蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:ESL

カイエと夫ツレ氏の「無残なバケーションを報告する」始まりはこちら リゾート地で1泊した後自宅に戻ったカイエ     すると突然     Una cagadita. (ウナ カハディタ さっき調べた ... 続きを読む

カイエと夫ツレ氏の「無残なバケーションを報告する」始まりはこちら

リゾート地で1泊した後自宅に戻ったカイエ

vacation20166-1
 


vacation20166-2
 

すると突然
vacation20166-3
 


vacation20166-4



vacation20166-5



vacation20166-6



vacation20166-7



vacation20166-8
 
Una cagadita. (ウナ カハディタ さっき調べたらcagaditaはうんち、みたいな優しい言葉じゃなくて悪いほうのニュアンスだった。)

vacation20166-10

幼児か。


偶然似てる発音が多い日本語とスペイン語の意味のギャップの話題でしばらく盛り上がった。

vacation20166-11



vacation20166-9
 
この時も「ちょっと待って今なんて!?」と話に割りこんで意味を聞いたが…忘れてしまった。


後日ブログに書きたくてメンバーにグループメールで「だめだこりゃ」の音声付きで聞いたらやっぱり爆笑されたのち

Dame la correa. 英語で Give me the belt. (罰として)ベルトで僕をぶって。

Dame la colita. 英語でGive me a ride. (車で)乗せてって。
 
の2説が浮上。
でも1番目は言った本人も「あの場所で言ったわけがないな~思い出せないわ~」とのことでした。残念w

「Dame(ダメ)」はスペイン語で「give me」なのね。へぇー


では
くれぐれも
スペイン語圏へ旅行の際は、でかい声で「お腹が空いたー」と言わないようにお気を付けください。
えっ!?って周りが振り返るほど汚い言葉にそっくりなのです!! ( ̄▽ ̄;)


無残なバケーションを報告する 最終回へつづく


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

無残なバケーションの1はこちらワタシ カイエは、夫ツレ氏が予約した3泊4日のバケーションのなか日にテストがあるのだが、「じゃあ1日帰れば?」と言われる。 3泊のうち1泊帰るとかw とも思ったが 「オレの娘たちだって試験日振り替えてもらったこともあるし」いやいや ... 続きを読む
無残なバケーションの1はこちら

ワタシ カイエは、夫ツレ氏が予約した3泊4日のバケーションのなか日にテストがあるのだが、
「じゃあ1日帰れば?」と言われる。

vacation20162-1
 
3泊のうち1泊帰るとかw とも思ったが

vacation20162-2
 


vacation20162-3
「オレの娘たちだって試験日振り替えてもらったこともあるし」
いやいや、教会のボランティアで成り立っている英会話クラス。
そんなわがままは言えません。


vacation20162-4


3へつづく


たった一人お願いしている従業員さんのたった一人の実母さんの危篤とツレ氏が非常に楽しみにしていた久しぶりの休暇が、まさかピンポイントでかぶるとか

本当に誰のせいでもないのだが、強いて言えば「日頃の行い…」という言葉が脳裏をかすめた。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

更新がゆっくりです…。何かと忙しいこの時期にその忙しさと疲労を加速させる出来事があったのでそれについて<登場人物>ワタシ=カイエ=このブログの管理人でテキサス暮らしツレ氏=カイエの配偶者でデンマーク人今思い出しても「なんでそんなド平日…」としか言いようが ... 続きを読む

更新がゆっくりです…。

何かと忙しいこの時期にその忙しさと疲労を加速させる出来事があったのでそれについて

<登場人物>
ワタシ=カイエ=このブログの管理人でテキサス暮らし
ツレ氏=カイエの配偶者でデンマーク人


vacation20161-1-Recovered




vacation20161-2
今思い出しても「なんでそんなド平日…」としか言いようがない。
いろんな案(金曜出発とか)があったのになぜかこのスケジュールになった。


vacation20161-3
前期は日本帰省が挟まったりしてかなり欠席してしまったが、
今回厚意でもう一度受講させてもらい、今のところ皆勤なのだ。


vacation20161-4


2へつづく
 

 
ちなみにここまで

すべての行程をワタシの運転でということを前提に話がすすめられている。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

  ふつう「入国拒否と牢屋」のほうがウソっぽいよね(;・∀・)(この件に関して超ざっくり描いた回はこちらから)しかしスピーチのお題がなんでウソ?かというと今日の単元で習った単語が a tall tale(ホラ話)、  a hoax(でっちあげ)、 exaggerate(大げさ)などだった ... 続きを読む

 
ESLimmigre1-1
 


ESLimmigre1-2


ふつう「入国拒否と牢屋」のほうがウソっぽいよね(;・∀・)

(この件に関して超ざっくり描いた回はこちらから


しかしスピーチのお題がなんでウソ?かというと今日の単元で習った単語が a tall tale(ホラ話)、  a hoax(でっちあげ)、 exaggerate(大げさ)などだったため。。


そんなわけで「やったった」感に浸る木曜の午後であります( ̄∇ ̄)



ちなみにこの本の破壊力はすごいです↓

試験に出ない英単語
中山
飛鳥新社
2012-10-27




しかし未だにレストランの給仕の質問が聞き取れないカイエに励ましのクリックを
m(__)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

前回のつづきです。めざせ英語の上達‐新学期再びスペイン語の発音との入れ替えの法則はだいぶわかってきた。だからといって一応トップのクラスともなるとどんなに訛りが強くとも、語彙も知識も自信もある人たちばかりなのでめちゃめちゃよくしゃべるわけです。テキストの読 ... 続きを読む
前回のつづきです。めざせ英語の上達‐新学期再び


esllevel2-1


esllevel2-2

スペイン語の発音との入れ替えの法則はだいぶわかってきた。

だからといって


esllevel2-3


Untitled-1


一応トップのクラスともなるとどんなに訛りが強くとも、語彙も知識も自信もある人たちばかりなのでめちゃめちゃよくしゃべるわけです。

テキストの読み上げの時は直される発音も、フリートークのときは先生もいちいち指摘しないので、もう完全に違う言葉になってること多数。

まあ

自分が話す場合もそうなんだろうけど。。。


おなじく訛りが強い人でも、語彙の少ない初級者のほうが簡単な単語でつまずきながらゆっくり話すので自分には通じやすいっていうのはあります(^^;


そんな「自分以外全員ラテン系」になってしまったクラスでがんばるカイエですが
(たった一人いた中国人は「文法じゃなく会話中心のクラスを受けたい」とサッサとやめてしまった)
 
esllevel2-5
内心は「?」「?」の嵐(汗)



せっかく3~4人の少人数クラスだと喜んでいたのが、今週は9人出席。
なんで?あったかくなったから? 


 
いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

以前の「めざせ英語の上達」はこちら。その去年9月にスタートしたESLクラス、1月の修了テストでクラス全員合格点。これまで1~5段階レベルだったクラスに生徒たちの希望で次回からレベル6が加わることになりました。ペーパーテストはまあまあ良くても実際のレベル的に不安 ... 続きを読む
以前の「めざせ英語の上達」はこちら。


その去年9月にスタートしたESLクラス、1月の修了テストでクラス全員合格点。これまで1~5段階レベルだったクラスに生徒たちの希望で次回からレベル6が加わることになりました。


ペーパーテストはまあまあ良くても実際のレベル的に不安の残るカイエ

esllevel1-1
謙遜でも何でもなく。その方が自分のためにもいいかと。


esllevel1-2


esllevel1-3
単純なワタシ

そして

esllevel1-4



あんな熱心にレベルアップを希望してた人たちはどこ行ったの。


まあラテンの人たちはテキトーだよねw(全員じゃないです。物静かで思慮深いメキシコ人女性もいます。ちゃんと来てます。…少数派だけど)
本当のレベルをわかってる先生は「カイエが望むならレベル5をもう1回やってもいいのよ」と言ってくれたのに、なんかクラスメートのムードにほだされて進級する決意をしてしまった。

ところでレベル6。今まではまあまあ余裕があった文法中心のテキストも、見たことない表現も出てくるようになって問題解くとボロボロ。
でも思いがけず少人数クラスになったので(笑)いい環境です!
 

そして通っているうちにちょっとずつなじみのメンバーも戻って来…たり来なかったり。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

ESL1日目のお話はこちら何年たっても英語がおぼつかないだけあって、ESLクラスでも焦りの連続のカイエ。宿題、予習復習がんばるぞ!と決意 ここまでが授業初日後のお話そして先週。。 なんというフリーダムな授業進行!と思ったら巻末の文法のまとめページでした。なんだ。 ... 続きを読む
ESL1日目のお話はこちら


何年たっても英語がおぼつかないだけあって、ESLクラスでも焦りの連続のカイエ。
宿題、予習復習がんばるぞ!と決意


esl1-5
 
ここまでが授業初日後のお話


そして先週。。

 esl3-1



esl3-2



esl3-3


なんというフリーダムな授業進行!




