蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:銃

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「23 ダメ、ゼッタイ」はこちらリクは銃弾と共に日本行きの飛行機に乗ったのか。到着の知らせの直後セイラが抜け、3人のグループトークもこれで終了。(へぇ通り抜けたんだ…)と思ったらなんだその本物じゃなくて残念みたい ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「23 ダメ、ゼッタイ」はこちら

リクは銃弾と共に日本行きの飛行機に乗ったのか。
texastrip16-1
到着の知らせの直後セイラが抜け、3人のグループトークもこれで終了。


texastrip16-2
(へぇ通り抜けたんだ…)

と思ったら
texastrip16-3



texastrip16-4



texastrip16-5



texastrip16-6



texastrip16-7
なんだその本物じゃなくて残念みたいな雰囲気はwwww


20年ぶりに再会した中年男女の3人旅行。
こうして幕を閉じた。
今思うと実現したのが奇跡みたいだったし、最後も奇跡みたいなどんでん返しのおかげで二人は無事に帰宅した。

ハッピーエンド!


ちなみにボールペンだが、店の人が知らないわけないので絶対説明したとは思うのだがリクは聞き取れなかったんだろう。
逆に聞き取れ、どうしてもと言って本物の銃弾を買っていたらどうなってただろうか

どのタイミングでボールペンだと分かったのかは聞いてない。空港で荷物開けて調べられたのか、家に帰ってから武器に詳しいらしい(?)息子君が触って分かったのか。

後でセイラは「$40のボールペン⁉」と絶句していたが、日本で買うとそれくらいかそれ以上するので絶妙な価格だった。

あなたも買える銃弾はこちら!↓ (;・∀・)





ところで
リアルタイムではロデオのシーズン。
イベントならではのショップをゆっくり見たり屋台で買い食いをしたいと思っていたが、デンマークファミリーはまたあのロデオショーも込みで観に行くということだったので今回は遠慮した。
去年行った話↓
7e0dda84-s
「テキサスロデオ」(2018年3月18日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「22 リクのアメリカ土産」はこちら息子くんへのお土産にNYで銃弾を買ったリク。普通に荷物に入れてテキサスへは持って帰って来たらしい。でもそれは日本へ持って帰られるのか。「売り物じゃなくてディスプレイだったものを$4 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「22 リクのアメリカ土産」はこちら

息子くんへのお土産にNYで銃弾を買ったリク。
普通に荷物に入れてテキサスへは持って帰って来たらしい。
でもそれは日本へ持って帰られるのか。

texastrip15-1



texastrip15-2



texastrip15-6
「売り物じゃなくてディスプレイだったものを$40で売ってもらった」
「日本に持って帰ると言ったが店の人は大丈夫だと言った」
とかリクは言っていた。

texastrip115-3


9日間の旅行も終わり。。
texastrip15-4



texastrip15-5

セイラとリクの送迎、NY旅行、ツレ氏の出張の送迎。この数日間に何度も往復した空港を、今度は一人で運転…(寂)

texastrip15-7


あ、
texastrip15-8

「帰った後の部屋にもしかして置いてってないよな~~」→ 無かった。

ちなみに部屋は二人ともとてもきれいに使ってくれていた。


次回、最終回へつづく


過去記事
いやもうほんとね、
どこへ行ってもトイレは気をつけて使おうって思うようになったわ
0e225e3e-s
「トイレの神様にお願い」(2018年8月3日)





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「21 最後のチャンス」はこちらいろんな物が売ってるだろうに、なんでそれ。「23 ダメ、ゼッタイ」へつづく過去記事NYでミリタリーグッズの店を調べて教えてくれたのはこの友人「類友」(2019年2月5日)いつも応援ありがとう ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「21 最後のチャンス」はこちら

texastrip14-1



texastrip14-2



texastrip14-3



texastrip14-4

いろんな物が売ってるだろうに、なんでそれ。

「23 ダメ、ゼッタイ」へつづく



過去記事
NYでミリタリーグッズの店を調べて教えてくれたのはこの友人
537bc757-s
「類友」(2019年2月5日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

前回「男女中年テキサスの旅18 まあでも命がけな仕事だとは思う」のおまけ記事 後から思い出したんだけど初心者なので個別ブースに入れられ、射撃をするリクにびったりお兄さんがついていてさすが…と思っていたが関係者は出入り自由らしい。いや…危ないからいいです(笑)こ ... 続きを読む

