蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:レモン

本日写真日記。タイトルにはじめ二期作じゃなくて「二毛作」って書いてなんか不安になって調べたら「二毛作は同一の耕地に1年間、2種類の異なった作物を栽培し収穫すること」だった。りょーかい。 先月全ての巨大な実6個を収穫し終わったレ ... 続きを読む
本日写真日記。
タイトルにはじめ二期作じゃなくて「二毛作」って書いてなんか不安になって調べたら
「二毛作は同一の耕地に1年間、2種類の異なった作物を栽培し収穫すること」だった。りょーかい。

先月全ての巨大な実6個を収穫し終わったレモン、重荷を下ろしたとたんに今年2度目の花を咲かせている。レモンの花ってとってもいいにおい♡早速アリさんも蜜を求めて群がり受粉に一役買っている。
冬までにもう一度レモンが採れるだろうか⁉︎



日本でだって期間限定、数量限定の純米無濾過生原酒。真夏のテキサスで味わえるなんて奇跡か。
関西から戻った友人が、重い荷物にもかかわらずおいしい日本酒をおみやげに持ってきてくれた!
彼女自身はアルコールをほとんど飲めず日本酒の種類も知らないのに、ワタシの超好みのタイプのお酒を(それと知らず)人づてに買ってきてくれたのだ。本当にありがとう‼︎



他のおみやげ、讃岐の干菓子。和三盆という言葉を初めて覚えますぃた。。汗
和三盆…日本産の粒子の細かい淡黄色の砂糖。江戸時代からもっぱら高級和菓子に用いられ、香川・徳島の特産。(デジタル大辞泉より)
ひと粒2cmくらいの可愛いお菓子で上品な味わい。さすがでござるよ。


そんなかんじでリアルが充実した週末でありました。
おとといのツレ氏の返事があまりにそっけないので2日ほど沈黙してたら今日は笑顔の写真付きでメールきたw元気そうで何よりである。
様子をのぞいてみっかとFB開くと謎の参加者Mがめっちゃ楽しそうに自分とガールズの写真をタグ付きでupしてた。うむ。^^ 
Mって何?という方はこちらを参照ください。


ではでは。猫ひろしの活躍をほんのりと注目してるカイエでした。
いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

今日は写真日記です。悔やんでも悔やみきれないド遅刻をかましたライブ、スティーブンタイラーのバックメンバーと撮った写真バンダナのお兄ちゃん(ギター)とアメリカのベッキー( ´,_ゝ`)ベースの女の子は夫婦。バンド名はThe Loving Maryワタシの服の胸の開きっぷりが ... 続きを読む
今日は写真日記です。


悔やんでも悔やみきれないド遅刻をかましたライブ、スティーブンタイラーのバックメンバーと撮った写真
stevenband
バンダナのお兄ちゃん(ギター)とアメリカのベッキー( ´,_ゝ`)ベースの女の子は夫婦。
バンド名はThe Loving Mary

ワタシの服の胸の開きっぷりが「実家コード」に引っかかりそうだったので全身マンガにすげ替え。
にしてもこのモンペ姿は…。オーバーオール?サロペット?を求めてデパートを探し回りやっと買ったのだが何を目指してるのか分からない恰好となった。

 
stevengoods
コンサートグッズ。
かわいい長袖トレーナーなんだが…自宅専用になる予感。
アルバムの曲をダウンロードできるというバックステージパス(のイミテーション)、バーコードリーディングをしくじって2曲しかゲトできんかった_| ̄|○

 
taiwansweets
その傷心のライブ鑑賞の翌日甘いものをドカ食いすべく作った台湾屋台風デザート。
仙草ゼリー(インスタントですぐ作れる!)
タピオカ( ゆで方難易度高いんですけど!まあなんとか口に入れられる程度にはなった)
絹ごし豆腐
ココナツミルク
缶詰のつぶあん
黒蜜(黒砂糖溶かす)
以上をどばーっと。

今は「チョコレート死」じゃなくこれを毎日食べている。仙草ゼリーの食感が超ヒットなんすけど!


