蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:離婚

今日はこんなわかりづらい絵にしたのはガールズとSNSで繋がってるので念のため(´-∀-`;)そんなに追っかけてまで読んでないはずだけど、たまたま目に入ったとき絵のキャラクターが誰のことか気が付くくらいは知ってると思う。まったく悪口ばっかりなんだから…と、夫の悪口 ...
今日はこんなわかりづらい絵にしたのはガールズとSNSで繋がってるので念のため(´-∀-`;)
そんなに追っかけてまで読んでないはずだけど、たまたま目に入ったとき絵のキャラクターが誰のことか気が付くくらいは知ってると思う。

0F02CF7B-7A19-4B3B-8A83-ADE2064D31FB
640BA79F-02E2-49E4-84B7-73739780740B
7CF96EB3-EC8B-4BE1-8959-0A6AF19587D0
4C053EF6-5C94-4E88-878E-470AD1AD8CE6
94C9EBBE-C8A1-49DC-90D0-A9B06BBC8366
8C7B610D-EBAD-4CCD-83FD-1053793240AE
4672FC57-8D83-480D-81BB-DC8009F5BBEF
まったく悪口ばっかりなんだから…
と、夫の悪口を世界に発信する嫁よりはいいか。


モトヨメなしで会う「元夫」と「元々夫」。
離婚当時は結構険悪な別れ方だったはずなのになんだかんだ言って険悪さが足りないからこうして年に数度は会わないといけなくなるんじゃない笑 
大変ですねえ。

子供の養育のことで顔を合わせなければならない義務があった時代はともかく今は完全に他人なのでほんと会う義理はないんだけどね。
まあえらいよ二人とも。
ツレ氏は「ガールズが寄るって」とは言ってたが顔ぶれまでは知らなかったようだ。
自分がその立場だったら前もって「絶対嫌」とか言うけどねえ。はは

意外と男性のほうがこういうの気にしないものなのどうなの。

ちなみに初めて会ったとき(結婚前)幼稚園児だった元夫の娘も17歳になった。
2つ下の妹がいるはずだが彼女は来なかった。
それこそ「なんで母親の元々夫宅や今の彼氏と一緒にいる場所へ行かないといけないの!」となっているんじゃないかと推測。違ったらゴメンだけど。
私にはむしろそういう反応の方が自然に思える^^;


ところで酸っぱくないヨーグルト作りの実験~
今回これ↓
31B655B8-7B4A-4F4D-9A88-7BCCD6DDDB19
9割がた容器に入れて豆乳と混ぜヨーグルトコース24時間
7DE305E1-0FC4-4C38-BD1D-9C607E9D136A
んんーーー。ユルユルすぎ、惜しいなあ。
このヨーグルト、ほんとにぜんっぜん酸っぱくなくておいしくて期待したけど。
「菌のコシ」みたいなものがもうちょっと感じられるものがいいなあ。

また食べ切るころに他のヨーグルトを種にして実験してみまーす。


※ヨーグルト菌探しの旅は、今のとこ「カスピ海ヨーグルト」を第一候補に置きつつも、それを買う前に身の回りで手に入るヨーグルトでいろいろ試しあわよくばそれを超えるものはないかなーって探る実験でーす。
使うミルクは豆乳です。


私が大好きだった牛乳とお別れした経緯





いろいろあってついに激痛の「モニカ病」を発症し、もう牛乳は買わなくなった。
(チーズやヨーグルトのように発酵、変質したものは多分大丈夫だけどね)
たまにおいしいカフェでついついカプチーノなんか頼むけど、やっぱりお腹パンパンにガスが発生するよTT


クリック簡単☆彡読者登録もぜひ
LINEで読者になる


いつも応援ありがとうございます
「うわー元夫氏来たど」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「ぐぬぬぬ」

絵日記ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

昨日の記事で思い出した件仕方ないんだ…みたいな表情。そんなに何度も結婚するなんて、という意味で。今よりさらに英語ができなかった当時、咄嗟にしては我ながらうまい切り替えしだと思ったw正面からワタシの膝をなでまわしてきよった。きんもーーーー!!!ツレ氏、早く ...
昨日の記事で思い出した件

marr



marr1-2



marr1-3
仕方ないんだ…みたいな表情。


marr1-4
そんなに何度も結婚するなんて、という意味で。
今よりさらに英語ができなかった当時、咄嗟にしては我ながらうまい切り替えしだと思ったw

marr1-5



marr1-6
正面からワタシの膝をなでまわしてきよった。
きんもーーーー!!!

ツレ氏、早く戻ってくれーーーと思いつつ、
相手が顧客だと思うとあからさまに嫌な顔や拒絶する態度も取れなかったワタシはセクハラの餌食予備軍かもしれない。
結局ツレ氏には伝えてない。ビジネス支障があっても困るし、でももしまた会わなければいけない機会ができたらその時は理由を話して「あいつ嫌いだ」と伝えよう。と思っていたらその後全然話も聞かない。もう取引もないのだろうか。

それにしてもこのおっさんの、これまで(とこれから)の「離婚理由」と「何度でも結婚できる理由」をいっぺんに見た。


話は飛ぶが、カイエは2年前に早寝早起き生活に挑戦していた。結果は…
8bb17aa7-s
「早寝早起きは・・・」(2016年9月16日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

クリスマスイブに母親と一緒にウチにやって来たツレ氏の元妻とは、実は何だかんだと年に数回は顔を合わせている。その前は車で1分だった(;・∀・)※彼女は総勢4人の娘たちも大きくなったので仕事も始めている。ずっと前の記事でも書いたことがあるが、西海岸方面に住んでいた ...

クリスマスイブに母親と一緒にウチにやって来たツレ氏の元妻とは、実は何だかんだと年に数回は顔を合わせている。

exwife2-0



exwife2-1



exwife2-2
その前は車で1分だった(;・∀・)


exwife2-3
※彼女は総勢4人の娘たちも大きくなったので仕事も始めている。
ずっと前の記事でも書いたことがあるが、西海岸方面に住んでいたモトヨメ氏の実父は数年前強盗に押し入られ命を奪われてしまった。


exwife2-4



exwife2-5



exwife2-6


つづき



「ああまったく!この男とは話が通じん!もう出ていくしかないッ」
となる気持ちは…

まあ、わかる(爆)


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む