前回「男女中年テキサスの旅18 まあでも命がけな仕事だとは思う
のおまけ記事

gun5-2
 後から思い出したんだけど
初心者なので個別ブースに入れられ、射撃をするリクにびったりお兄さんがついていてさすが…と思っていたが関係者は出入り自由らしい。

いや…危ないからいいです(笑)


こういうのって年齢制限あるんだろうと勝手に思ってたけど、射撃場のホームページみても特に何も書かれてなく、レビューのところに「子供も撃っていいんだよ」みたいなコメントもあった。
息子くんを連れて来たがっていたリクには「まあ、18歳以上になったらね」ってテキトーなこと言っちゃったけど、別に何歳でもできるみたい。(購入できるのは21歳以上らしい)

19 帰国前のセイラとリクへつづく


射撃場に行く話の始まりはこちら
4f00745a-s
「男女中年テキサスの旅15 銃を撃ちたい人」




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「17 リクの夢叶う」はこちらリクは初心者ということで安全のためプライベートスペースで射撃をさせてもらった。セイラも「観光客が浮かれてウェーイとか言って変な動作するかもしれないしね」と言っていたが、こういう場所の ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「17 リクの夢叶う」はこちら

リクは初心者ということで安全のためプライベートスペースで射撃をさせてもらった。
gun4-1



gun4-2



gun4-3



gun4-4
セイラも「観光客が浮かれてウェーイとか言って変な動作するかもしれないしね」と言っていたが、こういう場所のインストラクターもなかなか緊張感ある仕事だよなあと。
フラッと立ち寄る一見さんは別に精神鑑定書を求められるわけでもないし、平静を装った自殺願望者だっているかもしれない。

まあそんな感じで窓からはあんまりいい写真撮れなかったと思う。仕方ないのでとりあえずシャッターは押しまくった。

リクはインストラクターと笑顔で握手を交わし、使用済みの的と薬きょう数個をもらってきた。
アーミーグッズなどに興味がある息子くんへのお土産にするそうだ。
gun4-5



gun4-6
 
「そうだな~次の機会に備えてまた再開しようかな」とか言うかと思っちゃった。

あそっか、ワタシがいるもんね。


おまけ記事へつづく


そんなワタシの英語はこんなモンよ!
429ac858-s
「言ってますけど!」(2016年10月22日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「16 あれれ?」はこちらリクが希望していた射撃場に来たワレワレだが申し込みの途中、リクの気が変わったようで後ずさりを始めた。え?値段?ワタシ、こういうの観光地とかでやるともっと高いもんだと思ってたから他の理由 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「16 あれれ?」はこちら

リクが希望していた射撃場に来たワレワレだが
申し込みの途中、リクの気が変わったようで後ずさりを始めた。
gun3-1



gun3-2
え?値段?
ワタシ、こういうの観光地とかでやるともっと高いもんだと思ってたから他の理由で気が変わったのかと思ってた!

gun3-3
 
お姉さん「少々お待ちください。スタッフに聞いてきます」と裏方へ去った。

gun3-4



gun3-5



gun3-6

ワタシとセイラは「あとは一人でできるよね」とリクに任せて離れた。

申し込みを済ませ、どの程度英語が通じてるのか分からないがインストラクターと一緒に射撃のブースへ入って行った。

gun3-7
普通のレーンはこんな感じ。複数の人が入りそれぞれのブースに分かれている。
初心者のリクは事故防止のためインストラクター付ききりで個別ブースを使った。
使ったのはピストル。拳銃。(型とかモデルは知らん)

gun3-8
射撃の後、満面の笑みで店のスタッフと写真を撮るリク。
ここに置いてあるマシンガンはワタシも持たせてもらったよ。
重すぎず軽すぎず。なるほど良くできてる。
狙った標的は確実に仕留めないとねえ。


「18 まあでも命がけな仕事だとは思う」へつづく



人民の武装権
は1791年からアメリカの権利章典(Bill of Rights)で規定されている、基本的人権のようなものです。国民は学校でしっかり学ぶそうです。
うーん…江戸時代の銃刀法が未だに適用されてるってかんじ?ってワタシなら取っちゃう。
(中二は封印じゃなかったのか)
dccb3270-s
「自由っていったい何だい」(2018年5月20日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

