蓼食う虫もテキサス

デンマーク人夫・ツレ氏とねこちゃんとのテキサスライフ。絶対に負けられない戦いがそこらへんにある主婦カイエの絵日記

2018年04月

「うまー」以前は生き血したたる野鳥やネズミをかじって生き延びてきたから…やっぱそーゆーの食べたくなるか。今はこのHALOというメーカーのを魚系チキン系半々にしてあげてる。「最近魚ベースばかりのフードを与えるのもよくない説」を見聞きすることもあって。「猫に魚の ...

catfood1-1



catfood1-2



catfood1-3



catfood1-4



catfood1-5



catfood1-6



catfood1-7
「うまー」


catfood1-8



catfood1-9

以前は生き血したたる野鳥やネズミをかじって生き延びてきたから…やっぱそーゆーの食べたくなるか。

catfood1-10

今はこのHALOというメーカーのを魚系チキン系半々にしてあげてる。

「最近魚ベースばかりのフードを与えるのもよくない説」を見聞きすることもあって。
「猫に魚のイメージは日本だけ、外国では肉」という記事をネットで見るがが魚系フードめっちゃ売ってる。(人間のヘルシー志向が影響してるだけか??)実際魚のにおいは本能的にどこかに組み込まれているのか、テキサス生まれのねこちゃんも大好きだ。

その昔、なんの知識もなく自分でえさを買う小遣いもなかった頃。賢くてきれいで元々体も丈夫だった大切な犬を屋外で鎖に繋いで飼い、安物のドッグフードを食べさせ続けたせいで腸がおかしくなり、最後はガンにかかり苦しんで死なせてしまったことをずっと悔いている。
だから今は、自分にできる範囲で一番いいと思うものを選んでその子の持つ寿命を健康にまっとうしてほしいんだ。

家畜の肉よりも天然の魚のフードの方がいいかな?とも思ってたんだけど、魚も食物連鎖の上の方へ行くと有害な物質も溜まっていそうだし…?やっぱりいろんなものをバランスよく食べるのが一番かもしれない。人間と一緒かなー(;^ω^)

2013年にねこちゃんがうちに現れたときは何歳かわかんないけど、今はもう若くとも10歳くらいじゃないかと思って「シニア用」か「胃腸が敏感な猫用」を選んでいる。普通のよりも粗悪なものがまじってなさそう…なイメージ。

みなさんのおうちでは、猫ちゃんの長生きのためにどんな工夫してるかな。

参考までにリンク↓


日本で売ってるのを見たら…たけぇぇぇえええええ!
ちなみにシニア15+、11+、7+とか細かく分けられてるけど多分中身は一緒。

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

もう何回も付けてる過去記事のリンク→「ハリケーンとツレ氏の夢ハウス」の、あの家だ。「年明けにも引っ越し作業開始」という話だったが延びに延びてもう4月。湖のそばだし、ツレ氏は庭に人間でもはまったら助からない深さの池を裏庭に掘らせている。(プールではなく池。意 ...
もう何回も付けてる過去記事のリンク→「ハリケーンとツレ氏の夢ハウス」の、あの家だ。

house1-1
「年明けにも引っ越し作業開始」という話だったが延びに延びてもう4月。


house1-2



house1-3
湖のそばだし、ツレ氏は庭に人間でもはまったら助からない深さの池を裏庭に掘らせている。(プールではなく池。意味不明)とにかく外は危険だらけ。

house1-4



house1-5



house1-6
日本の家族に受け取ってもらい、郵送してもらった。


house1-7
ごめんほんとごめん。犬猫迷惑だろ…としか思ってなかった。
でも初めてわかったよ。愛するペットが迷惑そうながらも身に着けてくれた姿の愛らしさ…!
ましてや人間もね。親が子供にどんどん可愛い服を着せたくなる気持ちもどんなにかってね…!

house1-8

ノミ取りスポットを垂らす度に「ひどい…信じてたのに!」という目で見上げてしばらくよそよそしくされるほど繊細なねこちゃんだ。慎重にしなければ。

house1-9
もうこれを身に着けたねこちゃんを想像するだけでも震えるのだが、まだそんなそぶりさえ見せずただ「寝床の布」然として待機してもらっている。
うん、まだね。想像してるだけなんだ。

ちなみにこれを買ったのは犬猫飼いなら多分知ってる、ペット用品通販の「ペピィ」だよ。
高いんだけど、品質がいいイメージなので昔からたまーに買っている。
今回はハーネスの他に迷子札も買った。とにかく小さい、軽い、長持ち。実家の猫も全員これ。(でも高い。)名前は6文字までなので「Neko Chan」と彫れず「Neko」と…うう(^^;)
参考までにその名札のリンクはこちら
ステンレスキュートタグ

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

悪魔のデザート続編前回クッキーとナッツを雑に砕いたせいで見栄えが悪かったのでちゃんと包丁で切った!とにかく簡単。砂糖と生クリームだけホイップしたらリコッタを混ぜ合わせ、その他お好みの具を投入したらクッキーが崩れすぎない程度に混ぜる。ワタシって何撮っても不 ...

