本日こちらから
aug302021-1


おそらく事故直後。1度目の電話。
状況を聞きたくて会話を続けようとしたが「聞こえない」「分からない」、沈黙…ばかりで要領を得ない。ただ時々当たった車の悪態をつく元気があるのでその時は大丈夫そうに思えた。
場所は分からないというが事故の相手側の人が通報してくれたそうなのでいったん切る。

とりあえずツレ氏の娘たちへテキストメールを送る。

すぐに彼女らもツレ氏に電話したようだ。

ツレ氏から2度目の電話。
話している間に警察かレスキューが到着した様子で会話が聞こえてきて電話切れる。

とりあえず何もわからないので娘たちと、近しい日本人友達に情報をシェア。

3度目の電話はツレ氏のケータイからナースがかけてきた。
「彼は今ERにいる、命に別状はないこと」「病院の住所のテキスト送る」「着替えを持って来て」と


そして私がERに到着したのは夕方6時半くらいだったと思う。


3へつづく




クリック簡単☆彡読者登録もぜひ
(LINEで更新通知が届きます)
LINEで読者になる


いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


前回の記事にコメントありがとうございました。
人はわずか数%のネガティブな評価に簡単に引っ張られクヨクヨ気にしてしまう、とか確か現在自粛中のメンタリスト氏が言ってましたがw私はごくたまにいただく手放しのおだてコメントに天まで引っ張られるということがわかりました!!ありがとうございます!!ぎゃぼーーー(≧▽≦)♡ 
たぬきちさんの旦那さま、大丈夫ですか!?怖いですね、大きなけがでないといいですが…早い回復を願っています。たぬきちさんも病院送り迎えや手当で忙しいですね。どうぞお大事になさってください。