ツレ氏の長女クレアの結婚式に行ってきたよ






びゃーん!「さあ行くわよ」
マイケルジャクソンみたいでかっこよくない?(むりやり自分を褒める
apr022021-2
バラのブレスレットは生花だった。すてきーン♡

待機場所のBallroom(ダンス広間みたいなとこ)にいた招待客の人たちは先に式場に着席する
apr012021-3
式の会場
apr022021-1
真ん中の道は特にカーペットなどは敷いていない。

apr022021-3

apr022021-4


モトヨメがツレ氏の元から子供たちを連れて突然去ったのはクレアが9歳のとき。
その後次の結婚相手(元継父)とは10年続いた。

なんとなく、ツレ氏が一人でエスコートするもんだと思っていたのでハッとした。
クレアにとってはどちらも父親なんだなあ。

apr022021-5
司祭の方(奥の女性)の言葉からは宗教的な文言は聞かれなかったように思う。
人前式的なものだったのかな。
こんど機会があったら聞いてみよう。


5へつづく




離婚の経緯を描いた記事↓
「この際だから元嫁について1」
737c3f0e-s

カイエ、身内のプライベートぺらっぺらしゃべりすぎじゃね?
訴えられたら破滅。


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング



コメントたくさんありがとうございました!
簡易返信にて失礼いたしますm(__)m


「離婚した親たちの席順」にコメントありがとうございました

クマクマさん チョコモナカさん 藻さん ともさん コユコユさん ねこまんまさん ててんさん しまっち ぽんこさん
人間関係が複雑すぎますね!相関図は…こんなに赤裸々に書いてて何ですが一応全員実在人物なので控えときます(^^;) まあ、いろいろ描いても私の勘違いと記憶違いも程よく混じってナチュラルにフェイクが入ることになるんじゃないかとは思いますけど。
とにかくアメリカで「子供のため」という掟は絶対なんだなと感心します。昔ホームステイした他州のお宅の子供たちものちに配偶者とのトラブルで警察沙汰にまでなるほどでしたが現在彼らの子供たちは別れた父親宅を行き来し、共同親権もガッチリ続いています。
かなりのドロドロなドラマがあっても腹に苛立ちと葛藤を抱えながら子供たちが育つまで学校行事、家族の行事で顔を合わせるのです…別れた相手が新しいパートナーを連れてきても平静を装って挨拶を交わしたり。繰り返すうちにある程度は慣れるんだろうと思いますが、すごいなあ。
でももし私が離婚しても子供がいないのでこちらでのすべてのファミリーとただお別れになるだけです。


「式当日は二日酔い」の記事にコメントありがとうございました

Lisa Lisa☆さん ててんさん nanaさん anneさん けたこさん エレナさん たぬきちさん ぽんこさん sakuraさん Mimiさん コユコユさん ナナシーさん メープルそぼろさん オバマさん
ほんとパーマパーマ、チリパーマっすよ!元が癖毛なので一度かかったパーマは切り取られるその日までずっとチリッチリです。1年くらい待たないといけません。可哀想な私…TT 次回は(次回があるのか)同じ子を指名して見本と前回の失敗を見比べさせてロッド選びとパーマ待機時間を考え直させます。
ツレ氏は痩せ型なので後ろ姿はよく撮れてますねwww 
ツレ氏の髪は子供の頃は色素のないような金髪だったんですが、成長するにつれ褐色になっていきました。クレアもそうだったんですが成人するとやっぱり色が濃くなってきて、今は好みのブロンドに染めてますよ。
でもほんと。イベントに毎回本気出すガールズのおかげで日本出身の(&ズボラでパーティーとかそんな興味ない)私は異文化のいいところをたくさん体験させてもらって幸運だなと思います。
けたこさん、そーです飲みすぎのせいです。車、行きは私がモトヨメとツレ氏の二人を乗せていったんです。まあ普通に申し訳ないなーと^^;
ナナシーさんのご親戚の話こわ…こういう人。本人はいたって本気で嫁は何にもしてないって思ってるんですよね~(-_-;