今朝もツレ氏が入院する病院に行ってきた。
実はガールズ(ツレ氏の娘たち)はその後「やっぱりここで一泊する」といって昨夜病室に泊まってくれた。
私は食べ物がのどを通らないツレ氏よりガールズのために多めに差し入れの食べ物などを用意して出たらまた予想以上に遅れて到着。(なぜか昨日まで正常だったナビが正反対の方へ連れてったりする謎誤作動に釣られさらに遅れる)
すると朝のうちに少し動きがあったようで、肺の周りに溜まった血液を出す管が繋がれていた。
そして目の前で医療スタッフによる作業か何かあると、二人はサッと行動しテキパキと介助するので私は何もせず突っ立っているばかりだった。
本当に助かるしありがたい。いてくれてよかった。
むこうは「なんつー使えねえ嫁だ置いて帰るのに不安しかない」と思ってるだろうけど、まあこの先の長いケアを考えたら頼れるうちに頼っとこう。


jul242021-1 2
あと「入ったらスプレー、出るときスプレー」と書かれた消毒ジェルも病室入口についている。
今は清潔で静かな部屋に移動して安心したけど、ERなんか普通に咳してる人らがわやわやごった返していた(怖


やっぱりもう少し夜間の付き添いがいるなと思ったので私はまた先に帰り、夜病院に戻りガールズと交代することにした。
彼女らは今日こそうちのベッドで眠り、明日また病院で合流しようという計画。

なのでこれから2時間後くらいにまた病院へ向かう。

ツレ氏は今日も大量に鎮痛剤を投与され朦朧として弱々しいが家族と医療スタッフと意思の疎通は問題なくできている。


かつてコロナが蔓延したテキサスの病院、毎日入り浸るのほんとは怖い。
最前線の医療スタッフの皆さんには敬意しかない。
ちなみに現在は↓
jul242021-2
(引用先 ニューヨークタイムズ)

おっとっと…?なにこのちょっと上向きの線



「新型コロナ関連」カテゴリ↓
jul242021-3

ふざけてすいません。


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
(LINEに更新通知が届きます)
LINEで読者になる


いつも応援ありがとうございます
(1日1クリックでランキングサイトに票が入ります)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


昨日もたくさんの応援のコメントありがとうございました。
自分は普段通り食べ、眠っているし大丈夫のつもりですが不意に寄り添う言葉をかけられると涙がにじんでしまいます。
でもブログをやっているとなんていうか…正気でいられます。
ここに書き出すことで今の状況を客観視する助けになっています。
もう少ししたら「大変だったけどあれはワロタ」っていう記事が書ける日が来るはずなので、そのための記録としてもできるだけ毎日1コマ日記だけでも更新するつもりです。
また訪問してくださるとありがたいです。m(__)m