蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

タグ:アメリカ人

「切ったら怒られるの?」と聞きたかったけど家庭の方針(?)に立ち入ると悪いので「ワタシは怒られないよ」と言うところで留めておいた。その後急にアメリカの女の子たちの髪型と服装が気になり周囲で見かける子供たちの姿を観察すると、女児~女子高生の100%が髪を伸ばし ...

girls182-1



girls182-2



girls182-3
「切ったら怒られるの?」と聞きたかったけど家庭の方針(?)に立ち入ると悪いので「ワタシは怒られないよ」と言うところで留めておいた。


その後急にアメリカの女の子たちの髪型と服装が気になり周囲で見かける子供たちの姿を観察すると、女児~女子高生の100%が髪を伸ばしていた。パンツ丸出しで遊びまわる年齢の女児も皆スカート姿。「男の子っぽい」格好の子は皆無。高学年か中学生くらいからパーカ&ジーンズ姿に移行するかんじ。ジムで見かける若いママたちも全員髪が長い。(ショートヘアは50代~60代くらいからいきなり増える。白髪染めをやめる年齢くらいかな。)

その逆も然り。
男児は皆「男の子らしい色」の服装で、髪も兵隊さん刈りが主流。前髪やもみあげは伸ばさずサイドを青々と刈り上げる。成長すると音楽などの影響か髪を伸ばす子が出てくる。

あれ?20年くらい前はこんなくっきり「男の子らしく」「女の子らしく」という区別は無かったような…(つーてもワタシはついさっき会った人の服装と髪型さえも極端に記憶に残らないという不治の病なのでアテにならんけどw)

そんなワタシでも記憶に刻まれることはある。
girls182-4
「普通にスキンヘッドにしたけど少し伸びてきたの♡」ってかんじだった。

なんでそんな極端なんだよwww


アメリカは「年齢や性別で差別されたり出世できないという心配はない」分、「女らしさも一つの能力であり特権だ」「女性と自覚する者、それを存分に謳歌し見せびらかて楽しむべし」というムードが異様に高いように思える。

性別なんて突き詰めれば「背が高い」とか「左利きだ」っていう生まれつきの特徴とおんなじようなモンなのに。(人によっては何でもないことだったり、大きな問題になり得たりする)
気楽にいこうぜ。



どんなにアメリカが性犯罪大国だろうとも、アメリカンガール達は自分たちの性的魅力の誇示をあきらめない!
0d5f5530-s
「成人の儀式」(2015年4月30日)

記事の中で「〇姉妹が着てもTVではNGでしょう」とか書いてあるが、日本に帰省してTV観たらこれくらいの格好は普通だったすんません(笑)



前回、ガールズのウラオモテの話だったが、彼女らは本当にいい子たちだということに変わりはない。
ae6739be-s
「ガールズの本音」(2017年1月15日)

好き勝手でも、意地悪しても、大事にされるオーマうらやましい(笑)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

アメリカ人というと外国からはどんなイメージだろう。大らかでフレンドリー?何でもズケズケ言う生意気なアメリカ女子?もう10年くらい前(!)そんで二人のおしゃべりの声がこれまたささやき声みたいで可愛らしくてな~初めだけな。突っこみどころ満載のツレ氏の主張や小言 ...
アメリカ人
というと外国からはどんなイメージだろう。
大らかでフレンドリー?
何でもズケズケ言う生意気なアメリカ女子?

girls181-1
もう10年くらい前(!)
そんで二人のおしゃべりの声がこれまたささやき声みたいで可愛らしくてな~

girls181-2
初めだけな。


girls181-3
突っこみどころ満載のツレ氏の主張や小言にも言い返さなくて驚いた。

と、思っていたが

girls181-4
(父親に言うにはキツイ一言だけど、ツレ氏もこれくらいグサーッと言われると黙ってたw)
たまには言い返すこともあるんだな、という場面も。


けど今でも「それは違うよ」と思うことがあっても彼女らはそれが自分に関わる大事なことではない限り口を挟まない。
というかアメリカはわりとそういう人が多い。
空気を読む。
合わせる。
譲る。
黙る。
曖昧な笑みを浮かべる。
そして深く関わらない。


