現在セーシェルでバケーション中のカイエです
旅行前、旅行中のエピソードをお届けします

家を出てから目的地到着まで丸二日くらいかかった移動
家から空港までUberを利用した
oct222021-1a 2
三密…私らも油断してマスクなしだった

この女性のドライバーはその他の会話の雰囲気からして持病などの事情というよりはポリシーで打たないかんじだった。マスクはUberの規定で着けてるんだろう。
この年代の人だとテキサスじゃ本人、直近の人がコロナにかかったり亡くなったりしてるはずなんだがなかなか徹底した抵抗ぶりだなとは思う。

毎日テキサスで暮らしてるとこんな調子なのでほんと忘れがちだったけどそんな個人のちっさい主張は空港のドアから先は通用しないんだと思った。(米国内は平気っぽいけど)


PCR検査結果
Eメールと同時にスマホにこういうテキストメールでも届き、それをプリントアウトしたりセーシェルの渡航者用コロナ予防のフォームに添付するなどした
oct242021-3
「陰性」

2回ワクチンの済んだ人はこの↓ワクチン済みカードを持ち歩くわけだが、テキサスじゃ提示を求められることは皆無。でも海外行きの便では必要。打たない人、打てない人はどうするんだろう。海外に用があっても行けないのだろうか。
oct242021-2
テキサス州知事は要マスク期間は終了!と宣言して歓迎されたが、一歩国外へ出れば要マスク。
機内でも食事の時以外は黙ってても寝るときもずっとマスク。

セーシェルのホテル到着、歓迎のダンスを踊る人々(まったく踊ってるように見えないが踊ってるんです)も屋外でもマスク着用
oct242021-4


とにかく
こうしてできる予防策をとりながらも世界は内外へ開きつつ少しずつ元に戻ろうとしている


ニュースにド疎い私でも名前覚えちゃったテキサス知事アボット氏
マスク要請時のアボット氏と

解除時のアボット氏の違いをお楽しみください



セイシェルのコロナ状況を見てみようか
oct242021-5

引用サイト 

私らが到着した日の感染者報告数は31人。

これは…
なかなかすごいですね
もしかしたら今年の初めころまで鎖国してたのかな

今年入ってからグーンと伸びる線があるものの現在はある程度抑えられているかんじ
ワクチン普及率も調べてみた
oct242021-6
参照サイト


わーすごいね!1回でも接種した人は80%以上
やっぱ人口小さい国はこういう時の統率がすごい
ちなみにセーシェルは小さな島だけど独立国家。総人口98,000人
80パー観光業で成り立っているということなので、国民一丸の統率は必須。




クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


「旅は始まった!」の記事にコメントありがとうございました。
お祝いのコメントもたくさんありがとうございます。こんなケンカばっかしてても10年とか経つもんですな…私が一番びっくりしてますわ。
ブログ更新は何より「楽しい」が第一にあるうちはできるだけ休まず続けたくなってしまいまして。目の前で起こる「面白いこと」「腹立ったこと」「いろいろ思うところ」などなど、つい友人に電話やテキストを送るような気持ちで「これ記事に書きたい!」って思うし、時間さえあれば夜更かししてまで打ち込んでしまいます。旅行中の記事は簡易な(言うてもまぁいつもシンプルな線だけど…)ものになりがちですが、お暇な時のお供に訪問していただけたら幸いです。どうぞこれからもおつきあいくださいませ。