蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

タグ:アパート

続きマンガの途中ですがちょっと疲労で取り留めもない話になっております。元々「パンをと届けがてらデンマークのサッカー親善試合を一緒に見よう」と数週間前に勝手に予定を立て、忙しいガールズに断られ昨日になった。ついでに近くの業者に営業に行ったのだ。ワタシの運転 ... 続きを読む
続きマンガの途中ですが

ちょっと疲労で取り留めもない話になっております。
columbia20181-1
元々「パンをと届けがてらデンマークのサッカー親善試合を一緒に見よう」と数週間前に勝手に予定を立て、忙しいガールズに断られ昨日になった。ついでに近くの業者に営業に行ったのだ。
ワタシの運転で。

columbia20181-2
バッカじゃねーの?
ヤに決まってんじゃん。人を旅先の掃除婦にしてはばからないとはモラ夫もここに極まれり。

しかもこれ当初勝手に2週間の予定を立て、ワタシとガールズの猛反対で1週間になった。

昨夜3時間先の街から無事帰宅したが
columbia20181-3
久しぶりにびっくりするくらい身体にキた。マッサージに駆け込んだらだいぶ楽になったよ。

収穫とは。
columbia20181-4
もうだいぶ前からそういう話になっていたらしいがツレ氏はワタシには伝えてくれないので知らなかった。自分の思い通りにいかなくてよっぽど残念だったんだな。

でもこのメンバーで「大人4人同室」って何度かやったけどほんと大変だよ!?
普通の2人用の部屋に大人4人。荷物は多いしトイレはひとつだし。

とりあえず少人数にバラけてホッとした。行きたくない度10だったのが4くらいまで下がった。

columbia20181-5
昨日、長女タンご推薦の「ビーガン居酒屋」で。


columbia20181-6
中継が朝7時なんだよなあ…

ツレ氏は付き合ってくれないだろうし日本人客なんて一人もいないだろうしコロンビアでコロンビア戦とかガチアウェイすぎちょっと楽しみwww
1階とかによくあるバーみたいなスペースへわざわざ行って応援するぜ。

ところで何突然コロンビア?
アパートって何。
という方は過去記事をご覧ください
columbia1
「コロンビア旅行の実際1」
(2016年1月)
まあ、一言で言ってツレ氏は数年前コロンビアのリゾート地でダマされてアパートを購入したんだね

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 

初めてお読みの方はコロンビア旅行の実際1からどうぞ。我々は去年(2015年)の12月25日の便でコロンビアを後にしたのですがその少し前   何人かは顔なじみだがこの人は初めて見る顔だったらしい当然(?)「お、おうもちろんだよ!」 と言い残し 顧客というか契約者と ... 続きを読む
初めてお読みの方はコロンビア旅行の実際1からどうぞ。


我々は去年(2015年)の12月25日の便でコロンビアを後にしたのですが
その少し前

 
columbia4-1
 

columbia4-2


columbia4-3
 
何人かは顔なじみだがこの人は初めて見る顔だったらしい


columbia4-4


当然(?)

「お、おう

もちろんだよ!」 


と言い残し



columbia4-5
 
顧客というか契約者というか?

なんならこっちがプレゼントもらってもいいくらいじゃね(別にいらない…てかそーゆー発想もないよね)




ここで雇われている人たちからしたら、欧米からの旅行者というだけで桁違いに富豪だと思われてるのだろうけど…

きっと他の同僚から「プレゼントもらった」と聞いたのかもしれないけど、あげたものって、 金額にしたら500円くらいのツレ氏の会社のロゴ入りキーホルダーをお土産として渡したとかそんなもん…

 
他の部屋の契約者にも会えば「私にもくださいね」と声をかけているのだろうか…

などなど

「外国だなあ~~」としみじみ感じる出来事でありました。


さあ

そんな

セキュリティ付き・冷水シャワー(断水のおそれあり)、壁モロい、でも3ベッドルーム・キッチン完備の新築アパートをコロンビアにお探しの方!
ウチ買いませんか!?
月単位でのリースも始めました!
(↑ ツレ氏は今まで弁護士からしきりに勧められていたのを断っていたが、断っても勝手に住んだり使われたりしてることが判明したので開き直って貸し出すことにしたらしい

興味のある方は…マジメッセ待ってます。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

コロンビア旅行の実際1 コロンビア旅行の実際2 の続きです   コロンビアのアパートの残念な現実について  ツレ氏はスペイン語も話します。   壁の塗装というものはドアがバーン!と閉まったくらいでボロボロ落ちるも ... 続きを読む
コロンビア旅行の実際1
コロンビア旅行の実際2
の続きです

 
コロンビアのアパートの残念な現実について

colombia3-1


colombia3-2


colombia3-3
 ツレ氏はスペイン語も話します。


colombia3-4


colombia3-5
 
壁の塗装というものはドアがバーン!と閉まったくらいでボロボロ落ちるものではないという見解で今まで生きてきましたが、それは世界共通ではないのですね…

一応新築物件です。
一応…というのは、部屋の付属品には新品に見えないもの…どこからか使いまわしの中古品としか思えないものも使われていたからです。


メンテナンスの人、というかツレ氏が約束したはずの「ガスコンロ、電子レンジ、オーブンが使えるように」なってなかったので頼んだら、1階の守衛さん(セキュリティ)がそのまま上がって来て作業するというシステム。(そして有料)

 
「コロンビア旅行の実際 終」へつづく


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

前回の続きです。「コロンビア旅行の実際1」さてパッと見スタイリッシュでアーバンなツレ氏所有のコロンビアのアパートですが細かい(?)トラブルだらけ。着いた翌朝ツレ氏はこのアパート契約の弁護士のオフィスへ。ツレ氏の家族は間もなく到着、というエアポケット的に一 ... 続きを読む
前回の続きです。「コロンビア旅行の実際1」

さて

パッと見スタイリッシュアーバンなツレ氏所有のコロンビアのアパートですが

細かい(?)トラブルだらけ。


着いた翌朝
ツレ氏はこのアパート契約の弁護士のオフィスへ。
ツレ氏の家族は間もなく到着、というエアポケット的に一人になった時にそれは起こった。
colombia2-1
 
それは徐々に弱くなり
colombia2-2
 

colombia2-3


colombia2-4

まあ

これくらいのことでは驚きませんが

キッチンだけでなく家(部屋)中の水道が止まり、外国なので外出したツレ氏への連絡手段も無いので勝手に外へも出られず、とりあえずトイレへ頻繁に行きたくならないよう水分をセーブしとくか…と冷静。


案の定 数時間で自然と?復旧しました。

でも短時間とはいえ止まるときは完全に止まるので

colombia2-5
 

今ではいい思い出です(爆)



3へつづく 


いつも応援ありがとうございます。

絵日記ランキングへ


 

ドアドン1はこちら  ドアを壊すような力の入れ方でしばし格闘 ドアドン、ツレ氏バージョン。実際はお隣さん、その時は留守だったようですが…(そう信じたい)一人暮らしの部屋で、いきなりドアに鍵を差し込む音とすごい勢いでガチャガチャ回されたら恐怖で固まりますよ ... 続きを読む
ドアドン1はこちら


room2-1
 
room2-2
 
ドアを壊すような力の入れ方でしばし格闘

room2-3
 
room2-4

ドアドン、ツレ氏バージョン。

実際はお隣さん、その時は留守だったようですが…(そう信じたい)

一人暮らしの部屋で、いきなりドアに鍵を差し込む音とすごい勢いでガチャガチャ回されたら恐怖で固まりますよね……

しかもここアメリカだし。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