sep252022-1
 

このとき作ったバナナブレッドを応用


よーするにバナナの代わりにほうれん草ピュレでいけんじゃね?という話
レッツらゴー

①オーブンの予熱は180℃(350°F)

②ほうれん草ピュレを作る
ほうれん草 200〜220g
くるみ 85g
バナナ 1本
卵 1個
ライトタイプのオリーブオイル 100g
バニラ、洋酒お好みで少々

上の材料を全部ミキサー(ブレンダー、フードプロセッサー)に投入、ドロドロになるまで粉砕

③粉類を合わせておく
オーツ粉 200g
砂糖(ココナツシュガー) 100g
ベーキングソーダ 小さじ2/3

④ピュレと粉類を合わせる
普通にまんべんなく混ぜておk
F89AED65-93B4-4213-A5B6-32C5558739FA_1_105_c

⑤ベーキングシートを敷いて型に流しオーブンに入れ45分
968825FC-42EA-4AC8-8F12-C397FC20B36D_1_105_c
できた。

あんまり膨らまなかった
4E36A5B0-C1D9-4462-998A-369A67016C43_1_105_c

できたてよりは一晩冷蔵庫に寝かせたほうがおいしい
ずっしりしっとりバナナが思ったより香る
ほうれん草はそんなに個性強くない野菜なので濃厚な抹茶ケーキのような味。

1作めは元レシピにならい砂糖(ココナツシュガー)170gたっぷり入れたら羊羹かな?みたいな甘さになってしまったので思い切って100gまで減らしたけどちょうどよい甘さ。

(尚ココナツシュガーは黒糖のようなコクがあってたくさん使うと素材が茶色になる。
ココナツ風味にはならない)


とにかく200gのほうれん草って生の状態だとかなりな量。
腐らせ寸前だった箱どっさりのベビースピナッチ、イッキ消費大成功。
くるみも入って栄養満点のケーキだよ!



そんな便利な「洗浄済み野菜」なんだけど過信するとたまに事故が

喉元すぎればってやつで今はまたそのままドサドサ使ってる(前よりちょっと注意して見てる)


今でも普通のパンも食べるけど、お菓子とかはオーツ粉でだいぶ代替してる我が家。
元々ツレ氏の自称グルテンアレルギーというのがきっかけだが、私もオーツ粉蒸しパンやスコーンは味も気に入ってるのでよく使うようになったよ。
そのまんままるっと小麦の代用が効くメニューも多いのでオーツ粉まじ便利


「レンジで4分オートミール蒸しパン」数種実験!
私は3番めの「カリフラワー粉混ぜバージョン」がお気に入り

ツレ氏は蒸しパンの食感があまり好きではないのか反応が薄いのでたまに作るのはもっぱら自分の朝食やおやつ用


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる


いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


「どう見てもクラスター源なわたしたち」にコメントありがとうございました

kyakyaさん ててんさん たこさん キャンディさん _(┐「ε:)_さん 爺さん ノアさん けいさん
そう、そうなんです。状況的に真っ黒くろすけだったんですわたしたち。でもなんだろう…飛行機移動など「移っちゃうかもしれないけどもう仕方がない」というのが現在の欧米の人の流れなんですが、頑なに認めようとしないのは自分のせいだと責められる気がするから??そんなの仕方ないことだし誰も責めないのに。どういう育ち方をしたら…って別に彼の両親はそんなことで叱りつけるような人たちでもないし。実に謎の頑迷さですね。ちなみにツレ氏は私より先に元気そうにはなりましたが私と同じくしばらく咳が続き、それなのに林のジョギングとジムのプールに通い続けました。以上、アメリカの現状をカイエがお伝えしました