他人との距離感は日本人と似てるな!って何度も思ったね。

あ、でもこれワタシ「アメリカ人」って言っちゃったけど「主にアメリカ白人」のことなんで。

黒人やヒスパニック系はもっとズケズケ言ってお節介で情に厚いイメージ。(イメージです)




当時在米20年以上のツレ氏は初対面のとき不愛想だった。
9837dc11-s
「ツレ氏との出会い」(2014年10月7日)

第一印象は「脈ナシだなこりゃ」
ほんとワタシ、当時選べる立場じゃなかったんで。誰でもよかったんす。


英会話クラスのメンバーは主にラテン系
6768dd72-s
「文化?習慣?ATフィールドの違いですか」(2018年1月4日)

あああ引越してからというもの英会話もバイブルスタディも行ってない。
毎日日本語オンリーで考えてブログ描きにいそしんでる…危機感…


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

なんとなく臭いなあと思っていたが、どこからかわずかにガス漏れを起こしていた。現在は元栓を閉め使用禁止。仕方なくゆで卵など作る時はカセットコンロで間に合わせている。(上の写真)と思っても…1階のセンサー式水洗トイレは誤作動するので手動式にお取替え。しかし、注 ...


kekkan1-1



kekkan1-3
なんとなく臭いなあと思っていたが、どこからかわずかにガス漏れを起こしていた。
現在は元栓を閉め使用禁止。
仕方なくゆで卵など作る時はカセットコンロで間に合わせている。(上の写真)

kekkan1-2

と思っても…

kekkan1-4
1階のセンサー式水洗トイレは誤作動するので手動式にお取替え。
しかし、注文し直して届いた便器は品番&デザイン違い。
取り付けの人が来た時ちょうど義父とワタシしかおらず、「べつにいんじゃね?」と一旦GOサインを出して取り付けたのに後からツレ氏が「ダメだ正しい物と取り換える!」と。
未使用のまま外され、置き場のない便器は今リビングに佇んでいる。
リビング直近のトイレなので早く使いたい。別にこれだっていいのに。
とにかく早く付けてくれないだろうか。

こんな遅延遅延の連続だが、少しずつ改善は進んでいる…
kekkan1-5



kekkan1-6

ツレ氏が直接ガス会社に連絡したのではなく建築業者経由。
それにしたってどこをどう伝わると旧居の方へ行かされるのか。
しかも間違いだと分かったならその時点でとっととこちらに向かえばいいのに。なんでも遅延ドタキャンすっぽかし当たり前のアメリカ人、次のアポが押したってどうってことないだろう。
なんで今日じゃダメだったのか。

ジャージャー水が降ってきた雨漏りも記憶に新しい。
kekkan1-7
(それにしても変な床だろう。ツレ氏のチョイスだ)
この日の記事は「ハロウィン2018 トリートありません」(2018年11月2日)


結局取り換えることになったトイレはこの時のもの ↓
5598bac3
「昨日のちょい怖かった話」(2018年8月1日)



まあだいたいがこんなかんじなんだ
7ee9c20a-s
「実録 これがアメリカ人の仕事の姿勢」(2018年9月8日)



いちおうガスコンロの修理は「明日」来ると言っている。

結果は明日。


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

ある日ツレ氏とツレ氏の娘たち(長女タン次女タン、どちらも成人アメリカ育ち)と歩いているとき画面1ページ半くらいびっしりと懐かしい友達と久しぶりに通じて、つい気を許してぶわーって書いちゃったんじゃん?ドン引きして騒いでるガールズを見て、あ、やっぱアメリカでも ...
ある日
ツレ氏とツレ氏の娘たち(長女タン次女タン、どちらも成人アメリカ育ち)と歩いているとき
kuukiyomu1-1



kuukiyomu1-2
画面1ページ半くらいびっしりと


kuukiyomu1-3



kuukiyomu1-4
懐かしい友達と久しぶりに通じて、つい気を許してぶわーって書いちゃったんじゃん?
ドン引きして騒いでるガールズを見て、あ、やっぱアメリカでもそれはアウトなんだ(汗)ってなった。

小さい頃交流があった子なのでツレ氏も知っているわけで、しばらくは親子3人でその子の境遇のことで盛り上がっていた。

自分もカーッと頭に血が上ったりパーっと舞い上がったりすると
ぶわーって長文メールや長文メッセを書いてしまい、我に返ってから後悔と恥ずかしさのどん底に身悶えすること、度々。。。なのでその子への同情を禁じ得ない。

あの
「え?うざっ?」ってこれまでに思わせちゃった人たち、
ほんとごめんね。。。 _:(´ཀ`」 ∠):_
最近はSNSという魔の交信手段があるせいで取り消せない恥をあちこちに残してる。

てなわけで
アメリカ人も日本人に負けなくらい空気読むし、本音と建前、裏と表を使い分けます。
(もちろんそうじゃない人もいるよ、日本にもいるようにね)

本音と建て前といえば
特にアメリカ人の場合は最大級の誉め言葉を惜しみなくどこでも使うので、そこ注意ね。
言われた方は真に受けず「好意、厚意」くらいにとっとくべし。
そしてこちらも照れずに美辞麗句を尽くして相手を褒めることを忘れずに☆
多少大袈裟に褒めてもへつらってるとかイヤミとか思われる心配はありません。
アメリカ人は「褒められ慣れてる」から!

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

アメリカ人の食生活についてはなんというか…謎とか言いたいことが山ほどある。前の記事はこちらアメリカ人の食生活のことでちょっと(前)アメリカ人の食生活のことでちょっと(中)「他意はない」はウソwほんとは前妻のを上回るクオリティで作って「ドヤァ…」とやりたか ...
アメリカ人の食生活についてはなんというか…謎とか言いたいことが山ほどある。

前の記事はこちら
アメリカ人の食生活のことでちょっと(前)
アメリカ人の食生活のことでちょっと(中)

americanfood3-1

「他意はない」はウソw
ほんとは前妻のを上回るクオリティで作って「ドヤァ…」とやりたかったのね。

americanfood3-2
 
でも

もしかしたら

額面通りだったのだろうか?と思うように。

混ぜて焼くだけ!とか包装をはがして焼くだけ!という物は豊富に売っている。



20代でホームステイしたときの思い出。
校長先生と毎日小学校へ登校していたワタシ。

americanfood3-3
小学校低学年の子たちだよ!


「貧乏で日の丸弁当が恥ずかしくてふたで隠しながら食べた」と語っていたワタシの祖父も堂々と食べられるレベル。

日本人の目から見ると「粗末なランチ」を食べている子も別に悲壮感漂っていない。好物(?)のスナックを食べて嬉しそう。こちらではフツーの事なのだ。


americanfood3-4

パパさんは当時大柄でダイエットを頑張っている最中だったようだが、数年後心筋梗塞で大手術を受けることになる。現在は元気だがかなり制限のある食生活を送っている。 


このアメリカ人家庭には何か月も滞在させてもらったのだが…

平日の夕食は軽食。週末はみんなそろって食事をした。メニューはBBQ、ハンバーガー(肉はBBQグリルで焼くのでおいしい)、ピザ(多少のトッピングは家でやったと思う)の他は…一生懸命思い出してもたしかに料理らしいものと言えばスパゲティソースくらいしか思い出せないのだ…あ、ホームメイドのラザニアが一度あったな!

その代わり意外とこの家の人たちはでかいステーキやフライドチキンなどは食べなかった(多分パパさんのため)。若かったワタシはいつもお腹を空かせていたなあ~(^^;

アメリカの食べ物は口当たりが良く高カロリー高脂質なのに腹持ちしない。よってワタシばっかりムシャムシャたくさん食べ一人で6キロも太ったのでした。。。

帰国して「いやーアメリカ人あんま食べないんだよね~☆」と言っても誰も信じてくれなかったという。


保険制度の向上も大事だけど、食育しよ!?食育!!


食事に関するカルチャーギャップやエピソードはちょいちょいあるので、またの機会をお楽しみに。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む