悪魔のデザート続編
cassata2-1


前回クッキーとナッツを雑に砕いたせいで見栄えが悪かったのでちゃんと包丁で切った!
cassata2-2

とにかく簡単。砂糖と生クリームだけホイップしたらリコッタを混ぜ合わせ、その他お好みの具を投入したらクッキーが崩れすぎない程度に混ぜる。

cassata2-3



cassata2-4



cassata2-5
ワタシって何撮っても不味そう…なんか不安になる。


cassata2-6
長所 ↑ 味自体はめっちゃおいしい。


cassata2-7
どんな美辞麗句もかき消す致命的マイナス点 ↑


cassata2-8
(マンガ上の表現であり、実際は毎日ひとりで2回くらい食べてます)

不味い!食感のせいで!

なんだ…?
このザラっとするアイスクリームとどう向き合えというんだ。

リコッタチーズのデザート関連記事をいくつか渡り歩いた結果
「とろける食感とは違いますが、このザラザラ感がイイんです♡」的な記事を発見。

は?
分離した卵の黄身みたいな食感のアイスクリーム好きなやつなんていないから。
(まてよ。イタリア人は好きなのか?)

作った日、まだカチカチじゃない半解凍状態の時だけデンマークチームに少しだけ食べてもらったが、何を出しても気を使って「おいしいおいしい」しか言わない彼らにもう出せないよ…_| ̄|○

結論
カッサータはクリームチーズで作るべし。子々孫々語り継いでほしい。
クリームチーズで作るレシピはこちら「ああカッサータ‼」
cassata1-1


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

吐き気や発熱を伴うとかでなく、一時的だったので単なる一気食いによるものだと思った。大体においてやることがザツなので。(おでんのこんにゃくなどを大量に食べてもお腹を壊したことはないんだが…)でこんにゃく米だけどもしかしたら下痢をしやすい体質の人が一度にたく ...

konnyaku2-1



konnyaku2-2



konnyaku2-3



konnyaku2-4

吐き気や発熱を伴うとかでなく、一時的だったので単なる一気食いによるものだと思った。
大体においてやることがザツなので。
(おでんのこんにゃくなどを大量に食べてもお腹を壊したことはないんだが…)

こんにゃく米だけど
もしかしたら下痢をしやすい体質の人が一度にたくさん食べたら反応するかもしれないし、便秘気味の人には便通促進の効果があるかも…??しれない…。
というこんにゃく米の危険性と可能性(なんだそりゃ)を書いてみました~

konnyaku2-5
ちなみに上のコマで「小どんぶり」と書いたのは、以前の記事でもちらっと書いたことあるけどむかーし大相撲の地方巡業で渡されたお土産の中の一つ、茶碗より大きいけどどんぶりより小さい、力士の名前入りどんぶり。昔はお土産が豪華でね~~今は何もない??とか聞いてびっくり。。世知辛い。。

こんにゃく米、次はどんぶり一杯までにしておこう。

今回の記事はこちら↓の続編。初めてこんにゃく米を食べた時の話。
「こんなに美味しかっただなんて…こんにゃく米お前…」
konnyaku1-1


いつも応援ありがとうございます

絵日記ランキング
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

常々「私はね、いつもお花がないとだめなの」と言っている義母さんが買ってきた花は…全部菊! まあ当たり前だが西洋人に「仏花」の感覚はまったくないのでスーパーのお花コーナーでもプレゼント用の花束でも菊はたくさん売っている。日本人にはどーしても「仏壇の花」「お ...

easter1-1



easter1-2



easter1-3
常々「私はね、いつもお花がないとだめなの」と言っている義母さんが買ってきた花は…


easter1-4
全部菊!


easter1-5
 まあ当たり前だが西洋人に「仏花」の感覚はまったくないのでスーパーのお花コーナーでもプレゼント用の花束でも菊はたくさん売っている。
日本人にはどーしても「仏壇の花」「お墓参りの花」のイメージしかない…

そう。4月1日はイースター(キリストの復活祭)。
十字架にかけられて死んだイエスが3日後に復活する(死体が置かれた場所から姿を消しその後別の場所に現れる)のだが、それを盛大にお祝いする日。敬虔なクリスチャンは「クリスマスよりも大切な日」と言う。
easter1-6
お母さんがこぢんまりと飾ったイースターの飾り。

信者でない自分には、イースターは創世記と同じくらい居づらい気分になる「逆踏み絵」の時間である(笑)

あ、モアイ像のイースター島ってイースターの日に発見されたからイースターなんだって~
(てか人住んでんのに「発見」とか失礼だよなw)
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む