7060A1AD-3F1C-4030-AAAD-89074D58E290


D2D48906-6CB2-46F8-A22E-D405DF3F2B21


F733E9F2-F933-4601-B221-7B028E4D9DB4

うん知ってた

なんかちょっと前にも酷似したことがあったな。


これか

ええ、ええ。
ツレ氏さまの心と体の健康あってのワタシのブログ生活でもありますなんなりと!


ところでそのタイのお茶とは。
7571A3C3-B1EC-4A50-85B6-22608AAA6B11

14726E7E-9480-4872-8E1C-960AF8ED6213
鮮やかなブルーが毒々しい美しい、
「チョウマメ」「パンダン」「カリン」ミックスティー。
何種類もある中からテキトーに選んでブレンド。
チョウマメ(バタフライピー)の花がこの青い色を出すよ。


ついでだからネットで効能でも調べてみるか。
チョウマメ(バタフライピー)青い色はポリフェノールの一種アントシアニン。血液サラサラにする効果があるので眼精疲労やアンチエイジングにいいんだって。
パンダン(パンダンリーフ)葉緑素、ビタミンA、リンが含まれる。デトックスや抗酸化作用、免疫機能向上など全体的な健康バランスを整える効果が期待される。
カリン(乾燥した実)気管支系のトラブルに効く説は昔から有名。あとは利尿作用や抗炎作用抗菌作用など。

全体的にはぼんやりとした「ただの水飲んでてもそれくらいの効果あるんじゃね」くらいの緩やかな効果が期待される。
でもただの水や白湯よりは色や風味がついてるハーブティーのほうが量は飲める気がするよね。
バラエティも豊富で飽きないし。
そういうことも含めてお茶っていいんだろうね。



このお茶はツレ氏がタイから買って来たもの。2017年だった。

まだかなりある。


それでも
ツレ氏が自分の好きなデンマークのお茶やタイ土産のお茶を大きいポットでワタシの分も淹れてくれることもあるよ週に1度くらい。

ツレ氏っていつも体もメンタルも自分でばくはつしそうなタイプでいつ倒れるかって心配になるくらいなんだけど、お茶が大好きで食べすぎないし超早寝
どっか本能的にヘルシーなものを求めてどうにか健康を保ててるんだなあ。



いつも応援ありがとうございます
「紛らわしい聞き方しないでくれる」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「お~~~い、お茶」

絵日記ランキング



「ケチケチ甘酒レシピ」の記事にコメントありがとうございました
ニコ 成田の方の人さん かぷさん くまもんと一緒さん ぎーたさん ゆきさn ぽんこさん ぺくさん かわちゃん。 晩白柚さん そいやそいやさん
みなさん甘酒の思い出や作り方のアイデアなどお寄せくださりありがとうございましたー!そーなんです、海外でどうしても割高な米麹を節約しながら作りたい…麹を増やすアイデアもありますが、なかなかその…ハードル高い予感^^; それこそカイエ菌味の麹ができそうです。
あと今でもちょっと苦手な酒粕から作る甘酒の味の感じ方の個人差が大きくてびっくりしました。
カイエ菌味と言えば米麹1㎏買うと表に味噌の作り方も書いてあるんですがそれを見る限り意外と簡単そうだったんで実は今年狙ってます。(つってもウチ味噌の消費がすごく遅いんで何買っても最後は八兆味噌になるんだけど)もしかしたら手前味噌自慢記事が秋か冬頃にUPされるかも、しれません。
ニコの父上は菌活ブームかな。頻繁に外出しないといけない家庭菜園より、今はインドアでいい趣味かも。でも甘酒専門店があるなんてびっくりー。帰省したらぜひ寄りたいな。