前のブログでデンマークの飲酒事情について書きました。「18歳から合法」
それは誤りでした。。。 →アウェイの洗礼2

「16歳」から「飲酒できる」ではなく「店でアルコールが購入できる」でした!
alcohole
(↑デンマークのスナップとクリスマスエール。現在スナップのような強いお酒を買えるのは18歳から)

ウロ覚えで書き込んだ後、なんとなく確認のため居合わせた次女タンに聞いたら「私のときは16歳からどんな種類のお酒も買えたの。でも少し前から法律が変わって『強いアルコール類の購入は18歳から』になったよ」

「ありゃ~ブログに飲酒は18歳からって書いちゃったよ」「それは直したほうがいいね!」
だそうです。

ちょっと「ホントかよ!?」と思っちゃって調べてみるとやっぱり16歳から購買OK。「飲酒」自体には規定がなく、子供でも家庭内なら何を飲んでかまわないと。。。ていうか16歳でも…まだ身体も発育途上の年齢じゃん…

「パパ(ツレ氏)はうちらが5歳くらいの頃からビール飲め飲めってすすめてきた~」だそうです。ああそう…

親戚の集まりがあったり、家族で全力で取り組んだクリスマスイブも過ぎました。
また近いうちにマンガでブログを更新しまーす。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