蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

カテゴリ: 旅行、バケーション

皆さんはこんなシーンに出くわしたことがあるだろうか。普通は乗る前に言われるんだけど、この時は乗って座席に着いてる時に言われた。ここからはフィクションです↓時々亀を拾って助けた話は本当もうこのまま今生の別れになるとしてもなしかし(昔話「浦島太郎」参照)おし ... 続きを読む

皆さんはこんなシーンに出くわしたことがあるだろうか。

7A0A0C55-491E-4F57-876B-6489E585B327
普通は乗る前に言われるんだけど、この時は乗って座席に着いてる時に言われた。


4F843B70-AB02-48BF-BBF1-043BCBAB4B37



4D590E64-C9A0-4EE9-9326-3FBB4E75DC61



EBF2DA99-1B0D-47FC-B517-DA7794124282



ここからはフィクションです↓

093F4AD8-B0D3-4840-AC28-00E754D56A42
時々亀を拾って助けた話は本当


C2D2682F-685D-4E8D-A673-23FA99D0E2AC



CFF3ED56-58F4-4936-96E0-E8D5BB34FEC8



854E50F1-3FE4-4A0F-AD84-43F27A5D33D0

もう
このまま今生の別れになるとしてもな

しかし

3818F64F-7FB8-46FC-B198-D0966BB73C6A
(昔話「浦島太郎」参照)

おしまい。


いや

あのね

航空会社のメンバーになってるのもワタシの分の料金払ってるのも全てツレ氏だからね。
もちろんアップグレード、ツレ氏が受けるに値するわけ。ほんとに全然いいわけ。
でもなんていうかさ、こう…
同伴してる妻にちょっと遠慮するフリくらいしてもよくね(笑)

みんな
「カップルで行動してる時に自分だけ、または相手だけ優遇される提案」されたらどうする?





ちなみにワタシが今まで助けて外に逃がした生き物はG、クモ、ヤモリ、ネズミ、ハトなど
273dc9f4-s
「Gの糸」

蜘蛛の糸のパロディ


その他 ツレ氏と飛行機乗った話
9a553dd3-s
「体感温度絶対におかしいだろ」




いつも応援ありがとうございます
「えっそんなあっさり?」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「カイエ~ビジネスは快適だったぞ~~」

絵日記ランキング


今回の旅行はごちそうもしてもらった。ジャーンシーフード一切受け付けない欧米人は少なくない。ツレ氏は食べられる人でラッキーだった。「ああ言っちまった…」実際はこんなキレ気味で言ったわけじゃないけど。ツレ氏は何でも「アナタが世界一」とほめてもらいたい性格なの ... 続きを読む

今回の旅行はごちそうもしてもらった。

イラスト243


ジャーン
写真913



イラスト244
シーフード一切受け付けない欧米人は少なくない。
ツレ氏は食べられる人でラッキーだった。

イラスト246



イラスト246-1



イラスト246-2



イラスト245 (1)



イラスト246-3
「ああ言っちまった…」

実際はこんなキレ気味で言ったわけじゃないけど。


ツレ氏は何でも「アナタが世界一」とほめてもらいたい性格なのは知ってるけど
日本の牡蠣を知る自分はどう頑張って「白いウソ」をつこうとしても
ツレ氏からごちそうしてもらったアメリカの普通レベルの牡蠣が
「今まで食べた中で一番」という言葉を絞り出せない。
ごめんね。
心底、いつかツレ氏に日本のおいしい生牡蠣を食べてもらいたいよ。。

もう一品はシーフードミックス炒めをシェア。
写真914
やっぱりまあまあ味付けがしょっぱいが食べられない程じゃなくてよかった。
そしてこの中には大ぶりの牡蠣が6個くらい入ってたんだ。牡蠣の味もした。
それを…それを生で食べたかったよワタシ…
(まあ諸事情で衛生レベルが生食用にならないんだろうけど…悲しい)



(過去記事)この時湧き上がった感情に似てた
e84bf121-s
「マウント衝動が禁じえない瞬間ってときどきある」(2019年7月7日)



ツレ氏のお客さん(日本人)と生ガキを食べながらした会話
41aada96
「米国が悪いんじゃない日本人の舌が肥えてるだけだ」(2017年7月30日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

ツレ氏と恒例の秋の小旅行へ行ってきた。ああびっくりした。紙コップはダメだ。なんかこのホテルあらゆるサービスの質が下がってってる気がする。次はマグカップも持参な。(過去記事)ワタシが旅行に持って行ったのはこのコーヒー。紙の味がするとどんなコーヒーもダメだわ ... 続きを読む

ツレ氏と恒例の秋の小旅行へ行ってきた。

イラスト238



イラスト240



イラスト241



イラスト242



イラスト239

ああびっくりした。

紙コップはダメだ。


なんかこのホテルあらゆるサービスの質が下がってってる気がする。
次はマグカップも持参な。



(過去記事)ワタシが旅行に持って行ったのはこのコーヒー。
紙の味がするとどんなコーヒーもダメだわ。
b5a7cb3d-s
「新潟 激推しコーヒー『シャモニー』」(2019年9月9日)



旅と言えば。
日本帰省から戻った時の時差ボケ、もう遠い昔のことのようだ。
4960e2b8-s
「時差ボケについて語らせてくれさい」(2019年9月6日)





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 

毎年ツレ氏が楽しみにしている秋のバケーション。近場のリゾート地で、いつも利用するホテルのトイレの話。当たり前すぎて意識しなくない?位置が悪いからで、思い出した。ツレ氏があちこちの出張で貯めたポイントで、ほぼタダで泊まったんだけどね。と聞かれてもいないのに ... 続きを読む

毎年ツレ氏が楽しみにしている秋のバケーション。
近場のリゾート地で、いつも利用するホテルのトイレの話。

イラスト231
当たり前すぎて意識しなくない?

位置が悪いから
イラスト234


で、思い出した。
イラスト235
ツレ氏があちこちの出張で貯めたポイントで、ほぼタダで泊まったんだけどね。
と聞かれてもいないのに言う。


イラスト236



イラスト237
 
使い勝手は後回しか。
使いづら。

で、だらーんとさせたペーパーは清掃の人が入るとまた完璧に飾り壁の向こうに隠されるんだけどね。

最近こそ進化を見せてきたけど(←ワタシは日本が牽引してると信じてる)欧米人のフロ、トイレ事情って使い勝手はあんまり重要視されないよね。



そういえば白人女性警官が、自宅と勘違いして入った部屋の住人を銃殺した事件の裁判が日本でもニュースになってたね。こわいね。
過去記事 ワタシも部屋間違ったことあるよ
1fbb5bef-s
「ドアドン1」(2015年5月23日)


ツレ氏も
80822a09-s
「ドアドン2」(2015年5月23日)



気絶しそうなほど嫌だったトイレの体験
2dd96d77-s
「アメリカへ旅行する人へ」(2017年5月4日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

沖縄旅行最終日はお土産屋めぐり空港通りのこのお店なんだか…すごく良さそう!試食も美味しかったのでじーまーみ豆腐はここで買ってクール宅急便で自宅に郵送。自宅に届いたこれ。ねっとり濃厚な食感、くるみ豆腐そっくりだけど味はこくのあるピーナツ味。甘じょっぱいタレ ... 続きを読む

沖縄旅行最終日はお土産屋めぐり
空港通りのこのお店
写真844
なんだか…すごく良さそう!
試食も美味しかったのでじーまーみ豆腐はここで買ってクール宅急便で自宅に郵送。
写真843
自宅に届いたこれ。ねっとり濃厚な食感、くるみ豆腐そっくりだけど味はこくのあるピーナツ味。
甘じょっぱいタレ付き。おかずにもおやつにも食べたい!
写真845
 くるみ豆腐が苦手な父以外家族全員好評。

okinawa5-1

(少量仕入れているので品切れの場合もありますが、販売していますとのこと。よかったね!)

国際通りのこのお店

黒糖や島とうがらしもここで買ったよ!


