前回のつづきです。めざせ英語の上達‐新学期再び


esllevel2-1


esllevel2-2

スペイン語の発音との入れ替えの法則はだいぶわかってきた。

だからといって


esllevel2-3


Untitled-1


一応トップのクラスともなるとどんなに訛りが強くとも、語彙も知識も自信もある人たちばかりなのでめちゃめちゃよくしゃべるわけです。

テキストの読み上げの時は直される発音も、フリートークのときは先生もいちいち指摘しないので、もう完全に違う言葉になってること多数。

まあ

自分が話す場合もそうなんだろうけど。。。


おなじく訛りが強い人でも、語彙の少ない初級者のほうが簡単な単語でつまずきながらゆっくり話すので自分には通じやすいっていうのはあります(^^;


そんな「自分以外全員ラテン系」になってしまったクラスでがんばるカイエですが
(たった一人いた中国人は「文法じゃなく会話中心のクラスを受けたい」とサッサとやめてしまった)
 
esllevel2-5
内心は「?」「?」の嵐(汗)



せっかく3~4人の少人数クラスだと喜んでいたのが、今週は9人出席。
なんで?あったかくなったから? 


 
いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