2021年10月
結婚10周年記念でセーシェル旅行へ行ったツレ氏とカイエ

nov102021-1

nov102021-2kame


セーシェルのゾウガメの本当の名前は「アルダブラゾウガメ」(Aldabra giant tortoise)
インド洋のガラパゴスとも呼ばれるセーシェル環礁固有の大型リクガメ。
ちなみに日本語で「ゾウガメ」っていうからツレ氏に「エレファントタートルっていうの?」って聞いたら「何それ」と。英語でゾウガメは「ジャイアントトータス」なんだね。紛らわしい…なぜ象と訳した。そうトータス松本のトータス…

とにかく世界的にも有名な、セーシェルゾウガメガメさんと遂に対面!

なのだが・・・



カメさんのいる公園のある「ラディーグ」という島
希望者はチャリを借りて移動
nov132021-2

ツアー指定のレストランで昼食 
ビュフェ式になっていてとりあえずすべてのローカルメニューぽいものをちょっとずつ盛り付けてもらった。
これを平らげた後、一番気に入ったチキンカレーをお替りした私
nov132021-3

公園入場前に体温を測り名前、滞在先とともに記入
これは公共の施設やレストランなどでも義務付けられているところがいくつかあった
nov132021-4

そしてカメさんとはね、会えたんだ。会えたんだけどね
nov132021-1


2へつづく




私は爬虫類が好き。
実家には小学生のときから飼っているクサガメがいる。
アメリカに引越すときに運び方を調べたがカメさんにとっても安全な方法がわからなくてあきらめた。
こっちでもついつい飼いたくなるけれど国境をまたぐのがすごく大変だし犬猫よりずっと長生きするので自分の年齢からもここで飼うことはあきらめている。
同じような理由で鳥さんも大好きだが飼えない。中~大型のインコなどはとても長寿。
ついでに両生類も好きだけど生き餌をあげ続けるのがむりで(虫も好きなので)飼えない。。
さらに飼育環境の維持も大変で家を留守にもできないし。



セーシェル旅行関連記事は2021年10月23日から断続的にかいてます


時系列なども前後しながら旅行の思い出エピソードを描いていきます



かめさんが一瞬ちっちゃく出る記事↓ 都内一人暮らし時代もかめさんとずっと一緒だった



そういえば
うちの猫の名前は「ねこちゃん」だけど
亀の名前も「かめさん」だわ


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング