とにかくカイエは「人が食べてるのを私も食べたい」「人が作ってるのを私も作りたい」
そうやって数々の食材やレシピに体当たりしてきた






そして
apr242021-3

そもそも
コロナ禍非常食用に多めに買った食材のひとつ、オートミールを消費したかった。
でもパンは…またこんどね。

ワンボール混ぜて焼くだけのスコーンにする!

まずネットで拾ったオートミールグルテンフリースコーンのレシピを土台にアレンジ
オーブン余熱スタート(350℉ 180℃)

オートミール100g  アーモンドパウダー40g そば粉40g(みんな冷蔵庫の肥やし)
apr242021-2

ナッツとドライクランベリーはひとにぎりくらいずつ(好みで軽く刻んだ)
イヌリン大さじ2、エッグリプレイサー大さじ1(卵1個でも)、
ベーキングパウダー小さじ1、シナモン、カルダモン少々
粉類全部入れてまぜまぜ
apr242021-3 2

バターかオイル(うちはライトタイプのオリーブオイル)50g
apr242021-4

牛乳(豆乳)30~50㎖を様子を見ながら足し
apr242021-5

ねん土状にまとまるようになったらラップの上に落とし
apr242021-6

ちょっとこねこねして形成
apr242021-7

適当なサイズに切り
apr242021-8

350℉ 180℃ オーブンで30分
apr242021-9

できたー!
1.5倍くらいに膨らんだように思ったけど写真見るとそうでもない。
apr242021-10


ザクザクの歯応えと素朴な甘さで
ツレ氏に人気。


お好みで粉砂糖やジャムをつけてもいいけどこのままでも噛みしめるとほのかな甘みがして食べられる。

でもこの味…なんかいつかどこかで…と考えてたら

子供の頃食べた(?)ことがあるビオフェルミンの甘さに似てる。。。


砂糖代わりに使ったイヌリン。
粉との割合は180~200gの粉に対して大さじ2
入れるレシピが多いぽい(ざっと見)

パクパク食べたけど急にお腹が緩くなるということもなく。

興味のある方はお試しください。

検索したら2㎏入りとか激しい量のがゾロゾロ出てきたけどいきなりそんなにいらないよねえ


オートミールスコーン初回で気を良くしたカイエ。
次回さらなる暴走アレンジへ





腸内細菌のエサといえば「オリゴ糖」ってあったね。
あれに似たような位置づけであろーか。


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
「いぬりんねこりん」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「何か効くのか―ッ?」

絵日記ランキング