nov202020-1


nov202020-2

 
やっぱりできない。

元々用心深いねこちゃんが私を信用してるからこそ見せてくれる無防備なお腹見せや寝息やあくびや後ろ姿。そんな絶大な信頼を寄せてもらえるだけで尊い。
どうしてこの信頼を裏切るようなことができようか、いやない。


私はねこちゃんを傷つけられないけれど私の体は引っ掻き傷とアレルギーで満身創痍。


ねこちゃんは油断していいけど私は油断しないようにするね



猫が飼いたいけどアレルギーで飼えないつらい気持ちわかる。あればっかりはどうしようもない。




クリック簡単☆彡読者登録もどうぞ
LINEで読者になる

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


ねこちゃん、トイレの困ったこだわりへコメントありがとうございました。
メープルリーフさん おひさん しんしんさん ててんさん コユコユさん チョコモナカさん
猫砂、総入れ替えしても全然気にしない猫ちゃんたちも多いですよねえ。うちのねこちゃん独特のこだわりです。もちろん、そこがトイレだというのは分かっていて「全とっかえ直後」以外はちゃんとトイレでするし、フンなら直後でもちゃんとトイレでします。でもなるべく砂に触りたくないらしく初回はむき出し…なぜ^^; あんまりその製品が好きではないのかも。でも毎日数回使って手足についたり吸い込んだりするものなのでいちおう自然派系を選んでるんですよね。ひとりっこだから奮発してちょっと高いやつ…
とにかく自分が使ってきた痕跡があるほうが落ち着いて使用するらしいということが分かったので古い砂を残しながら使っていくことにします。(超古い砂も引き継がれてく、継ぎ足し法の蒲焼きのタレみたいでイヤ~ン、なんだけど)
アドバイスありがとうございました。あ、ねこちゃんはうちに現れた時すでに避妊手術済みでした。どこかでちゃんと大事にされてたんですね。