ねこちゃん行方不明の伏線でもあるクリスマスエピソードの始まりはこちらから 

ねこちゃん捜索編はこちらから


前回はこちら



今回こちらから
feb132021-1

feb132021-2

feb132021
 
ツレ氏も安心したようだ。

戻ったと聞いてねこちゃんの無事をまっしぐらに確認しにいくよりも、まず私のほうに向かって労ったという風。ねこちゃんの無事自体より私が心底喜んでるほうがホッとするんだろうな。
わりと男性に多い(ごめん主語でかめ?)家庭内のペットの立ち位置だわね。
(批判してるんじゃないよ。客観的に見て事実はそうじゃないかな。わざわざベッドから降りて喜んでくれたのはちょっと意外だったし嬉しかったよ)


ねこちゃんが無事戻った後の事ももう少し書き留めておきたいことがあるので


21へつづく




半外飼い時代、大雨の夜ねこちゃんが戻らなくて生きた心地もしなかった話




あああああ
うちの地区、来週最高気温が-5℃、最低が-13℃の日があるんすよ。
テキサスに引越してこんな寒波もちろん初めて、地元新潟市でも-13℃なんてなったことない怖い。
ねこちゃんを出さないよう気を付けるのはもちろんだけど、上下水道や植物が……
最悪停電なんか起きたら詰む。
今日は自分にできる範囲で植えた植物にカバーかけてきた。どうか持ちこたえておくれ。



クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング