前回は2月20日の記事


今回は続報です
mar112021-1a
薬は指示通り全て飲ませた

mar112021-2

mar112021-1b


「痛み止め」といって渡されたこのガバペンチンという薬は抗てんかん薬らしい。
下肢に震えがあったからかな。
mar112021-4

フレキサディン アドバンスは関節用のサプリ
UCⅡはコラーゲンの一種。
関節の炎症、修復にコンドロイチンより効果があると期待されているんだって。
mar112021-3


受診後、検査結果について翌日電話すると言われてたのに来ないのでこちらからかけたら
「雪で結果が届くのが遅延」みたいなこと言われ「え?外注?」と思ったら
週明け月曜再びこちらから電話すると
「先週のうちにドクターから結果をメールされてますよ」

はい?

「いや来てないです」(ずっと待ってた。見逃すはずない)
再送をお願いするとすぐに送ってくれた。
グルコースがやや高い数値なのを除いては全て標準。
特に病気の疑いは見られないということだった。

まあ
ねこちゃんの様子も落ち着いているようだしそのままにしていたら水曜日にドクターから電話が来て
「検査結果も異常ないし特に変化がないなら様子を見て、また問題が起きたら対処を考えることにしましょう」

ということで一応終了。

その日はちょうど投薬が終了する日だったとおもう。
その頃からねこちゃんの駆け足の音を聞くようになっていた。



結局
またしても原因不明の体調不良だった。
強いて言えば最後の2コマのとおり、冬場すごく食欲旺盛だったので老化と体重増加による負担で下肢を痛めた可能性と、以前「もうこのままでは死んでしまう」ってくらい具合悪くなってしまったときのように「心的要因?」くらいしか考えつかない。

医者にかかった翌日、我が家の断水も解消し気温は初夏くらいまで上がりフードの食べる量が半分くらいにまで落ちたのは少し心配だったが
薬も飲み終わり、少し体も軽くなって今はまた以前のような威勢のいい足音をたてて駆け回る様子が見られてとりあえずホッとしている。
食欲も徐々に戻ってるけど若干制限してあげることにしよう。



ねこちゃん行方不明事件、病気の話、ねこちゃんの過去の話たくさん




日本でも売ってた。フレキサディンアドバンス
フレキサディンアドバンス 犬用 30粒
ベトキノール・ゼノアック(株)


うちのは犬猫兼用



クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング