現在初夏のような(気温25℃とか)テキサスだが、先月は大きな被害を出した寒波に見舞われた。

mar122021

寒波前
mar122021-2
現在
mar122021-3


ネギつよ。

まあ

ネギに覆いをしなかった理由にめんどくさかったのもあるけど、
なんとなく雪の下でも生き延びるイメージがあったんだよね。
あんな水分たっぷりなのに零下14℃とかでも耐えるんだねー
強い細胞だ。


ローズマリーも元々台所からのサバイバーなのでちっちゃな緑の部分からまた立ち直ってくれたらいいなあ。←といって特になにもしない放任栽培

あとは新築パーティーでいただいた鉢植えのミニバラ、裏庭に地植えしたので寒波前に覆いをしたんだけど。
寒波の後はカリッカリに枯れてしまったが現在なんかすごい勢いで再生している。
このバラも何度か瀕死の状態から持ち直した木なのでちょっと思い入れがある。
よかった。


トロピカルフルーツ系の木は、たまにひどい寒波が襲うテキサスじゃあだめだね。
あの真夏の暑さに適応してぐんぐん育ったのに残念だった。


今年もトウガラシ系と、懲りずにミニトマトの苗1本ずつ買って来た。
ベイリーフは周りで手ごろなサイズと価格のものが見つからなくてAmazonで注文してみた。
レビューはもう散々なんだけど…
「両方の意味」で楽しみ…ぐふふ
(ちゃんといい苗木が届いたら超嬉しいし、詐欺みたいな貧相なのが来てもネタになる)



ツレ氏が愛するビワの木に覆いをしなかったことを責められ愚痴を炸裂させている記事はこちら


2月も何気に波乱のひと月であった





クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング