蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:本

※人気ランキングはジャンルを複数に分けて登録できるので。いくつかジャンルをかけ持つ歌川さんはそのころ「人気ブログランキング絵日記」部門で100位台にいらっしゃった。「母さんがどんなに僕を嫌いでも」に重なるエピソードは出てこない。今回新刊を手に取った人はすでに ... 続きを読む


イラスト185 (1)



イラスト186



イラスト196
※人気ランキングはジャンルを複数に分けて登録できるので。いくつかジャンルをかけ持つ歌川さんはそのころ「人気ブログランキング絵日記」部門で100位台にいらっしゃった。


イラスト196



イラスト198
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」に重なるエピソードは出てこない。
今回新刊を手に取った人はすでに書籍や映画でこの過去を知っている人も多いはず。
だから痛快なエピソードで笑い転げても、あの過去を乗り越えての歌川さんなんだあと思ってしまう。
イラスト199

(勝手に)本から抜粋
あるメニューの名前を考えるメンバー。
ツィン子さん「夢のあるネーミングがいいですよね。『地中海の風が育てた野菜とみつせ鶏のスープ』とかどうですか」
キミツ氏「一生のうちせいぜい1回ぐらいしか地中海に行けない人が考えつきそうなネーミング!」

ひっど!wwwwww
誰にでも皮肉るとかからかいたい欲求って時々あると思うけど、キミツさんのツッコミはいつでも誰に対してもすごい。ここまで刃の鋭いことは富と美貌と経営手腕と給与払いの良さと信頼(??)関係が無きゃ言っちゃダメだかららね!

ちなみに登場人物のツィン子さんもすごくいいキャラです。


読み応えあり。カップルののろけ話ばかりじゃない。(←もしろ少な目か)
タフに生きてゆくヒントたくさんの一冊。



どこから読んでも毎日面白い!ブログはこちら ↓
hobo




ところで
いつか触れたいと思ってた、ブログ開始当初歌川さんの他によく読んでいたブログについて…
勝手に大公開。各ブログ管理者に了承取ってません。(ライブドア以外も含まれます)

7人家族の真ん中で
当時は個性豊かな高齢姉妹の介護に奔走していたバニラファッジさん。
ワタシの実家では、母が20年間祖母の介護をしていたのでとてもリアルに、ハラハラしながら読んだものです。今思うと、現在のワタシよりも若い年齢で高齢者介護が始まったんだよなぁ。。尊敬。


ホリー絵日記
イギリス スコットランド在住のファミリー。こちらの旦那さまの言動…時々ヒジョーにツレ氏と似てる。他人とは思えません。


ノラ家の日常・非日常
現在はスピ系の話題まっしぐら。ご先祖のエピソード、ご家族の戦争体験の記事はとても重く衝撃的でした。


アメリカは今日もアレだった
たくましくアメリカで生き抜く明子さんファミリー。当時小さかったリスキチちゃん、今日久しぶりに見に行ったら7年生(中学生)になってた!



南国どぅる~ん日記
絵がうまくて面白くって、猫ちゃんのエピソードで泣いたりしてました。
ブログを立ち上げる時、当時圧倒的多数だったアメブロにしようとしたらエラーになってしまい。「このアマキナさんもいるしライブドアでいっか!」ってなったのでした。はは。
この方もランキング上位にいて雲の上の人のようにあこがれてました…!再開の日を楽しみにしています。


当時ランキングって「ブログ村」と「人気ブログランキング」しかないと思っていて。現在はライブドア内にジャンル別ランキングがあるとわかり、ライブドアブロガーさんのところばかり訪問しがちです。



(過去記事)
2eaee722-s
「ゲイパレード見て来た 性別ってなんだ」(2017年6月26日)



超真剣に歌川さんのケーキレシピにトライした
c167f2bf
「この失敗談を君に スーパーチョコチャンクマーブルケーキ」(2017年10月24日)

あと、LGBTのフラッグは6色です!ワタシの描いた7色は誤りです。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


 他人のブログの内容にツッコんだりしてた。すやぴぴっ← ある意味、こんな生活ができる日がくるなんて。(言うほど働いてきてないが)ツレ氏と神に感謝するしかない。そのクソつまらない利益のまだ発生したことがない仕事の手伝いも頑張ろうと思う。ところでコメントでお ... 続きを読む


hirune1-1
 他人のブログの内容にツッコんだりしてた。


hirune1-2



hirune1-3



hirune1-4
すやぴぴっ←


hirune1-5
 
ある意味、こんな生活ができる日がくるなんて。(言うほど働いてきてないが)
ツレ氏と神に感謝するしかない。
そのクソつまらない利益のまだ発生したことがない仕事の手伝いも頑張ろうと思う。



ところでコメントでおしえていただいたマンガ「ヘタリア」に今頃ハマっている。

そもそもワタシは物理、世界史、政経倫理をとらなくても卒業できた今思うとすごいインチキな高校だったので世界史の知識が全くないのだ!
なのでほぼトリビアに味付けしたカタマリのようなこのマンガが40代にして初めて仕入れる世界史知識なのである。
でもフツーに小市民の人生を歩みつつ時々世界情勢の会話に相槌を打つくらいのレベルなら身につきそうだ(まだ完読してない)

ワタシはeBookJapanで5巻セット買ったった!キリッ
今見たらアマゾンは6巻セット。どういうことなの。



尚、絵と描写がオタクっぽいので慣れが必要。


あともう一つ
ポチようかどうしようか迷っているのが、最近メキメキと頭角を現してきた(個人の印象です)敬愛するカレー沢薫氏の記事で紹介されていた

見てしまう人びと:幻覚の脳科学
オリヴァー・サックス
早川書房
2014-10-24


 ¥2,484  なんでこんな高いんだよ!

怖い話が三度の飯と猫の次くらいに大好きなワタシだが、同時に自称霊感ある人のカラクリを暴いてみたいという欲求もあったりする。 
でもこの本によると、ウソでもなんでもなく「実際見えてる。脳が見せてる」のかも。(オカルトの意味ではないらしい)
 
ワタシがねこちゃんの言うことがわかるのも実は幻想なのだろうか。そんなことを示唆するような内容なら価値はない。その場で燃やす。(カレー沢氏風)


とりあえず読み物としては面白そうで迷ってるんだが
なんでこんなに高いんだよ!(2度)


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