今回のねこちゃんの件の伏線でもあるクリスマスエピソードの始まりはこちらから 

ねこちゃん捜索編はこちらから

前回はこちら



今回はこちらから
feb032021-1

feb032021-2

feb032021-3



16へつづく




覚えていることのほぼすべてを記録するようなつもりで描いているため進展がゆっくりですがお付き合いくださりありがとうございますm(__)m



クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
「ま?」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「だが逃げた~~」

絵日記ランキング


ねこちゃんがいなくなった14にコメントありがとうございました
こさびさん sakuraさん じじさん チョコモナカさん kyakyaさん エヴァさん コユコユさん ててんさん
クリスマス前後の出来事からねこちゃん探しで奔走したあらゆることも、ハッピーエンドだからかけることです。このおまじないもいい思い出になって本当によかった。
じじさんの「猫は必ず帰る」という言葉も力づけられます。もともと他の誰かに世話をされていたねこちゃんですが、とうとううちの子になったのもやっぱり何かの理由で世話をしていた人がいなくなったんだな…(ツレ氏はそれを心中事件のあった裏の家だと信じてる)それでもうちと私達を家族に選んでくれたんだなあ。
ところで旅行中に友人にシッターをお願いしたら、すごく懐いて「置いていかないで」と言わんばかりに玄関までまとわりついていったそうです。私達じゃなくてもやっていけそう^^; そんなねこちゃんのたくましさも好き。