申し訳ありませんがこれから数回ほどコメント欄を閉じますm(__)m
前回16の最後に理由を書かせていただきました。



「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回14 「中年の食欲あなどるべからず」はこちらへぇー「レッドネック」のステレオタイプイメージはこのコマに集約されています(笑)なんというか。武道のたしなみがある人の雰囲気みたいな?(お姉ちゃんは普通の感じだったけど) ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回14 「中年の食欲あなどるべからず」はこちら

gun1-1
へぇー


gun1-2



gun1-3



gun1-4
「レッドネック」のステレオタイプイメージはこのコマに集約されています(笑)


gun1-5



gun1-6

なんというか。
武道のたしなみがある人の雰囲気みたいな?(お姉ちゃんは普通の感じだったけど)
お巡りさんは常にピリピリしてるからまた全然違うし。
店の中も、ゲーセンみたいに客を高揚させたり煽るような演出は無い。

gun1-7
 
やっぱ
ちゃんとした人たちでやってんだねー。そりゃそうでないと困るけど(^^;)


家から出てすぐのところにあるのでチラ見すると、いつも大きな米国メーカーのトラックが何台も停まっている。
客のほとんどが自分の銃を所持していて、時々楽しみのためにこういう「撃ちっぱなし」へ来るというわけ。

どちらかというと嫌悪感を持っていたけど、店の和やかな雰囲気と落ち着いたスタッフを見て少し見る目が変わった。

「16 あれれ?」へつづく


銃のことで頭に血が上った時の記事はこちら
9c855369-s
「アタマ湧いてる」(2017年10月3日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

中二モード記事。(中学二年生の人にはごめんなさいwリアルに中学生のあなたのことではありませんので)テキサスの高校銃撃事件を受けて。まあ、ほぼ。いや100%と言っていい。日本で夏の夜に聞こえる破裂音は花火や爆竹だ。音は「パーン」だけど、もうちょっと重い感じ?こ ... 続きを読む

中二モード記事。(中学二年生の人にはごめんなさいwリアルに中学生のあなたのことではありませんので)
テキサスの高校銃撃事件を受けて。
gun20181-1
まあ、ほぼ。いや100%と言っていい。日本で夏の夜に聞こえる破裂音は花火や爆竹だ。


gun20181-2
音は「パーン」だけど、もうちょっと重い感じ?この音、5発か6発か当時は回数を覚えてたけどもう忘れちゃった。


gun20181-3



gun20181-4
当時SNSに「ひょっとして本人家族全員お亡くなりになって誰も通報しなかったとかじゃないよな…」と書き込んだおぼえがある。

そういえば英会話クラスで行っている教会である日「5人家族全員のお葬式があるので駐車場が混雑するかもしれないから気をつけて」と言われたことがあった。5人全員同時に亡くなるって。交通事故で大破か無理心中くらいしか考えつかないな。怖いね。

でも大量殺人や学校襲撃事件じゃなければ、町の小競り合いによる銃殺人も家族間の殺人事件も幼児の行方不明も、夜の地方ニュースでさらっと流して終わり。ほとんどの人がなーんにも知らない。

自由の国、アメリカ。
銃所持を誇りに思う、アメリカ。
ハンティングはカッコいい趣味、アメリカ。

gun20181-5
みんな「すごいね!」「カッコイイ!」と。
ホストシスターのローラ(この子の伯母)も「I'm proud of you, buddy!」と書いてたのが忘れられない。はっきり言ってがっかりした。

それから1年か2年して、さすがに誰かが心配したのかこの子は「養豚コンテスト子供の部」みたいなので賞をもらった、という写真が上がっていた。
同じ「動物を殺して食べる」にしても、この子が生き物を殺傷することが楽しいと感じる方向にどんどん向かっていくよりも育てる過程を経験させた方がいいと思ってやらせたんだろう。

ホストファミリーやローラの出てくる記事はずっと前テキサスに旅行に来たことを描いたことがある。
鹿を撃った子とその親はこの旅行に参加していないけど。
昔も今もとてもよくしてくれるファミリーだ。
ef427260-s
「ヘルメット☆クラブ」



去年の銃乱射大量殺人のときに書きなぐった記事はこちら。
「アタマ沸いてる」
「正論と思ってきたことが通じない」

若者の銃規制のデモもあるかと思えば教師に銃携帯を検討??ハハハ悪い冗談だなー。
思慮の足りなさでじゃんじゃん自分の首を絞めていくのはどうぞご勝手にと思うが、巻き添えを食うのはまっぴらだ…

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング