蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:子供時代

リミットちゃんで唯一憶えているシーン一応周囲には「自分はロボ」というのは隠してたという設定だったような。「家族が倒れた 早退」わかる。「ペットが危篤 早退」つらいがリアルだと無理。「ロボットのペットが壊れた 早退」あり得ない。優しい先生だな というより「い ... 続きを読む

リミットちゃんで唯一憶えているシーン

ai1-1
一応周囲には「自分はロボ」というのは隠してたという設定だったような。


7A283AB5-D4FB-4838-AEA8-5C590FFB3E91



BC844D5C-A286-4573-8492-1BE7F2A7C3C5



631FF40B-3AB8-4D1E-B7B1-F91295C7979A
「家族が倒れた 早退」わかる。
「ペットが危篤 早退」つらいがリアルだと無理。
ロボットのペットが壊れた 早退」あり得ない。
優しい先生だな というより「いやロボットだけど?!」とフィクションのアニメに子供心にも突っ込んだ。

0714F7C1-01ED-43C5-8D53-3CA4A82BB2CC
こわいわ…あっという間の20年だけど…
やっぱ具体的なモノ挙げられるといかに大昔かって刺さるわ…

8FACE797-0FA3-47C6-81A3-4874AC22F338
もうたまごっちも終わった時代
いもうと氏は機械に詳しかったので手伝ってもらいながらポスペ開始

94535CC9-9069-41AE-94D7-ED862F62FABC

キャラクターは時々格言めいたセリフを言うのだが

8166C3AE-15A1-4487-A52C-C1DB32C8188B
芋二郎の格言なんか他にもいろいろあったけど忘れちゃった。


8831DF86-8829-4EA4-B5A8-5096D83C4906


いやあほんと酷くて申し訳ないんだが

ワタシの中ではもう、画面の中のプログラムされたキャラクターと実際の生き物はまるっきり別モノなんで。
もしその向こう側に生身の人間が操作してる、とか誰かが大切にしてるキャラクター、となればもちろん粗雑にはしないけど。

芋二郎は別に死ぬことも弱ることも無く時々つぶやく格言が妙に意味深を装ったかんじになってきた?くらいで悪魔的な何かに変身するとかそういう裏技的進化もなかった。

芋二郎にはだいぶつらくあたったが(とはいえ実在しないので誰もつらい思いも傷つきもしてない)今でもどこかにいるのかなあと情が湧かないなりに時々思い出す。
んで戻ってきてたとしても世話とかしないとおもうけど。
(今ちょっと検索したら寿命とかあるらしく??死ぬんかいな)


そういえばmixiの菜園もまだあるのかなと。
(今ケータイアプリからのぞいてみたら無くなってるぽい)
あ。ほとんど訪問してない中、時々Mixiからブログを読みに来てくださる昔からの友人の方々、本当にありがとうございます。
始めた当初とはおそらくお互いどんなに生活や性格?も変わってしまったことか。
でもそれぞれの場所で今日もこうしてサバイバルできてることに一番意義があると。
これからもどうぞよろしく、元気にいきましょう。



急に昔のことを思い出したきっかけになったツイート↓


あとはAIで再現した亡くなった我が子と対面する動画も見たけど…。
そこに付くリプがなんというか。まじめか。
撮り溜めた写真や動画を見返して涙を流すのと基本的には変わらないんだから。そっとしてあげれば。
AIより本人の細胞からできるクローンの子と対面することが渇望されるかもしれない。ペットでは実用化されている。ヒトのクローンも体外受精と同様、初めだけ人々をギョッとさせるけれどすぐに普通の選択肢になるかもしれない。




AIは人類を駆逐したい
14c14a32-s
「ルンバの怪」

古いルンバ、バッテリーが寿命ぽくて絶対どこかで遭難するを探さないといけないので新居で使ってない。


とりあえずアレクサムカつく。キッチンタイマーとしか使ってない。
a6bb0992-s
「『ヘイ シリ』とクリスマスの多忙」

賢いはずのロボたちをさっぱり使えないままの中年二人暮らし。


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング



前回「足を這う虫(前)」のつづきほんと幼児を育てる親御さん方は大変。子供は大人の予想しないような理由で真剣に親を呼ぶ。一応、ワタシが大騒ぎした理由の証拠(?)のようなものは揃ったようだったが。あんなに痛かったのに刺された直後は赤く腫れることもなく虫が飛ぶ ... 続きを読む

前回「足を這う虫(前)」のつづき

kodo2-1



kodo2-2



kodo2-3



kodo2-4



kodo2-5



kodo2-7



kodo2-9
ほんと幼児を育てる親御さん方は大変。
子供は大人の予想しないような理由で真剣に親を呼ぶ。


kodo2-6
一応、ワタシが大騒ぎした理由の証拠(?)のようなものは揃ったようだったが。

あんなに痛かったのに刺された直後は赤く腫れることもなく
虫が飛ぶ音も一切なく
(ハエだって静かな部屋に飛んでいたら音がするのに)
何よりもあの昆虫が足の皮膚の上を歩くくっきりとした感触があるのに見ようとするといない
あの繰り返し。
そもそもハチみたいな虫が何度も足だけにまとわりつく理由もわからないし
あきらめてじっとしてたら刺されるとか納得いかない。

kodo2-8
10年くらいトラウマんなった。
まあ寝てるうちに足は出してるんだけどね。寝始めのうちはどうも怖くて。
今はもちろんそんなことはないよ。


アブ…
くらいが可能性が残る虫だけど
いくら探しても姿が見えなかったのがなあ。


幸いにしてこの出来事はこの1回きり。



(過去記事)
31c68a45-s
「子供時代の不思議な痛みと感覚4 箪笥(たんす)の顔」



木目どころか鉛筆の先が人の顔にみえてしかたない時代があった
7fd47c2d-s
「子供時代の不思議な痛みと感覚5 歌手の〇〇が見える」



ところでハチに刺されると言えば台北でのこの体験
22acd1a7-s
「いざ台北4 電気鍼治療」





いつも応援ありがとうございます。
「あ 分かった宇宙人にチップを入れられたんだ」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「信じるか信じないかはあなた次第です」

絵日記ランキング




 

久しぶりの「子供時代の不思議な痛みと感覚シリーズ」ちょっと怖かったので部屋の蛍光灯はつけたまま じっと見てる間は虫の歩く感覚はしない。コガネムシみたいなのじゃない。細長い脚を持った素早く歩く昆虫が皮膚の上を歩き回る。アシナガバチの像が脳裏に浮かんでた。自 ... 続きを読む

久しぶりの「子供時代の不思議な痛みと感覚シリーズ」

kodo1-1



kodo1-2



kodo1-3



kodo1-4
ちょっと怖かったので部屋の蛍光灯はつけたまま


kodo1-5



kodo1-6



kodo1-7
 


kodo1-8

じっと見てる間は虫の歩く感覚はしない。

kodo1-9
コガネムシみたいなのじゃない。細長い脚を持った素早く歩く昆虫が皮膚の上を歩き回る。
アシナガバチの像が脳裏に浮かんでた。

kodo1-10
自分はハチだと思ったから、足をこすり合わせて払おうとすると虫を怒らせて刺されるかもしれない。
それが怖くていちいち起き上がって探した。でも見るといない。

kodo1-5



kodo1-11


後半へつづく



(過去記事)
fef1ec61-s
「子供時代の不思議な痛みと感覚1」


84aa4ae9-s
「子供時代の不思議な痛みと感覚2 突然襲う鬱現象」



8a580fee-s
「子供時代の不思議な痛みと感覚3  成長痛は気のせいなんかじゃない」





久々にインスタで記事紹介もしてます。

↑クリックでこのエピソードへ。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

前回の話からのつづき(↑クリックで前回へ) 「変な味がするのは自分だけ!?」お茶を飲んでみたりしたけど、おはぎ以外は全部正常。記憶が曖昧だが、あんこが変な味だったのかもち米が変な味だったのか。薬品みたいな、たとえばインクを口に入れたような?異物感と言って ... 続きを読む

前回の話
aji1-8
からのつづき(↑クリックで前回へ)



aji2-1



aji2-2



aji2-3

 

aji2-4

「変な味がするのは自分だけ!?」

aji2-5

お茶を飲んでみたりしたけど、おはぎ以外は全部正常。

aji2-7



aji2-6



aji2-8

記憶が曖昧だが、あんこが変な味だったのかもち米が変な味だったのか。
薬品みたいな、たとえばインクを口に入れたような?異物感と言っていいような刺激と辛いような味がする。口の中に入れていられなかった。

aji2-9



aji2-10

ご先祖様はおはぎの味でメッセージは送らない(確信)


おはぎはしばらく避けていたけど今は普通に食べている。
この出来事は後にも先にも一度きり。
他の食べ物や甘いもので同じことが起こったことはない。
祖母は90歳近くまでこの大きなおはぎを作ってくれた。
でも食べるたびにこの時のことが頭の隅にちょっとだけ浮かんじゃうんだよね。

「突発性味覚障害」みたいなのってあるのかな?と調べたけど見つからなかった。
世のお母さま、子供が理解に苦しむことを訴えてきても別に気を引きたいとかそういうんじゃなくて本人にとっては本当に起こって真剣に訴えていることだったりするので、その辺ご理解よろしくおねがいいたします(^^;)

やっぱり未発達な子供の体や感覚にはいろんな事が起こるね!


オカルトよりこういう話のほうが怖い(過去記事)
11f3e01e-s
「アメリカ 個人情報の怖い話」(2019年4月21日)


つづき↓
b28a47de-s (1)
「アメリカ個人情報の怖い話 つづき」(2019年4月28日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

大人になってから起こってない気がする。皆さんはどうかな。ストックゼロマンのため描き終わらないと次回へつづく!m(__)m1コマ目の「三色だんご」。新潟市新津駅の売店で買ったことあるけどお店もすぐ近くにあったんだね知らなかった。 ウチによくあったバター飴はどれか覚 ... 続きを読む


aji1-1



aji1-2

大人になってから起こってない気がする。皆さんはどうかな。

aji1-3



aji1-4



aji1-6



aji1-5



aji1-8


ストックゼロマンのため
描き終わらないと次回へつづく!m(__)m



1コマ目の「三色だんご」。新潟市新津駅の売店で買ったことあるけどお店もすぐ近くにあったんだね知らなかった。




ウチによくあったバター飴はどれか覚えてないけど、同居の祖母がよくトラピストクッキーを買ってたようなのでトラピスト修道院のものだったかもしれない。





「チェルシー」といえば、の過去記事
5db250f7-s
「日本の笑い話はウケるか」(2016年1月4日)




今回のネタと関係ない過去記事
99191867-s
「日本人に自信を持ってほしい カラオケのレベルが高い」(2019年3月25日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

このシリーズのはじめからはこちら←クリック 何がそっくりなのかwww詳細はよく覚えてないけどとにかく毎度の鉛筆の削り口?の微妙な見た目の違いが、なぜかこの3人の顔に分類されて連想されるんだ。たしか「細川たかし鉛筆」が自分好みの削り仕上がりだったような。別に ... 続きを読む

このシリーズのはじめからはこちら←クリック


kao2-1



kao2-2



kao2-3
 


kao2-4
何がそっくりなのかwww
詳細はよく覚えてないけどとにかく毎度の鉛筆の削り口?の微妙な見た目の違いが、なぜかこの3人の顔に分類されて連想されるんだ。

kao2-5
たしか「細川たかし鉛筆」が自分好みの削り仕上がりだったような。
別に当時演歌ファンでもTV番組をよく見てたわけでもないのに唐突にこの3人の人選(笑)
そして歌手の顔のイメージは使い始めの最初だけで、筆記している間に書いてる文字の方に意識が行くので浮かばなくなる。

そして
kao2-6
高学年くらいからシャーペンメインになったせいかそれくらいからこの「鉛筆の先顔認証現象」は起こらなくなった。


ワタシの他にも誰か子供の頃、見た目の違う物に全然関係ない誰かのイメージが浮かんでしょうがなかった、とかいう経験は無かっただろうか。

「子供時代の不思議な痛みと感覚6」へつづく


(過去記事)これもちょっとそういう理由に近いのかなー
19102655-s
「何もない所に話しかける現象」2018年4月19日




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

歪んだ亡者の慟哭というかエイリアンというか。左右が縦にズレてるのがさらに怖い顔に見える。これまた…女の顔のタコ足宇宙人が子分引き連れて襲来、的な。ところで数十年後マンガはちょっと大袈裟に描いたけど、箪笥の表面を張り替えたとかじゃなくて確かに同じ木目なのに ... 続きを読む


kao1-3
歪んだ亡者の慟哭というかエイリアンというか。左右が縦にズレてるのがさらに怖い顔に見える。


kao1-4
これまた…女の顔のタコ足宇宙人が子分引き連れて襲来、的な。


kao1-5


ところで
kao1-6


数十年後
kao1-1



kao1-2



kao1-7

マンガはちょっと大袈裟に描いたけど、箪笥の表面を張り替えたとかじゃなくて確かに同じ木目なのにもう全然怖く見えなくなっていたという…

当時は、なんなら立体感すら伴ってめっちゃリアルな怖い顔に見えていたのになー。

子供の目(というか脳というか)って、特にワタシの場合だけど、めっちゃ単純な分類しかなくってさ。それっぽいフォルムがあると自分の中の数少ない記憶の中の形状と簡単に同室に入れられちゃうんだ。

小学生の時、毎日使う鉛筆の先が有名演歌歌手にそっくりに思えて思えて仕方ない時期もあった。
こんどその話も。

→5へつづく


子供時代の不思議な痛みと感覚シリーズはこちらから(↓クリックで記事へ)
63ba40d4-s


上に出てきたこのコマは祖母が亡くなった時の話
71f52af3-s
「その場所は今も」(2017年12月31日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 

なんなら秒で治った。なんだ!こっちのほうが治りが早い。 成長痛についてググったらこちらにだいたいまとまっている。https://iko-yo.net/articles/4027結局正しい対処法はなんだったのかなーと思って読んでみたら夕方から夜間にかけて痛がる(わかる)骨の成長とは関係な ... 続きを読む


kodomo3-1



kodomo3-2



kodomo3-3



kodomo3-4



kodomo3-5



kodomo3-6



kodomo3-7



kodomo3-8

なんなら秒で治った。

なんだ!こっちのほうが治りが早い。


kodomo3-9

 
成長痛についてググったらこちらにだいたいまとまっている。
https://iko-yo.net/articles/4027


結局正しい対処法はなんだったのかなーと思って読んでみたら

夕方から夜間にかけて痛がる(わかる)
骨の成長とは関係ない(え!?)
翌朝には痛みを訴えない(わかる)
熱や腫れを伴わない(そのとおり)
医学的には解明されてない部分が多い(なんだよ)
痛みの緩和にはスキンシップが効果的(は?)