なんだこれ…
lemon
庭でなったレモン。
およそレモンとは思えぬ肉厚な皮と種びっしり。
全く世話をされず厳しい気候のテキサスの痩せた庭で3年生き延び、遂に付けた実はこういう仕上がり。
しかもあんまり酸っぱくない。使い道に困ったのでとりあえず水出しティーの風味付けにボンボン入れている。

一番外の皮は現在リモンチェッロの仕込み中。



次回はマンガです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ

本日は写真日記です。初めて収穫した庭のレモンでリモンチェッロ作りスタート。レシピは検索すると大体似た感じなのでテキトーにいいとこ取りでやってみたい。 材料 巨大レモン6個分の皮(黄色い普通のサイズのレモンなら12個とか?多めのほうがおいしそう!)アルコール度 ... 続きを読む

本日は写真日記です。

初めて収穫した庭のレモンでリモンチェッロ作りスタート。

レシピは検索すると大体似た感じなのでテキトーにいいとこ取りでやってみたい。

 

材料 
巨大レモン6個分の皮(黄色い普通のサイズのレモンなら12個とか?多めのほうがおいしそう!)
アルコール度95度(手に入る内で一番度数高いやつ)のスピリタスウォッカ1リットル

limon
 (むいた中身は使わない)
白い所をなるべく取らないよう、ピーラーで表面を薄くむく。スピリタスに漬けてガラス容器に密閉。
1日1回ゆすりながら2週間ほど待機。←今ココ



2週間後皮を取り除く。
水1リットル +砂糖700g+取り出した皮を一緒に沸騰させシロップを作る。
シロップが冷めたら皮を取り除き、アルコールと混ぜて2日寝かす。
よく濾して出来上がり。保存は冷凍庫。(凍らない)


簡単!
無農薬でワックスの無いレモンを入手するのとスピリタスを買いに行くのは面倒。

あと、よく切れるピーラー使わないと疲れ果てるorケガするよ
4年くらい前初めて作ったときは皮むきにヒジョーに骨が折れたが、今回は扱いやすい巨大レモンのため楽だった。



全然カンケーないけどなぜか保存してたユニクロの広告
uniclo
うわー兄ちゃん、マネキン人形のようなハンサムなのにTシャツ全然似合ってないよ。でもプロの笑み。

「ユニクロ~やっちまったなぁ?ニヤニヤ」と思ってたのにしばらくしたらまた画面に現れたからべつにやっちまったとは思ってないのだな。失礼した。








リモンチェッロ「砂糖の量の迫力に屈した」へつづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ
 

 

かつての自分の姿が重なる…巣立ち前、飛べるようになったヒナと親鳥が一緒に行動してることがある。大きな体を震わせてえさをねだる子スズメの様子はとても可愛いのだが…自分と重なって正視できん。Not in Education, Employment or Training学生じゃない、雇われていな ... 続きを読む


itatamarenai1-1



itatamarenai1-2

かつての自分の姿が重なる…


itatamarenai1-3

巣立ち前、飛べるようになったヒナと親鳥が一緒に行動してることがある。大きな体を震わせてえさをねだる子スズメの様子はとても可愛いのだが…自分と重なって正視できん

itatamarenai1-4

Not in Education, Employment or Training
学生じゃない、雇われていない、訓練中でないという意味では長らくニートだったワタシ…
(超零細個人事業主?だったのでニートで社長だった件。ちゃんと確定申告もしてたよ)

十分な生活費を家に納められなかったワタシがアラフォーでやっと籍を抜け、少しは家計が楽になった…と思いたい。



itatamarenai1-5

今度は小遣い制&現物支給の保護下に入っている。



itatamarenai1-6
陰になって見えないがしなった枝の先にでかいレモンがぶら下がっていた。

んでこの記事を書き始めて突然、収穫を決行!
触ったら連日の猛暑と日照りで皮がフカフカの水分不足に。もう少し放っていたら全部ダメにするところだった。
itatamarenai1-7
1個が小ぶりのグレープフルーツくらいある。細い木の初仕事にしては上出来。


数年ぶりにリモンチェッロを作りまーす! 

と、張り切ったところでいきなりツレ氏からの猛抗議が入った。もう遅いわ!
(9月に来る両親に見せたかった、一緒に食べたかったと。9月でしょ何言ってんの?一緒にリモンチェッロ飲むからいいよ)
 

リモンチェッロつくレポ()は後日。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