may152021-1

他に
「剥いだ梱包のテープ」「菓子の包装」「自分の近くに落ちてたゴミ屑」
なども私によこす。


最初の頃(なんでもしてあげたい♡とか思ってた恋愛ボケ脳の頃)は「それくらい」と思ってたけどだんだん当たり前に手渡されるとイラーっとする。


される度に悔しくて全く同じことを仕返そうと誓うのだが、そもそも自分の脳内に「他人に無言で手元のゴミを渡す」というコンセプトが無いためなかなかやり返せずにいる。



おお。2015年の記事、これにはたまげた。



ツレ氏カテゴリ。大昔の記事も味わい深い。ちなみに今年は結婚10周年




クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
「幼児かよ」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「ゴミや荷物持つのは女の役目~」

絵日記ランキング


「逃げたくなるのはこういうとき6」にコメントありがとうございました

きなこさん ぽんこさん チョコモナカさん りんくん ななみさん メープルそぼろさん ててんさん コユコユさん
いつもご心配ありがとうございます。まだ書いてないことなどももう少しあるのでそういうことも楽しみにお待ちくださいませ^^; 
ててんさん、そのとーりですよ。「アメリカで家は建てるもんじゃない」って他の日本人も言ってました。まず頑張っても欠陥だらけ住宅、業者との戦い、故障と修理のもぐらたたき、売る時の煩わしさ。近隣との付き合いも円満にいくとは限らない…_| ̄|○