と思ったら

巻末の文法のまとめページでした。


なんだ。焦ったぜ…


それにしも
「知らなかった…」「そうだったのか…」という内容も多くやりがいがあって楽しいです。

家帰ってからツレ氏にも聞いたり日本で使っていた文法書を久々に開いたりしたのでした。


日本の文法書(大学受験用の参考書)ではカバーされてないことなのに

こっちでは日常的に使われる表現もあってそれをを掘り下げたりと、なかなかうならされます。

ESLを受ける機会があってよかった。ツレ氏にも感謝しないと。たまのコキ使いくらいがんばらないとな。。。


いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

語学留学などをするときに気を付けるべき重要事項のひとつとして「日本人とばかりつるんではいけない」というのがよく知られています。海外で出会う日本人って面白い人も多く、 バラエティに富んだ人生経験、外国暮らしの苦労の共有など、ひとたび出会ってしまったら最後「付 ... 続きを読む
語学留学などをするときに気を付けるべき重要事項のひとつとして
「日本人とばかりつるんではいけない」
というのがよく知られています。

海外で出会う日本人って面白い人も多く、 バラエティに富んだ人生経験、外国暮らしの苦労の共有など、ひとたび出会ってしまったら最後「付き合うな」というほうが無理というモンです。

なので
ワタシの参加したバイブルスタディとESLクラスには自分以外日本人がおらず、ホッとしてます(^^; 
(ゼッタイつるんじゃうタチなので)

しかし

esl2-1

6割くらいラテンアメリカ、残り中国人、次いで韓国人と日本人(自分)が少々という割合。

アジア系は中国人が多いので彼女らはトーゼン中国語でしゃべりまくっているんですが、ワタシのことを「おいでおいでー」と輪に入れてくれたりして。

ラテン系の人たちも全員とてもフレンドリーですが、どーーーいうわけか休憩時間などになるとアジアグループ、ラテングループに分かれがち。

中国訛りの英語もスパニッシュ訛りの英語も自分には同じくらいわかりづらいのに、なぜかアジア系と一緒にいると落ち着くというか安心するというか。。。

でも共通語は英語なわけで、英語を話すモチベーションになるのでそれはいいわけで。


と、油断していると

esl2-2

 カタコトっぽいだけでなく、かなり流暢な日本語を話す人もちらほらいるので、この誘惑に流されないようにしなくては~~


あーーー
そのESLのしくだい…
いよいよ明日だー
やんないとーー


いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

このブログの自己紹介文、「英語の上達はもうあきらめた」んじゃなかったんかカイエ!ESLプログラムという制度があります。「English as a Second Language」在米外国人のための英語クラスです。「すんません今の聞き逃しました」も2度言うと、3度目以降は聞きづらくて。。。 ... 続きを読む

このブログの自己紹介文、「英語の上達はもうあきらめた」んじゃなかったんかカイエ!


esl1-1

ESLプログラムという制度があります。「English as a Second Language」
在米外国人のための英語クラスです。

esl1-2


esl1-3


esl1-4

「すんません今の聞き逃しました」も2度言うと、3度目以降は聞きづらくて。。。(汗)
ちなみに10人クラスです。大半が中年。居心地よしw


esl1-5

進歩てしない!学生時代から全っ然!!

やー実際は~、結構忙しいし~、ツレ氏の無茶振り仕事もドッサリあるし(言い訳)


テキスト代45ドルだけ支払い、あとは無料というすばらしい制度(今クールは1月で修了)
ワタシが参加したESLは教会の活動の一環で、バイブルスタディのスタッフと同じく講師は信者さんのボランティアで成り立っているようです。

寺子屋みたいですねー
ありがたいことです。

クラス分けのテストは5ページのプリント。Be動詞や動詞の時制なんかを選ぶ簡単なものだったので、そりゃハイスコア叩き出しますよ。。

でも実際のクラスは「トロい…」と思った次の瞬間ついていくのに精一杯!な場面もあったりと歯ごたえがあってよかったです。

初日を終えると肩パンパン、頭痛ガンガンでした。。(≡ω≡.)
知らないうちにキンチョーしてるんですね。



気付いたらワタシも、アメリカに入国して4年経ってました。
『ぼんやり暮らしてるだけでは英語ができるようにはならない』というのは本当ですこわいですね~~('A`)


とにかく外に世界が広がるのもいいことなので、楽しみながらがんばりま~~す


いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