4日目の朝、再びモノレール「ゆいレール」に載って那覇空港へ。
写真846
最後の最後に!空港の売店で立ち食い沖縄そばを食べ納め。
写真848
小さめだけどソーキと三枚肉両方入ってるよ。

ごちそうさまでした沖縄!
ありがとう沖縄!
そして読んでくださった皆さまありがとう!!ヾ(≧▽≦)ノ


初沖縄は心を動かされることと楽しい思い出でいっぱいです。
沖縄に暮らし沖縄を守り旅行者を歓迎してくれる皆さまの温かいホスピタリティのおかげです。
これからも平和で魅力的な島でありますように。
また行きたいです!!


ところでっ
新潟に帰って間もなく
ブログ「メンコスケダモノ」のまあさんから贈り物が届きました~~!!

写真805
で、でかいよ!!?
わーっ大阪有名店の豚まんですっ
写真806
光の速度で蒸し器をセットして…
写真807
いただきまーーす!!
写真808-1
家族全員大喜び!
母や叔母も「その辺で買う肉まんとは全然違うね!」と。
お肉の旨味、皮も弾力ムッチリたまらん。
たっぷり、美味しくいただきました~~




そしてメンコスケダモノといえば…!
現在19㎏減、更新中のダイエット記事はこちら
5297614d


幸せな猫様との暮らしはこちら
Annotation 2019-08-31 230927



そして…目が離せない、悪魔のような元旦那とその一族との戦い
sinro




蓼食うの食ネタ過去記事はこちら↓
30494cbe-s


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

↓ 沖縄旅行はじめからはこちら沖縄旅行初日の苦戦などなど。時間にとらわれたくない気持ちもあって、ギリギリまで予約の時間などを考えあぐねていたら。いざ向かおうとしたときにはお目当ての人気沖縄料理レストランは満席で晩ご飯難民に。どうしよう…屋台の体験もしたかっ ... 続きを読む

↓ 沖縄旅行はじめからはこちら
沖縄旅行初日の苦戦


okinawa4-1



okinawa4-2



okinawa4-3



okinawa4-4
などなど。
時間にとらわれたくない気持ちもあって、ギリギリまで予約の時間などを考えあぐねていたら。
いざ向かおうとしたときにはお目当ての人気沖縄料理レストランは満席で晩ご飯難民に。

どうしよう…
屋台の体験もしたかったワタシたちは国際通りの屋台村に行ってみた。
写真839

アーケードの向こうは何軒もいろんな種類の居酒屋が小さなテーブルとイスを通路に並べて若者でにぎわっている。
ワタシがこの写真を撮っている右横には、映ってないけど中国か台湾のTVクルーが取材に来ていてちょうどこの入り口の撮影をしていた。

屋台村に入って1軒のお店に陣取る。
メニューの半分くらいはビールに唐揚げやコロッケとか、普通に若者が喜びそうなものだった。
でもワタシが感激したおいしさの沖縄メニューを挙げておきますっ!

写真840
島らっきょう
ワタシはカレーに付くような甘酢漬けらっきょうは全然好きじゃないんだが、これすっごくおいしい
塩味の浅漬けになっていて、ほんのりピリ辛。
えーっこれおいしい!おいしい!と母と一緒に感激。
これは空港のお土産屋とかで見つけたら絶対買うぞ!と思った。
忘れた(-_-)

写真841
もずくの天ぷら
塩がふってあってそのままかじる。揚げたてパリパリ、美味しい!
こちらもいただいたコメントで印象に残っていたメニュー。
本州でもてんぷらの定番になってもいいのに!
また食べたい。テキサスで再現にトライしたいな。
よく水気を切るのがコツだねきっと。


他にも、わざわざそのお店で食べるために沖縄に行く人もいるというくらいのすばらしい人気郷土料理レストランを読者の方から教えていただいていて、ぜひとも食べに行きたかった。なのに滞在3日のうち2日定休日、唯一チャンスの最終日は予約で満席になり残念。。
ツレ氏も沖縄には興味を持っているので次来る機会には早めの予約で押さえたい!

それにしても国際通りはクセになる♬(≧▽≦)
旅行者にとってはパーフェクトな通りなので次来る機会があったらまたこの近くで宿泊したい。

もうちょいつづく


テキサスにいるツレ氏はねこちゃんの機嫌と健康を損ねず仲良くやってくれているようだ。
ワタシの休暇ももうすぐおわり。
ツレ氏ネタ過去記事一覧はこちら ↓
f7b02257-s




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

いよいよ沖縄の大人気スポット、美ら海水族館へ!向かう前に朝食。朝から開いてるお店は少ない…そこで見つけたのはスパムおにぎり専門店熱々の魚フライとタルタルソースがスパムと一緒におにぎりになったのを頼んだ。おいしくて腹持ちする!お店でできたておにぎりを買い、 ... 続きを読む

いよいよ沖縄の大人気スポット、美ら海水族館へ!

