昨日
tarako1-2
 何年も前、昔デンマーク領現在米国領のセントクロイ島にデンマークファミリー総勢&カイエで旅行に行ったんだ。
そこでガールズが見つけたビーガン・ローフードレストラン「Lalita ジュースバー&ヘルスフードレストラン」(現在閉店^^;)に肉食な義父母&おとうと氏以外のメンバーで行った。野菜や穀物など火を通さずに調理して出すという…。それなりに美味しく興味深い経験だった。帰ってからそれを真似て作ったらツレ氏にメガヒットでいまだに時々催促されるのだ。
(残念ながらワタシの胃腸には合わなかった)

tarako1-3
(卵・乳製品も含む一切の動物性由来の物を口にしない菜食主義のこと…僧かな)


mentai1-4



mentai1-5



mentai1-1



tarako1-6
これ1/2カップを洗った後(細かすぎて普通のザルじゃすくえません!茶こしで水切り)
鍋の中で軽く炒る。
水300CCで茹でる。梅干し1個つぶして入れる。
水分がなくなってきたらしょうゆ小さじ1/2
豆板醤小さじ1、料理酒小さじ1

となってたんだけど
tarako1-7
要は酸味と辛味と味噌風味だろ?と(強引な自己解釈は平常)
数年物のレモン胡椒も使わんといけないんで…。

茹でてる間ずっとユルユルで水多すぎない?と思ってたけど
ちゃんと
tarako1-8


味見するといい感じにねっとり&自然なプチプチ感。確かにタラコっぽい。
tarako1-10
フィッシュソース(ナンプラー)少々で本物に近づいた(;'∀')
そもそもワタシがレシピ通りの材料入れなかったのも悪いんだが。

この日は
tarako1-12
(ごま油も垂らした)
ツレ氏は残さず食べてくれたが。

うーーん…ネットじゃ大絶賛なんだけどなあ…期待外れだったか…?

からの

驚異の逆転劇へつづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング