新年明けましておめでとうございます。

波乱の大晦日おせち作りで全力を出しり、あまりの疲労感に「今年は小学生のとき以来初めて年越しまで起きてられないかもしれない…」と思っていたところ
あら不思議…アルコールが効いてきて日本の友人と電話で話すうちにどんどん目は覚めガンガン快調に飲みベロンベロン。気づくと朝。起きれば午後。
家飲みって安全だと思って気が緩んでるので却ってあぶないっすね〜〜 

ひっさしぶりの重い二日酔いで、夜になってやっとお正月らしい食事を作ろう食べようという気になりました。
IMG_4033

餅はパン焼き機のもちつき機能で。
あんこはこしあん売り切れにつきつぶあんをミキサーでガー。

お雑煮は具だくさんが新潟下越地方流。
ごぼう、小松菜、ねぎ、大根、こんにゃく、かまぼこ、鮭、カモ肉、いくら。
餅は入ってない。


ごま豆腐はまあさんからの贈り物に入っていたごま豆腐の素。
実家では昔くるみで作る「くるみ豆腐」を食べていたけど、作るのがそりゃあーもおー重労働なのでムリ。


ところで伊達巻き
自分で作るようになってからもう買わなくなった。売ってるのって甘すぎるし、おいしいと思ったことがない。
去年材料のはんぺんを買い忘れて豆腐で作る豆腐伊達巻き作ってみたら意外にいけたので今年もそれで。
ミキサー(ブレンダー)と卵焼き器があれば簡単にできまーす

豆腐伊達巻き
IMG_4034
木綿豆腐  1丁(アメリカの1パック 約400g)
卵    5個
砂糖   70g
酒    大さじ1
塩    小さじ1/3
白だし  小さじ1/2

巻きす2枚 (私はラップも使う)



①豆腐はレンジに2分かけて水分を出す。
②材料全部をミキサーでガー。トロントロンに。

③弱火〜中火の卵焼き器に薄く油をひき生地を流し入れる。
膨らんでくるので、入れる量はふちまで余裕ある厚さに加減する。
うちはちょうど2枚分焼ける
アルミホイルをふんわりかぶせ弱火で約15分、焼き色がつくまで焼く
④もう片面のほうも5分ほど焼く。
返すときに割れたりしやすいので気をつけて(私はやってしまった)

⑤焼き色の濃い面を下にして巻きすに乗せる(私はラップも敷く)
⑥巻いたら輪ゴムで止めておいて冷ます。
⑦切り分けて完成

参考にしたレシピは工程がもっと丁寧だったけどいろいろ省いて簡単にしちゃいましたー


味ですが
豆腐味がかなりしっかりする。
去年砂糖を減らしすぎてぜんっぜん甘くなかったので70g入れたら結構甘めになっちゃった。
加減むずかしいな。

でもちょっと魚のすり身の味が恋しくなったので次作る時はやっぱりはんぺんに戻そっかなと思ってるカイエでした☆


明日はマンガです!またみに来てくださいませー




クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


コメントたくさんありがとうございます!お料理やお正月についての皆さんの思い、楽しく読ませていただきました。
しばらく返信が滞りがちで失礼していますがすべてありがたく嬉しく読んでいますm(__)m
皆さまにとって幸福と楽しみの多い一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。