あのズキズキする痛みをだな、まるで子供の甘えか気のせいみたいに考える医者もいるようでちょっと。
しかも足の成長とも無関係だったのは地味にショック。

実は小犬や子猫を見て「ワタシだってあんなに痛かったんだから、成長が早い動物たちは言葉で訴えられないけどきっと時々痛いのをがまんしてるんだろうな~」と長い間思ってたっちゅーの。


とりあえず「お風呂に入る」がてきめんでした、ワタシの場合は。


「子供時の不思議な痛みと感覚4 箪笥の顔」へつづく


(過去記事)成長痛は、少なくともこの時の頭痛よりはよっぽど痛かった
b80a80a2-s
「ピンチになりたい」(2018年9月6日)

そういえば昔実家に常備してたな~アイスノン。
今の生活にはまったく登場しない。どこか痛いとすぐ薬のんじゃうよね。


ちなみにストレスから体に痛みが出ることは、ある。
14519039-s
「今度は自分が…?坐骨神経痛の疑い」(2018年7月29日)


上の記事のつづき、驚くべき結果も一応貼っときます
eaee1f23-s
「痛みに効く体操を実践、経過報告」(2018年7月31日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

コメントたくさんありがとうございます!追って返信しますねーm(__)m

前回1でははじめ4コマくらいにまとめて書こうと思ってたのだがいろいろ思い出したのでつづき記事妹の体験ではこんなことがあった。プール後の着替えでこの現象が起こる体験談多し。でもなんでだろ。毎回じゃなかったし。クリックでぱん田ぱん太さんの「授乳による鬱現象」へ ... 続きを読む

前回1でははじめ4コマくらいにまとめて書こうと思ってたのだがいろいろ思い出したのでつづき記事

妹の体験ではこんなことがあった。
kodomo2-1



kodomo2-2 (1)

プール後の着替えでこの現象が起こる体験談多し。でもなんでだろ。毎回じゃなかったし。

kodomo2-3
クリックでぱん田ぱん太さんの「授乳による鬱現象」へ↑



kodomo2-4



kodomo2-5



kodomo2-6



kodomo2-7



kodomo2-8

共感者多数。

「あの感覚」は周りに人がいても関係なく突然襲ってくる。だから慰めたり気を紛らわせてあげようとしても効き目無い。
どうして気分が悪いのか聞きだそうとしても本人もそれを言葉で説明できないし、どうしたいのか分からない。

強いて言えば、自分がその感覚になったときは「ただちに何もかもほっぽり出して家に走って帰って薄暗い部屋で祖母か母の膝にしがみつきたい」みたいな…?(これを書いてる今は自分の中で感覚を再現できないのでこれもちょっと違うような気もする。これではただ人恋しいだけで「独特の絶望感」の説明になってない)
かなり小さい頃、一度一人で居間にいるときにその感覚になって台所に立ってる母にしがみつきに行ったことがある。「どうしたの?」と言われても説明できなかった。もしかして「こわい」とか言ったかもしれない。

シッター先の子はそれからゆっくり気分が回復して最後寝るころにはいつも通り元気になっていた。


これこれ。
pantasan
(リンクもう1回貼っておきまーす ↑クリックでこの記事へ)
ちなみにぱん田さんはだんだんこの感覚は薄まって、今では自分で乳首を触ってもこの現象はなくなったそーです(※ハレンチな話ではありません てゃ師談)

調べると「ホルモンの変化が起こす鬱現象」みたいなのが出てくる。
もしかして鬱の人はいつもこんな息苦しい感情に苛まれてるの…?これは辛すぎ。しんじゃう。
1人で耐えないで治療を受けましょう。


子供時代特有の感覚だった人、子育て中に起こる人、乳首を触ると起こる人…といろんなケースがあるけれど男性からは「あったあったオレも子供の時!」って聞かないんだけど。
女児や女性に多いのかな。


次回「子供時代の不思議な痛みと感覚3」へ


(過去記事)ちょっと何かあってかかりたくても、医者までが遠い!
ab9b6f89-s
「外国で病気できないわ(前)」(2017年8月21日)



アメリカでワタシの医者嫌いが加速する理由
59c2b62f-s
「外国で病気できないわ(後)」(2017年8月22日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 

大人になってから、妹と子供時代の不思議な痛みや感覚についてシェアしたことがある。さすが全人類の中で一番遺伝子が近い人物、いろいろ共通する感覚を持っていた。だけど口に出さなかっただけで、結構同じ経験をした人もいるんじゃないだろうか。あれは痛かったな~。もう ... 続きを読む