向かう前に朝食。朝から開いてるお店は少ない…そこで見つけたのはスパムおにぎり専門店
写真819
熱々の魚フライとタルタルソースがスパムと一緒におにぎりになったのを頼んだ。
おいしくて腹持ちする!
お店でできたておにぎりを買い、向かい側にイートインスペースがあった。
写真818

お店はチェーン店
ポークたまごおにぎり


さあ、美ら海水族館へ出発。
コンビニで入手した水族館の(多分→)割引券を持って、我々は那覇空港まで戻る。
空港のインフォメーションで聞くと高速バスで2時間で着くという便を紹介される。
往復で買うと少し割引になるチケット、1日に数本出ているので時間割に沿って行きと帰りの予定を立てる。
途中休憩やバスの中にトイレは無いのでご注意。

さあ入場。
写真820
クラゲは写真撮りたくなるよねー
これは
写真822
チンアナゴだね!
写真821
浮いてるタツノオトシゴ…(生きてます)
写真823

そして美ら海といえば!目玉の巨大水槽ので泳ぐ大きなジンベイザメ
写真824
写真826

小さい水槽での展示もその他いろいろ
写真827
オオグソクムシかな
写真828



さあ、人人人でごった返していた本館を出て次はマナティ館に行ってみよう。
写真829
ああそうなんですか…。
なんか
写真830
でかい
写真831
でも
写真832
ヒマじゃないのかな。結構賢そうな動物に見えるけど…
プールの中はなーんにもない。トンネルや隠れるような陰もおもちゃも何も。
体格に比べたらそれほど大きくない屋内の水槽でぼんやり動いてる。
写真833
写真835
全部で3匹。随分前からここで飼育されてるんだなあ。
写真834
ん?
イラスト79
ユカタンお前!
何歳なんや…

 ここに来たのが1978年なんだから41歳よりは年取ってるはず。


カメ館!
日光の当たる、小さな偽ビーチもある、水槽の中も岩で変化が付けられてる豪華水槽で暮らしてる。
水槽の上からも見られるし(写真撮り忘れた)下に降りて水中のカメさんたちの様子も見られる。
写真836
本物の甲羅の顔だしパネルで記念撮影。
写真837
マザーと亀。
地上に出てカメ館を後にすると横でイルカショーも催されていた。我々はそれは見ずお土産屋に寄り、帰りのバス停に向かった。
ありがとう!美しい海 美ら海水族館!
写真838

いやしかしまさかあれほど混雑しているとは…というほど館内は観光客でいっぱいだった。
やっぱり中国人が多かったかな。英語、その他の言語も聞こえた。
水族館って静かで薄暗くてちょっと肌寒いんじゃないかと思ってたけど熱気で全然!


たくさん稼いでマナティ館がもっと豪華になりますように!
あそこで残りの生涯を過ごすであろうマナティが楽しい気持で暮らせる設備になるといいのになーと思ったりしたのでありました。(や、十分楽しいのかもしれないわからない)


生き物と関わるのって大変だ。
過去記事 野生生物カテゴリー ↓
d8ea4438-s



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

沖縄平和祈念資料館の後は「玉泉洞」という巨大な鍾乳洞で有名な観光施設「おきなわワールド」へ。さっそく鍾乳洞へ潜入。足場は整備されていてスムーズに進める。幻想的な美しさ!「青の泉」この問題発言の真偽はどうぞ現地でご覧ください!(コラいろんな形の鍾乳石。鍾乳 ... 続きを読む

沖縄平和祈念資料館の後は「玉泉洞」という巨大な鍾乳洞で有名な観光施設「おきなわワールド」へ。

さっそく鍾乳洞へ潜入。
足場は整備されていてスムーズに進める。
写真796

幻想的な美しさ!「青の泉」
写真793
写真794

okinawa3-1

okinawa3-2
この問題発言の真偽はどうぞ現地でご覧ください!(コラ

いろんな形の鍾乳石。
写真795

鍾乳洞は想像してたよりずーっと大きくて長い。
前日の疲れもひびいていた我々はここでもうくたくた(^^;)

写真797
出口を出ると充実した観光施設。
沖縄料理も食べられる食堂、軽食、クラフトビールを売っている売店もある。

写真798
南国フルーツが実をつける植物園もあるよ。
新潟では見たことないチョウの写真撮った。
写真799

沖縄工芸を体験できる施設もある。
お土産屋さんも大きい。
お子さん連れのファミリーはここに来たら丸一日楽しめるであろう!




夕方、国際通りに戻り
沖縄地ビールが飲みたくて入ったお店は「バッカスの胃袋」


写真800
クラフトビアは日本人好みのすっきり味わい系。
近頃は「コッテリ個性主張IPAビール」しか飲まない自分にはあっさりに感じたけれど、繊細な美味しい料理と一緒に飲める上質ビールです!
写真801
おつまみに頼んだ3種のソーセージ盛り合わせ。沖縄で製造されているあらびきソーセージは肉の旨味がしっかりしてしょっぱくない!
アメリカではしょっぱいソーセージばっかりなので久々においしいソーセージをいただき感激(TT)
付け合わせのキャベツはザワークラウトかと思ったらほどよい甘酸浅漬け。これまたカンペキ。


ところでビールと言えば
沖縄のコンビニに入ってみたら…
写真803
オリオン強い!!(≧▽≦)

「バッカスの胃袋」を出た後はお土産屋を少しウロウロ見ながら歩き前日入ったマッサージ店へ。

本当はこの後の夕食に有名な「糸満漁民食堂」を予定していたのだが…
そこで疲労はピーク。
宿に一旦戻ったらそこで気絶するように就寝した高齢親子でありました…


行けなくて心残りだった食堂のリンクも貼っておきます…
われわれの代わりに誰か行ってください。。




沖縄旅行1日目はこちらからどうぞ
b1602e68-s
「沖縄旅行初日の苦戦」



日本と違って不便なことがいろいろ起こるキュラソー日記も見てみる?
8691c755-s
「キュラソー日記1 レンタカーはどうだ」





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 

母と3泊4日沖縄旅行2日目。国際通りからひめゆりの塔まで乗せてくれた運転手さんのおすすめだった鍾乳洞「玉泉洞」に向かうタクシーに乗った。 今年も首相が平和祈念式典に参加した広場沖縄南端の海を臨む運転手さん「今でも遺骨があちこちから見つかるんです。」沖縄戦の戦 ... 続きを読む

母と3泊4日沖縄旅行2日目。
国際通りからひめゆりの塔まで乗せてくれた運転手さんのおすすめだった鍾乳洞「玉泉洞」に向かうタクシーに乗った。

 okinawa2-1


okinawa2-2



写真773
今年も首相が平和祈念式典に参加した広場

沖縄南端の海を臨む
okinawa2-3


写真774


okinawa2-4


okinawa2-5


写真778


okinawa2-11


okinawa2-6


okinawa2-7
運転手さん「今でも遺骨があちこちから見つかるんです。」

沖縄戦の戦没者たちの氏名が掘られた石碑
(のちに調べると沖縄戦以外の人々も記名されているとのこと)
写真776
写真の、細い通路を挟んで左側は全員アメリカ人兵士(一部イギリス人、韓国人名も見えた)
圧勝と思っていた連合国軍側にもこんなにたくさんの犠牲者がいたことに驚いた。
日本人を殺しに来た彼らも、今では敵味方隔てなく並び碑に名前を刻まれ慰霊の対象になっている。

写真775
兵士たちの誰もが誰かの父、息子、兄弟だった。
誰もが悪魔のようになってしまうのが戦争。
彼らの願いは平和な世の中で家族と幸せに暮らすことだけなのに。
血みどろになって命を落とした彼らは家族の元に帰ることはなかった。
青い空と海の島に残るのは名前だけ。

写真792
大きな施設「沖縄平和祈念資料館」


駐車場に戻る時、資料館1階の無料のスペースを通り抜けた。そこで運転手さんが足元がガラス張りになっている不発弾が発見された時のまま保存されているところを見せてくれた。
不発に終わった大きな弾が1mどころか50㎝と離れずにひしめいて足元のガラスの向こうで顔を出してている。これらはすべて、日本人を殺すためにまるで雨のように撃ち込まれたものだ。


okinawa2-8


okinawa2-9
運転手さんのお父さんは兵役で次々激戦地に送り込まれたそうだ。

okinawa2-10

「我々は政府にはかないません。でも私たちの思いはずっと言っていきたいんですよね」
どの問題のことを指していたのかは想像するのみだったが、運転手さんは独り言のようにそう言った。

彼らにとって戦争は遠い昔の歴史ではなく、今も続く生身に感じる経験なんだなあ。

思いがけない地元の人とのふれあいで本や映像からは得られない体験ができました。
運転手さん本当にありがとう!


(過去記事)沖縄旅行1日目はこちらから↓ 
7a885572
「沖縄旅行初日の苦戦」




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

 国際通りにたくさんあるお土産屋さん。中国人は中国から来て中国製のお土産をたくさん買って中国に帰るのだろーか。とちょっと思ったのをフィクションを混ぜてマンガにしました~まっエジプトのピラミッドの置物もテキサスの安テンガロンハットもきっと中国製だよね!あと ... 続きを読む

naha2-6

 

naha2-5

国際通りにたくさんあるお土産屋さん。

naha2-1



naha2-2



naha2-3



naha2-4

中国人は中国から来て中国製のお土産をたくさん買って中国に帰るのだろーか。

とちょっと思ったのをフィクションを混ぜてマンガにしました~

まっ
エジプトのピラミッドの置物もテキサスの安テンガロンハットもきっと中国製だよね!

あと
中国の若者がラーメン屋にゾロゾロ集まって入って行くのを見て「ええー?沖縄に来て普通のラーメン食べるの?てかなんで国際通りにチェーンラーメン屋があるんかな(←沖縄一色に染まりたかった派)」って思ったけど
よく考えたら彼らにとって「沖縄旅行」もだけど、「日本旅行」なんだよね!
うん、食べて食べて!日本の美味しいラーメン食べて行って~\(^o^)/


(過去記事)生インゲンをサラダで食べた話もある食ネタカテゴリーはこちら
440ffb7a-s




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

一人一人の名前と顔。ひめゆり学徒隊はなんだかずっとかわいそうでかわいそうで涙が滲む気持ちだった。彼女らの学んだ学校は当時プールもついた最新設備、各地から成績優秀な子ばかりが集ったエリート看護師のたまごたちだった。戦地に赴任する時まで、赤十字病院のような攻 ... 続きを読む

okinawa1-1



okinawa1-2



okinawa1-3
一人一人の名前と顔。

ひめゆり学徒隊は
okinawa1-4

なんだかずっと
かわいそうでかわいそうで涙が滲む気持ちだった。

彼女らの学んだ学校は当時プールもついた最新設備、各地から成績優秀な子ばかりが集ったエリート看護師のたまごたちだった。
戦地に赴任する時まで、赤十字病院のような攻撃を受けない設備の整った病院へ向かうのだと思っていたらしい。
実際は自然や人力でできたただの岩穴のような壕、飛び交う銃弾、不十分な薬と食料、次々運ばれる重傷の兵士たちの血膿と糞尿の臭い、手当と処理、患者の傷口に湧く蛆の音、脳障害を起こした重傷の兵士の怒号、死体の埋葬。
ガス弾、爆撃で体の一部を吹き飛ばされて目の前で亡くなる友人、自決の方法の相談。
志を持って学び日本のために働いて、最後に見た景色は地獄。いったいこの子たちが何をしたというんだろう。

最後の最後で投降して生き延びた学徒隊や兵士の様子についての証言もまた興味深かった。


不思議だったのが、どうしてこの施設内の展示物や証言を撮影できないのか。
フラッシュだけ禁止にして、自由に撮影とSNSのシェアができるようにしたらいいのでは。


見学前、遅めの朝食で入った「ひめゆりそば」
またうっかり具を動かしてから写真撮っちゃった。
写真771
前日の居酒屋で食べた沖縄そばよりスープがあっさりに感じた。
沖縄人的にはどっちが正解なんだろうー??

