アメリカ人の食生活のことでちょっと(前)のつづき


スーパーのセルフレジにて数日前のこと。

americanfood2-1
このスーパーには日本のカレールウも売っている。


americanfood2-2



americanfood2-3

心の中→『ちょっと待てカレーが難しいなら何が簡単なんだ(汗』
と思いとっさに口から出てしまったが失礼だっただろうか。ごめんよバイト君。

でもカレーライスは「ウマくて簡単料理」の代名詞だよね?いやもちろん「みじん切りの玉ねぎをあめ色になるまでじっくり炒めて~」とかそういうんじゃなくて。(そんな作り方が箱に書いてあったらアメリカじゃ誰も買わないだろう)


americanfood2-4


「切る」のがそんなに、そんなに苦行なのか!?
野菜を数種切らねばならないメニューは「難しい料理」認定されるのか…
いったいぜんたいアメリカのお母さん、お父さんたちは毎日家族に何を出しているんだろう。

ともかく彼との会話でに前回書いた「このポテト切ったの!?」を久々に思い出したのであった。。



americanfood2-5
 ハウスとかの白いシチューのことらしい。

カレー談義はどこへ。談義ってほどじゃないけど。材料もほぼ一緒。(ということはこちらもお母さんなかなか作ってくれないね。日本なら小学生男子でもやらせればできるよ?自分で作れば?)

 
いろいろ話を聞いてみたいのは山々なのだがそのバイト君はセルフレジのヘルパー。ごちゃごちゃ私語をしてたら他のお客さんが困るので早々に引き上げた。またそのうち顔を合わすこともあるだろう。


ちなみにもちろん、日本のアニメ大好きとのこと。(若い子たちの日本への興味の入り口は大抵そこ。)
でもハイスクールの選択授業で習ったくらいであそこまで話せるようになるなんて驚きだゼ。。 
 

 
前・後の2回で終わらそうと思ってましたが次回へつづく~(^^;

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