大人になってから、妹と子供時代の不思議な痛みや感覚についてシェアしたことがある。
さすが全人類の中で一番遺伝子が近い人物、いろいろ共通する感覚を持っていた。
だけど口に出さなかっただけで、結構同じ経験をした人もいるんじゃないだろうか。
kodomo1-1



kodomari-1-2
あれは痛かったな~。もう起こらなくてホント―に助かる。


kodomo1-3



kodomo1-4
今にして思えば、頭蓋骨が成長する時に裂け目の小さなズレが起こす音だったのかなー。


kodomo1-5


その感覚は予告も無く理由もなくやってくる。
kodomo1-6
この話↑には続きがあって。

…書いてるうちに「あれも、これも」と思い出してきた。

2へつづく


(過去記事)謎のケツ痛
3932fd33-s
「モニカ病…だとう⁈(前)」(2017年11月3日)


意外にも同志続々
688863a2-s
「モニカ病…だとぅ⁈(後)」(2017年11月4日)


対処(予防)法はこちら(個人的には解決)
0d079b8b-s
「牛乳…屁…モニカの点と線」(2017年11月6日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「アレのことか」 このライオン…まだ両親の寝室で寝てた頃。窓ガラス、障子、さらにカーテンを透けてうっすら街灯の印影が部屋の中に映るんだけど、よくそこから勝手に思い浮かべてた「怖い静止画像」。浮かび上がるだけで動かないんだけど、っていうか想像なんだけど。あ ... 続きを読む


maborosi1-1



maborosi1-2



maborosi1-3



maborosi1-4



maborosi1-5



maborosi1-6

「アレのことか」

maborosi1-7
 


maborosi1-8
このライオン…まだ両親の寝室で寝てた頃。窓ガラス、障子、さらにカーテンを透けてうっすら街灯の印影が部屋の中に映るんだけど、よくそこから勝手に思い浮かべてた「怖い静止画像」。浮かび上がるだけで動かないんだけど、っていうか想像なんだけど。


maborosi1-9



maborosi1-10

あのそこら中にゴロゴロある緑色の石に幻覚作用があったら悪い人に高値で売り飛ばされてしまう。

子供は時々荒唐無稽なことを大真面目に言うからな。
わーちゃんも、デタラメを言ったというよりはもしかしたら「子供、何でも口に入れてみようとする」→「お母さん困って脅かすようなことを言う」→「わーちゃんそのまま信じた」
という図式だったかもしれない。

自分は小さいころの記憶がわりとあるほうだが、オバケとかは見たことがない。
この「窓から入ってくるライオンの図」がなぜか小さいころ、想像上の怖い物の象徴だった。

周りに「霊が見える」とか言い出す子が現れるのは小6くらいから。中二病のハシリだな。

中二と言えば
助けてほしい(外へ逃がしてほしい)虫や小動物はよくワタシの前に姿を晒す。本当だ。
273dc9f4-s
「Gの糸」(2015年10月16日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


タイムボカンシリーズだったかもしれない。この後病院へ運ばれることはなかった。仮病ではない。本当に(ちょっとだけ)痛かった。でも「頭が割れるようだ」はTVのセリフをマネしたくて~、とは言えなかった。小さいころなぜかピンチと悲劇にあこがれる傾向があった。なんな ... 続きを読む

zutu1-1
タイムボカンシリーズだったかもしれない。


zutu1-2



zutu1-3



zutu1-4



zutu1-5



zutu1-6



zutu1-7



zutu1-8
この後病院へ運ばれることはなかった。

仮病ではない。

本当に(ちょっとだけ)痛かった。
でも「頭が割れるようだ」はTVのセリフをマネしたくて~、とは言えなかった。


小さいころなぜかピンチと悲劇にあこがれる傾向があった。なんなんだ自分。
大きくなればピンチと悲劇の連続なんだぞカイエ!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング