蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:キャットフード

「うまー」以前は生き血したたる野鳥やネズミをかじって生き延びてきたから…やっぱそーゆーの食べたくなるか。今はこのHALOというメーカーのを魚系チキン系半々にしてあげてる。「最近魚ベースばかりのフードを与えるのもよくない説」を見聞きすることもあって。「猫に魚の ...

catfood1-1



catfood1-2



catfood1-3



catfood1-4



catfood1-5



catfood1-6



catfood1-7
「うまー」


catfood1-8



catfood1-9

以前は生き血したたる野鳥やネズミをかじって生き延びてきたから…やっぱそーゆーの食べたくなるか。

catfood1-10

今はこのHALOというメーカーのを魚系チキン系半々にしてあげてる。

「最近魚ベースばかりのフードを与えるのもよくない説」を見聞きすることもあって。
「猫に魚のイメージは日本だけ、外国では肉」という記事をネットで見るがが魚系フードめっちゃ売ってる。(人間のヘルシー志向が影響してるだけか??)実際魚のにおいは本能的にどこかに組み込まれているのか、テキサス生まれのねこちゃんも大好きだ。

その昔、なんの知識もなく自分でえさを買う小遣いもなかった頃。賢くてきれいで元々体も丈夫だった大切な犬を屋外で鎖に繋いで飼い、安物のドッグフードを食べさせ続けたせいで腸がおかしくなり、最後はガンにかかり苦しんで死なせてしまったことをずっと悔いている。
だから今は、自分にできる範囲で一番いいと思うものを選んでその子の持つ寿命を健康にまっとうしてほしいんだ。

家畜の肉よりも天然の魚のフードの方がいいかな?とも思ってたんだけど、魚も食物連鎖の上の方へ行くと有害な物質も溜まっていそうだし…?やっぱりいろんなものをバランスよく食べるのが一番かもしれない。人間と一緒かなー(;^ω^)

2013年にねこちゃんがうちに現れたときは何歳かわかんないけど、今はもう若くとも10歳くらいじゃないかと思って「シニア用」か「胃腸が敏感な猫用」を選んでいる。普通のよりも粗悪なものがまじってなさそう…なイメージ。

みなさんのおうちでは、猫ちゃんの長生きのためにどんな工夫してるかな。

参考までにリンク↓


日本で売ってるのを見たら…たけぇぇぇえええええ!
ちなみにシニア15+、11+、7+とか細かく分けられてるけど多分中身は一緒。

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む