蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:詐欺

日本で遭った「寸借詐欺」のエピソードはこちら「低額の詐欺(前)」さてこちらも20代のカイエ。ハタチ初渡米では入国審査も通れなったほど英語のできないワタシだったので、この頃もそれと大差ない。(そして今も)博物館の魅力が全然伝わらないイラストですいません。せめ ... 続きを読む
日本で遭った「寸借詐欺」のエピソードはこちら「低額の詐欺(前)」

さてこちらも20代のカイエ。
ハタチ初渡米では入国審査も通れなったほど英語のできないワタシだったので、この頃もそれと大差ない。(そして今も)
sagi2-1



sagi2-2
博物館の魅力が全然伝わらないイラストですいません。


sagi2-3



sagi2-4
せめてニコニコ笑顔で対応だ!と構えていると


sagi2-5



sagi2-6



sagi2-7

おい…

sagi2-8



sagi2-9



sagi2-10
わ…ワタシ かわいそうなことしてないよね??

もしかしたら「ペラペラペラ」の中に、親と一緒じゃないウソの理由なども盛り込んであったのかもしれない。だから「あ、こいつ英語わかんなすぎてダマせね」と思ったのか普通に無理だとさとったのかわからないが、黙って踵を返して離れていった。

まだ小学校低学年くらいの白人少女と幼稚園児のような弟。
服装も普通だったし…
アジア人観光客などが時々「アラそうなの?」とお金を渡したりするのだろうか。

アメリカはこの年齢で単独で遊びまわることはできない。今思えばこんなに目を離している保護者はその時どこにいたんだろう。小さな子がまったく悪びれずに赤の他人にお金を無心するなんて、保護者も何か問題がある家庭だったのか。

ところでマンガではなーんもアメリカ自然史博物館の良さが伝わらないのでリンクを貼っておこうかな。
何度行っても楽しい。興味があるなら子供でも楽しめるので家族でニューヨーク旅行の際はアメリカ自然史博物館、あとぜひ「メトロポリタン美術館」もね!美術にそれほど興味が無くても圧巻の展示物。

American Musium of Natural History(アメリカ自然史博物館)
公式サイトに言語を直訳の日本語に変えるドロップボックスありw

今日の記事と関係ないけどこちらも外せない。
Metropolitan Museum of Art (メトロポリタン美術館)

うあああNY行きた過ぎて禁断症状出る…!
アメリカに住んだらいつでも行けると思ってたのに…全然そうじゃなかった罠( ;∀;)


自分よりバカな人の話は聞いたことがない。
初渡米で別室送りのエピソードはこちら↓
26ff06f0-s
「昔の恥(前)」2018年3月1日


コメント追って返信しますねー^^ 少々お待ちを。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング