蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:旧居

なんで住んでない家に未だにゴミがあるかというと。魔境のようだった車庫の不要物を義両親が滞在中にだいぶ処分してくれて、毎週ゴミ出しを続けやっと最後のガラクタをゴミ箱に詰めて出してきたのだ。郵便物は、ツレ氏が「まだいい」と言って郵便局に住所変更を届けないから ... 続きを読む


ie1-2
なんで住んでない家に未だにゴミがあるかというと。魔境のようだった車庫の不要物を義両親が滞在中にだいぶ処分してくれて、毎週ゴミ出しを続けやっと最後のガラクタをゴミ箱に詰めて出してきたのだ。
郵便物は、ツレ氏が「まだいい」と言って郵便局に住所変更を届けないから。(オンラインで簡単にできる)
ie1-1



ie1-3



ie1-4

やっぱ先越されたかーーーーーー

ie1-5

裏の家で事件があったのは2012年。
その後2013年から入居者が入るようになりワタシの知る限りでも3回目の入居者。ネットで調べたらちゃんとした(高い)お値段で、リースじゃなくて購入だった!

日本の場合、事故物件の告知義務があるのは賃貸の場合は次の入居者まで、以後は無しらしい。(売買の場合は恒久的に義務が続くそうな)
なので業者がオーナーとして1回買い取りなどしてワンクッション置けばその辺はグレーになってうやむやにできそうだ。

あとちょっと不思議なことは、この家の入居者もちょっとワケアリの人が多いようだ。
2度目の引越しなんか、真夜中の0時過ぎに社名やロゴの無いでっかいトラックが来て停まっていた。
今回見かけたトラックも引越し業者の名前やトラックのリース会社の名前も無かった。
憶測だが、DVなどから逃れる母子家庭や(近所づきあいはないが1度目の入居者のとき、小学生くらいの女の子の姿を見たことがある)または政府の情報、諜報関係者の家族が治安のいい地域を転々しながら暮らす…という可能性。

まあ勝手に想像してるだけだけど。

そんなことより(?)
この家の事件とは
離婚した夫が元妻の家に押し入り銃で元妻の体に数発撃ったのち、目の前で自殺を遂げるというかなりの怨念渦巻く凄惨な事件だったのだが。
やっぱオバケっていないんだねえ(;・∀・)

そしてそんな家でも入居者がつくのにウチときたら…

角地で小学校も近く比較的治安もいい場所なのでツレ氏は超楽観し、自信満々で大してリフォームもせず高値で売り出したがさっぱり反応もなくもうすぐ1年経とうとしてる。
ウチの地域でそんなに売れない家なんて聞いたことない。
2階の壁が自主制作映画の撮影用に赤と黒に塗ったままなのでよっぽど変人が住んでたと思われて忌避されてんじゃないかな。(まあ変人だけど)


この事件のあった家をツレ氏は「ねこちゃんの前の家」と呼んでいる。
その理由は(過去記事)
1e6d5d5d-s
「Neko-Chanの秘密1」(2015年9月9日)


「Neko‐Chanの秘密2」

「Neko‐Chanの秘密3」

「Neko‐Chanの秘密4」

「Neko‐Chanの秘密5」

「Neko‐Chanの秘密 最終回」
 

いつも応援ありがとうございます。
「どうすんの?売れないじゃない!」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「オレのせいじゃねェ~~不動産屋と客に見る目が無いんだ~」

絵日記ランキング