先日白桃のおいしさとツレ氏との味覚のギャップについて熱く語ったものの
ワタシは「桃(ピーチ)」と「ネクタリン」の違いも知らなかった。

ツレ氏が好きそうな桃と自分用を買いに行った先で…
ズラッと並んだ4種の桃、全種類2個づつ買って来たよ!

まず
桃とネクタリンの違い。
桃は産毛があってネクタリンはつるっつるなのだ!

では味はどうなのか。
peach2-4
peach2-6
新しいと硬め。室温で1日~2日でもう柔らかくなってくる。


peach2-1
peach2-8
白桃(White flesh peach)とホワイトネクタリン、どちらも日本の白桃の味に近い。
自分はやっぱりホワイト系が好き。

さて自分の記憶では酸っぱくて敬遠してた黄色系はどうか
peach2-2
peach2-5
あれ?以前「ぺっぺっ!酸っぱ!」て思ったのにそんなかんじ全然なし!
なんだ、普通においしいわwww


peach2-3
peach2-7
黄桃とほぼ同じ印象だけどもっと酸味がないかんじ。

どれも真っ赤に完熟したきれいな実を選んできたのもあるけど、今年はチェリーだけじゃなく桃も当たり年かも!
スーパー行ってもなんか実のサイズも大きいんだよね。

ちなみに「ツレ氏の好みが知りたくて全種類買って来た~♬」と見せたら
「いやオレは種類じゃなくて個別の出来によるんだ」と。

あっそう。じゃあ、と新鮮なホワイトネクタリンを出してみたら…
peach2-9
注)ツレ氏は出されるとナチュラルに全部自分が食べていいと思うので、こちらによこすときは「オレいらない」の意。

言われると思ったwww
だから皮もむいておいたwww(ツレ氏は皮ごと食べる派)

でも今年は敬遠してた黄色系が自分にも十分おいしく食べられると分かったことは収穫。
さあみなさん!桃のおいしいシーズンも短いです。今のうちにたくさん食べよう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング