蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:日焼け止め

先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合 ...
先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。
そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。

そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合流。

galveston1-1

みんなでBBQ、海水浴。かつて「遠いアメリカ」だった頃のホストファミリーと現在の家族と一緒に過ごす日が来るなんて、なんだか不思議な夢のような1日でした。

galveston1-2

ホストファミリーたちがテキサスに来ることはおそらく最初で最後だろうなあ…と思い、思い切って1週間おヒマをとらせていただきました(笑)

galveston1-3

galveston1-4

灼熱のテキサスでは「息してるだけでも黒くなる」アジア人の肌。普段の生活ではほんの数分の外出にもこまめに日焼け止めを塗るようにしてたというのに。


ところでその「ガルベストン」という所は…

galveston2-1

 galveston2-2

何日か前

galveston2-3


galveston2-4

まあワタシがあやまってもしょーがないですけど。

ガルベストンは一応ビーチリゾートになってますが、透明度ゼロ、茶色い渚の遠浅のビーチです。2008年ハリケーン「アイク」で壊滅的な被害を受けた所でもあります。
また数ヶ月前大規模なオイル漏れの事故がありました。そして「海の水って循環してんのになんでこんなにぬるいの…」っていうくらいの水の温かさ。。。日本人がはるばる目指して訪れたい場所ではありません。

何でも口に運んでしまう11ヶ月の赤ちゃんも波打ち際でキャッキャと遊んでましたがママは「ナチュラル プロバイオティクス~」とか言ってたんであんまり気にしてない様子。

1週間誰もお腹こわさなかったようだし。
ワタシも今ならアジアを旅してもお腹大丈夫な気がする!


ところで普段使ってる日焼け止めはコレ
  ↓

aveeno

偶然ファミリーも同じ商品を持ってきていたけど、これはウォータープルーフじゃないせいか子供たちは1日で顔と背中が真っ赤っか!

そこでワタシも現地で調達したのがこちら
  ↓
banana
「Baby用」にこだわるのは「大人用よりなんとなく安全そうな気がするから」
実際はどうなのかわかんないけど(^^;

とはいえ日焼け止め塗ると真っ赤にはならないけれど実にえ~かんじで浅黒ーく焼けますよね。。。

日本でもごく一般的なコパトーン、ワタシは使うといつも小さいブツブツがぶわーっとできるので使えません。。
それで一応「Aveeno」に落ち着きました。

でも今、二の腕がザラザラしてるのはやっぱりこのBanana Boatのせいかな…。
とはいえ紫外線でもモロにダメージを食らうし。どうしたいいのだ。

真夏に海に行くなってことです。はい…。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む