ツレ氏とカイエは2021年秋、結婚10周年記念にセーシェル旅行へ行ってきた。

セーシェル旅行記前回の記事



今日はお世話になったシェフの名誉挽回編!

jan162021-1

言ってないっすよ
シェフさんにエゴサされたら困るのでやっぱりホテルの名前は出さないでおくかゴメン^^;;;;;;;; 食事はほんと美味しかったし楽しい旅行の演出をしてくださったことを感謝しています!
レストランの食事だけでなく全てのスタッフの親切さ、部屋の快適さ、サービス全部よかった。
2020年か21年にセーシェルでオープンしたばかりのH系列。旅行を計画してる方はぜひ候補に。宿泊料は高いんだけど、ツレ氏の出張などで貯まったポイントのおかげで我々は全泊無料で泊まってきたのでした

シーフードグリル盛り合わせ
jan172022-1

旅行へ発つ頃もモヤモヤを抱えたままだった私は何も用意していなかったがツレ氏は私にメッセージカードも用意してくれていた。
カードといえば私はクリスマスカードもツレ氏宛ての分をナチュラルに書き忘れてしまった。
なんかいろいろどうしていいかわからない渦の中にいるな私も。
これから先も何度も何度も迷うことが起こるのだろう。


この日本語堪能なフランス人シェフがオーナーも務めるレストランは和食以外にもあり、そこの食事もすべて美味しかった。
赤い器は気に入って何度か食べたタイのセビチェ
左はバナナの葉で蒸し焼きマヒマヒ(だったと思う)
jan172022-3
ウチワエビのグリル
jan2-22-6
ミリオネアーズサラダ
何がミリオネアかというと、非常に希少種のココナツの実を使ったサラダだから!(らしい)
jan172022-4

ココデマーというセーシェル名物珍味ココナツについてはぜひまた他の記事で紹介したいと思う


それにしても「胃袋をつかむ」というのはすごい威力である(実感)



2021年のセーシェル旅行記は時系列バラバラで書いてます
ぜひなんとなくお読みください!
このあたりからスタート

出発時のエピソードなど



続きものシリーズでは憧れのゾウガメさんと会う話(全8回)




クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


米国チップの話題にコメントありがとうございました

チョコモナカさん ててんさん コユコユさん さよさん 
「え?この店のシステムでほぼ強制徴収?」みたいな経験をするとチップの迷宮で彷徨うのわかります…コロナ禍もあって、今はあまり深く迷わず多めに払ってしまおう!という感覚です。今回の件ぶっちゃけるとフットマッサージは40ドル、でも施術師の人に渡したかったのは20ドルでした。価格の50%でいわゆる相場よりは多いですが1時間丁寧に仕事してもらった満足感は1食の食事してもお釣りが来るくらいのお金を渡したかったのです。やっぱり本人に手渡しできる現金は常にある程度常備するようにしよう、と思ってしまった一件でした。外食のときはカード払いでチップ書き込むのがもう普通なので現金じゃないですが、チップも料金のうち、くらいのつもりです。(ツレ氏は絶対15%払うマンなので、せめて自分の小遣いで出かける時はちょっと多めに)ててんさん、詳しいチップの仕組みを説明してくださりありがとうございました^^