alarm1-1
家のセキュリティの装置を業者に取り換えてもらったのは半年くらい前。


alarm1-2



alarm1-3



alarm1-4


ツレ氏「いつもドアや窓開けても音しないだろ?誤作動だよ。バッテリー切れかな。オヤスミ~」


alarm1-5

つまりウチは 泥棒に窓を破られても、何の警報も鳴らないというわけ。

alarm1-6
ツレ氏「あークソっ 止めて止めて!」

ワタシはアラームを止め寝室のドアを施錠し、何事もなかったかのように寝続けるツレ氏の隣で「何者かの気配かドアガチャやられたらソッコー窓から飛び出して逃げる。余裕があればケータイも持って逃げ911番(警察・救急・消防)する」シミュレーションを脳内で繰り返すうちに…寝た。


じゃこのセキュリティは飾りかよッ
というと、非常ベル的に使う「押すと警報が鳴り警察が駆けつけるボタン」という機能だけは生きている。1度試しに押したらほんとにお巡りさんが来た (;・∀・)


だが

1秒を争う命の危機の時、そのボタンを押してる余裕があるかどうかはわからない。第一屋内に侵入されてもわからないんだから………

たまに
怪談?で一人暮らしのアパートでオバケにドアをノックされとかガチャとかさ…あんじゃん?
そんなんこっちじゃ即911番案件ですから!!(涙目)

そんな
テキサスでのシャレにならないピンポンダッシュやアラームにビビる過去のエピソードはこちら
こわいわっ2(前)
こわいわっ2(後) 


結局この誤作動?の原因はまだわからないのだが
ツレ氏出張の留守番中じゃなくてよかった…マジ… 


年末防犯強化月間~ 
皆さまも戸締りしっかりと。。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