蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:ガルベストン

ガルベストン日記最終回です。ガルベストン日記の最初はこちら※「アウェイの洗礼2」参照 スウェーデン人の血を引く母娘は飲み続ける。特にローラは午後から晩まで飲んでいる。   顔色一つ変えずにどんどんワイン(軽めだけど)を空ける母と娘。ママさんの夫(ホストフ ...
ガルベストン日記最終回です。

ガルベストン日記の最初はこちら

galveston5-1

galveston5-2
※「アウェイの洗礼2」参照


galveston5-3

galveston5-4
 スウェーデン人の血を引く母娘は飲み続ける。特にローラは午後から晩まで飲んでいる。


galveston5-5
 
galveston5-6
 
galveston5-7
 
galveston5-8

顔色一つ変えずにどんどんワイン(軽めだけど)を空ける母と娘。

ママさんの夫(ホストファザー)、ローラの夫はほとんど飲まない。聞いてみると彼らはドイツ系なのだとか。
(ドイツ人も酒に強いイメージだけど)
デンマークに続きスウェーデン。北欧の血がやたらアルコールに強いことがまたひとつ証明された…(かも)

ちなみにローラは普段心臓専門のナースとしてバリバリ働いており、帰宅後や休日でも急患で呼び出されることもある大変なお仕事。だからこんなに飲めることはないんだって。



そしていよいよお別れの前夜

galveston5-9

galveston5-10
 ※「ヘルメット☆クラブ」参照

日本だと漠然とおつかれさまーってかんじで乾杯できるので気軽に
「今夜はみんなでトースト(乾杯)しよう」 と言ったら、集合した時みんなに
「何に?何に?」と聞かれ。

あ、しまった。ただ「チアーズ(乾杯)!」だけ言うつもりだった(汗)

うろたえているとローラが「ヘルメットクラーブ!」を杯を挙げたのでした。
(ハーミット→ヘルメットの聞き違いが、すっごいローラのツボだったらしい)

ヘルメット☆クラブ 誕生(そして解散w)の瞬間でした~。 
しかし実はその時ローラが発したクラブの発音が「club(クラブ)」だったのか「crab(カニ)」だったのかは不明('A`)


ところで
先日、コメント機能を「海外からの書き込み不可」設定にしていたことが判明。。
(もしかしてデフォ??覚えてない 汗汗)
ご迷惑をおかけした方には大変申し訳ありませんでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

ミズーリ州からやってきた昔のホストファミリーとテキサス ガルベストンビーチで1週間過ごしました。初めて会った時10代だったローラ、今では4児の母!カイエ、4人の子供たちとの交流。。。    ああああああああああごめん~~~よい子のおともだち~~~!!。・゚・(ノД`) ...
ミズーリ州からやってきた昔のホストファミリーとテキサス ガルベストンビーチで1週間過ごしました。

初めて会った時10代だったローラ、今では4児の母!

カイエ、4人の子供たちとの交流。。。

galveston4-1
 
galveston4-2
 
galveston4-3
 
galveston4-4
 
ああああああああああ

ごめん~~~よい子のおともだち~~~!!。・゚・(ノД`)

いつもは「英語の上達はもうあきらめた」と嘯(うそぶ)いているカイエ。
でもこのときばかりは何年経ってもさっぱり聞きとれない、しゃべれない自分を申し訳なく思いました…!

「どーして?旦那さんと英語でしゃべってるんでしょ」とよく言われますが、
毎日一緒に暮らすツレ氏の言うことなんか慣れちゃってあんまり聞いてないのです(爆)
ダダダーっとしゃべられるとぼやーっと聞き流して「は?何言ってんのかわかんない」と平気で言い返すようになりました。。(ついでに言うと、ツレ氏もワタシの言うことは聞いてないし間違いも直しません)

あと、結局はツレ氏も外国人なので、久しぶりにアメリカ人家族と過ごしてみると耳に入ってくる英語のアクセント、スピード、使われる慣用句など全然違います。


それから周囲の大人は大抵、上手にレベルを下げてくれるんですワタシのダメさを瞬時に悟って。
それに甘えてますます伸びない英語力、そしてなんだか自分でもしゃべれてるような錯覚…。
んで、全然歯が立たなくて愕然とさせられるのが子供とティーンエイジャーの英語ね。。




はあ…
やっぱり英会話習いに行こうかな。。
いやほんとに。

galveston4-5
実際の写真。
ほんっとに、すっごくかわいい!いい子たち!の4人です。

ありがとう~!顔を忘れられないうちにおばちゃんはまた会いに行くよっ。

茶色い遠浅のガルベストンビーチを背景に。。。2015年、ナツ。



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

昔からお世話になっているアメリカのホストファミリーと一ガルベストンでバケーションを過ごしました。第1話はこちら「ガルベストンで休暇」     ヤドカリ= hermit crab いやー「試験に出る英単語」には載ってなかったから~。(多分)てへ☆んー…強いて言えばあまり ...
昔からお世話になっているアメリカのホストファミリーと一ガルベストンでバケーションを過ごしました。

第1話はこちら「ガルベストンで休暇」


galveston2-1
 
galveston2-2
 
galveston2-3
 
galveston2-4
 
 ヤドカリ= hermit crab 

いやー「試験に出る英単語」には載ってなかったから~。(多分)
てへ☆

んー…強いて言えばあまり口を開けない「ヘ」と「ハ」の間で「ハーミットクラブ」ってかんじかな。。
にしてもLとRの聞こえの違いは、ワタシは分からないまま一生を終えそうです。

バケーションの1週間、久々に容赦ないネイティブの米英語にまみれて目が白黒しどおしのカイエでした。

 
ちなみにヘルメットは Helmet ですね。 


「hermit」とは隠遁者(いんとんしゃ)とか世捨て人のことなんだってー。ウン、入試には出なさそうな単語。
クラブは「crab」でカニ。スポーツクラブとかの「club」とは綴りも発音も違います。(ワタシには同じに聞こえますが何か)
でもこのいいまつがいが、のちに「Helmet Club ヘルメットクラブ」誕生の元ネタとなるのでした。



いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合 ...
先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。
そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。

そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合流。

galveston1-1

みんなでBBQ、海水浴。かつて「遠いアメリカ」だった頃のホストファミリーと現在の家族と一緒に過ごす日が来るなんて、なんだか不思議な夢のような1日でした。

galveston1-2

ホストファミリーたちがテキサスに来ることはおそらく最初で最後だろうなあ…と思い、思い切って1週間おヒマをとらせていただきました(笑)

galveston1-3

galveston1-4

灼熱のテキサスでは「息してるだけでも黒くなる」アジア人の肌。普段の生活ではほんの数分の外出にもこまめに日焼け止めを塗るようにしてたというのに。


ところでその「ガルベストン」という所は…

galveston2-1

 galveston2-2

何日か前

galveston2-3


galveston2-4

まあワタシがあやまってもしょーがないですけど。

ガルベストンは一応ビーチリゾートになってますが、透明度ゼロ、茶色い渚の遠浅のビーチです。2008年ハリケーン「アイク」で壊滅的な被害を受けた所でもあります。
また数ヶ月前大規模なオイル漏れの事故がありました。そして「海の水って循環してんのになんでこんなにぬるいの…」っていうくらいの水の温かさ。。。日本人がはるばる目指して訪れたい場所ではありません。

何でも口に運んでしまう11ヶ月の赤ちゃんも波打ち際でキャッキャと遊んでましたがママは「ナチュラル プロバイオティクス~」とか言ってたんであんまり気にしてない様子。

1週間誰もお腹こわさなかったようだし。
ワタシも今ならアジアを旅してもお腹大丈夫な気がする!


ところで普段使ってる日焼け止めはコレ
  ↓

aveeno

偶然ファミリーも同じ商品を持ってきていたけど、これはウォータープルーフじゃないせいか子供たちは1日で顔と背中が真っ赤っか!

そこでワタシも現地で調達したのがこちら
  ↓
banana
「Baby用」にこだわるのは「大人用よりなんとなく安全そうな気がするから」
実際はどうなのかわかんないけど(^^;

とはいえ日焼け止め塗ると真っ赤にはならないけれど実にえ~かんじで浅黒ーく焼けますよね。。。

日本でもごく一般的なコパトーン、ワタシは使うといつも小さいブツブツがぶわーっとできるので使えません。。
それで一応「Aveeno」に落ち着きました。

でも今、二の腕がザラザラしてるのはやっぱりこのBanana Boatのせいかな…。
とはいえ紫外線でもモロにダメージを食らうし。どうしたいいのだ。

真夏に海に行くなってことです。はい…。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む