蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:親子

準、とついているのは「野生の王国」って言うほどでもないな、でも今もそこそこ王国だよな、という気持ちから。   3兄弟だったのか!もう全員猫くらいの大きさ。でもこの出来事はツレ氏とシェアできない。なぜなら ということがあったから。親子で4匹もいた!なんて言っ ...
準、とついているのは「野生の王国」って言うほどでもないな、でも今もそこそこ王国だよな、という気持ちから。

 
wildlife3-1
 


wildlife3-2
 3兄弟だったのか!もう全員猫くらいの大きさ。


wildlife3-3

でもこの出来事はツレ氏とシェアできない。なぜなら

wildlife3-4
 ということがあったから。

親子で4匹もいた!なんて言ったらソッコー害獣駆除の会社に電話しそう。


害獣か…人間の側からするとそれは正当な意見だ。
でもさ、この親子アライグマのせいで被害とか?

どーせなにも無いよ!( ´,_ゝ`)


ずいぶん開拓が進んで追いやられ、昔に比べ激減したはず。それでもテキサス、残った自然の中でたくましく生態系を更新している。今数匹の動物が増えたからってどうってことないって。



1匹がデッキの右側に戻ってきたので
手を振ってみたらこちらに気付いた!
wildlife3-5


すると
wildlife3-6
すくっと立ち上がりサービスポーズ!

その後ワタシが見てる間じゅうその場にいて足を崩したオスワリの姿勢でくつろいでいた。

大きさがみんな同じくらいなのでずっと子アライグマの1匹かと思ってたけど、あの落ち着きぶりは母親だったのかも。子供たちを移動させた後ちょっと休憩してたとか。



ビビリなのでいちおう論破?言い訳?できるようアライグマの害獣たるゆえんを調べてみた。(日本のサイトで。飛ばし読みおk)

ノミ、ダニ等の媒介→それはある。ねこちゃんには虫除けスポット垂らしてる。
狂犬病の媒介→そんな蔓延しててその辺の動物が片っ端から感染してたらとっくに絶滅してんじゃね。可能性はゼロとは言わないがきわめてまれ。
ねこちゃんへの危険→以前、既に何かに襲われて負傷した。ねこちゃんも何度もケンカに巻き込まれるほどアホじゃないだろう多分。Neko-Chanのピンチ1
糞尿の迷惑→この辺り飼い犬のフンを持ち帰らない人も多いのに?
農作物への被害→この辺では心配ない
家屋の破損→これも可能性はゼロとは言わないがry)


 
すんげーー暗いザラザラ画像で子アライグマがわらわらと出てくる動画も撮ったので編集してアップロードしようとしたけどくじけた(≡ω≡;)



ただちょっと心配なのが。
アライグマは好奇心旺盛で賢い。猫並みの知能はあると思う。また前みたいにウチに入って来られたら困る… →2014年9月の記事「準 野生の王国」
 

いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む