今回のねこちゃんの件の伏線でもあるクリスマスエピソードの始まりはこちらから 

ねこちゃん捜索編はこちらから

前回はこちら



今回はこちらから
feb022021-1

feb022021-2


15へつづく




ねこちゃん行方不明の日に書いた記事にたくさんの励ましのコメント、メッセージありがとうございました。
いなくなってしまったことを再認識するつらさと同時に本当に大勢の方から温かい言葉を掛けてもらいまたまた泣けてしまいました。


そしてきくこさんの教えてくれたおまじない。
いろいろ手を尽くした末にこちらも試したのです。
コメント欄でけたこさんからも同じおまじないが寄せられていました。
ありがとうございました。
のむりんさんや他の方から車のボンネットも注意して探すようアドバイスをいただき調べました。寒い時期だったので隠れている可能性はありました。



ところで人気ブロガーきくこさんはフランス在住でしたが、最近日本に本帰国されました!
ご家族と保護猫ちゃん4匹と一緒に!(≧∀≦)♡

その怒涛の引越しエピソードはもう…どこを切り取っても苦労話だらけ…フランス怖い!!(まじ
ちょっとまってアメリカよりひどい暮らすの無理…ってこともあるけれど(ごめん^^;
食とアートに関しては堂々世界トップの実力を感じさせてくれる、不思議な国フランス!
やっぱり一生に一度は訪れたい。
そんなリアルフランス生活がたくさん垣間見れるとっても興味深いきくこさんのブログです。

ブログトップページへはこちら


クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


ねこちゃんがいなくなった13にコメントありがとうございました
ててんさん マドンナさん まぁぁこさん ぽんこさん タヌ子さん りりママさん チョコモナカさん sakuraさん ねこさん
ててんさん、なるほど………ハラスメントもお国柄みたいなのが出ますね。バックグラウンドの歴史や文化なんかもあるような気がします。こっちはその辺の会社なら(ツレ氏のとこもそうだけど)社長と従業員がお互い呼び捨て、なんなら顧客も呼び捨てだったりしますしね。相手が上の立場でも強く出てダメならパッと去る、とか普通だし。人種や性別の差別とセクハラに厳しいのはそれも根深く深刻、現在も一般に横行していることを示しているんだなと思わされます。(日本はそうではないという意味ではないですが)
りりママさん、ご心配ありがとうございました。迫真の捜索劇、無事に保護できて本当によかったです!やっぱり猫探しは初動ですね。りりママさんはたくさんの猫ちゃんたちを助けているんですね。頭が下がります。今後も気を付けて大切に飼っていこうと思います。