写真772
炭酸水大好きマンなので、シークワーサー風味のを買ってみたよ。

写真770
ひめゆりの塔への入り口前の長ーーい横断歩道。
修学旅行生が集団で通ってもバッチリ。

写真769

誰の子供の体も吹き飛ばしたくないし、私も誰かも分からない人に撃ち抜かれたくないです。
どうしたらいいんですかね。



時々青臭いことも書いてる「アメリカ」カテゴリーはこちら↓
e720e5b2-s



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

母と2人の初沖縄旅行、遂に到着。さあまずは宿へ荷物を置きにチェックインだ。日本人友達からおしえてもらったアプリ「Airbnb(エアビーアンドビー、と読むらしい)」で、テキサスにいる時に那覇市国際通り付近の安宿を予約していた。なんだったのアレは…ちゃんと間違いない ... 続きを読む

母と2人の初沖縄旅行、遂に到着。さあまずは宿へ荷物を置きにチェックインだ。

naha1-1
日本人友達からおしえてもらったアプリ「Airbnb(エアビーアンドビー、と読むらしい)」で、テキサスにいる時に那覇市国際通り付近の安宿を予約していた。

naha1-2
なんだったのアレは…

ちゃんと間違いない住所が表示されている。だがそれをクリックするとなぜか全然違う住所に誘導される。
その全然違う方面で声を掛けてくれたカップル「あー…これは全然違いますね、ずーっと向こうのほうですよ」
通りすがりの宅配業者の人「あー…私はそちらの地区担当でないのでわかりませんねすみません」
連絡がついた宿のオーナーさん「平和通りという所まで来てください」
その全然違う方面でたまたま居合わせたおじさん「あー…それはここじゃなくてずっと遠くですよ。今地図描いてあげますね」

荷物を引きずって面食らうワタシ達
「じゃあ大通りでタクシー拾えばですかね…」

naha1-3
「たくさん歩くから」?
ナビに改めて入れた住所ともらった地図を頼りに歩いた。

naha1-4

沖縄の人は長距離を歩かない。

と、いうことでよろしいでしょうか??(^^;)

皆さんあまりにもワタシたちがとんでもなく遠い所にいるみたいに言うからビビったけど、言われた通りの道を行くとわりとあっさり着いてしまった。

それにしても
沖縄で出会う人皆さんがとっても親切で感動しました!
ビル群と住宅密集の感じがまるで東京みたいって思ったくらい都会だったけれど、明るくて人情味ある県民性なんだなあー!
その節は大変ありがとうございました。


写真766
この後ロストするとは知らずに撮った記念撮影


Airbnbとは! ↓


1月に日本の友人3人で行ったNY旅行でも安宿予約に使ったアプリ。



さて宿に荷物を置き、早速「国際通り」をブラブラして入ったお店はこちら
写真768


沖縄リズムのポップミュージックのライブ演奏付き居酒屋


まずは一通りの沖縄っぽいものを食べよう!
ソーキそばもオーダーしたのに空腹だったため食べ尽くしてしまい写真ナシ。
写真767
ラフテー、ゴーヤチャンプルー、海ぶどう

満足、満腹です!


母と宿に戻った後、寝る前に一人で飛び込んだマッサージ店は

クオリティの高さと施術料の安さで混雑しがち。予約をお勧めします!

1日目は「ゴッドハンド」に当たってしまった…マッサージというより、彼は整体の達人だった。
いやはや。ありがとうございました。


旅行カテゴリーはこちら ↓
27d118c6-s



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング
 

先日タイレストランで久しぶりにタイレベルの辛口料理を食べて懐かしくなったので、タイへ一人旅したときの思い出を。。前回の記事はこちら(注☆やや不衛生な表現があります。頑張って読んでください)仕事やめては行く、バイト代貯めてまたどっか行く、ノーフューチャー女 ... 続きを読む

先日タイレストランで久しぶりにタイレベルの辛口料理を食べて懐かしくなったので、タイへ一人旅したときの思い出を。。
前回の記事はこちら

(注☆やや不衛生な表現があります。頑張って読んでください)

thai2-1
仕事やめては行く、バイト代貯めてまたどっか行く、ノーフューチャー女。


thai2-2



thai2-3



thai2-4 (1)

ワタシも例にもれず若者にありがちな「辛い物大好き」だった。
それでも「…無理…どうしよう…」

thai2-5



thai2-6
ハエ、めっちゃいる。


thai2-7



thai2-8



thai2-9


おいおいおいwwwwwwwwwww


タイ料理は辛いと聞いていたけど。
人間の食べ物がそんなに辛いわけないだろう。
と信じていた。
カレーを選ぶときも
レッド…真っ赤なカレーはやばいだろう。グリーン…青トウガラシもっとやばいだろう。イエロー?…マイルドなのかな?って思って選んだ。たしか。


合計3週間くらいの旅だったが、以後カレーと付くものは一切注文せず。チャーハンとトムヤムクンばっかり食べていた。英語もわからなかったので冒険もできなかった。

(トムヤムクンは日本人の辛口好きに合う辛さで、店によっても味が違い楽しく食べられた。
タイ米のチャーハンもおいしかった。ナンプラーの美味しさにハマった)



時間軸的にはコレの5年後くらいかな↓
(過去記事)
26ff06f0-s
「昔の恥(前)」2018年3月1日



dfb33602-s
「昔の恥(後)」(2018年3月2日)


カイエはゆく先々で皆さんに助けられながら生きております。。

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「23 ダメ、ゼッタイ」はこちらリクは銃弾と共に日本行きの飛行機に乗ったのか。到着の知らせの直後セイラが抜け、3人のグループトークもこれで終了。(へぇ通り抜けたんだ…)と思ったらなんだその本物じゃなくて残念みたい ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「23 ダメ、ゼッタイ」はこちら

リクは銃弾と共に日本行きの飛行機に乗ったのか。
texastrip16-1
到着の知らせの直後セイラが抜け、3人のグループトークもこれで終了。


texastrip16-2
(へぇ通り抜けたんだ…)

と思ったら
texastrip16-3



texastrip16-4



texastrip16-5



texastrip16-6



texastrip16-7
なんだその本物じゃなくて残念みたいな雰囲気はwwww


20年ぶりに再会した中年男女の3人旅行。
こうして幕を閉じた。
今思うと実現したのが奇跡みたいだったし、最後も奇跡みたいなどんでん返しのおかげで二人は無事に帰宅した。

ハッピーエンド!


ちなみにボールペンだが、店の人が知らないわけないので絶対説明したとは思うのだがリクは聞き取れなかったんだろう。
逆に聞き取れ、どうしてもと言って本物の銃弾を買っていたらどうなってただろうか

どのタイミングでボールペンだと分かったのかは聞いてない。空港で荷物開けて調べられたのか、家に帰ってから武器に詳しいらしい(?)息子君が触って分かったのか。

後でセイラは「$40のボールペン⁉」と絶句していたが、日本で買うとそれくらいかそれ以上するので絶妙な価格だった。

あなたも買える銃弾はこちら!↓ (;・∀・)





ところで
リアルタイムではロデオのシーズン。
イベントならではのショップをゆっくり見たり屋台で買い食いをしたいと思っていたが、デンマークファミリーはまたあのロデオショーも込みで観に行くということだったので今回は遠慮した。
去年行った話↓
7e0dda84-s
「テキサスロデオ」(2018年3月18日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「22 リクのアメリカ土産」はこちら息子くんへのお土産にNYで銃弾を買ったリク。普通に荷物に入れてテキサスへは持って帰って来たらしい。でもそれは日本へ持って帰られるのか。「売り物じゃなくてディスプレイだったものを$4 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「22 リクのアメリカ土産」はこちら

息子くんへのお土産にNYで銃弾を買ったリク。
普通に荷物に入れてテキサスへは持って帰って来たらしい。
でもそれは日本へ持って帰られるのか。

texastrip15-1



texastrip15-2



texastrip15-6
「売り物じゃなくてディスプレイだったものを$40で売ってもらった」
「日本に持って帰ると言ったが店の人は大丈夫だと言った」
とかリクは言っていた。

texastrip115-3


9日間の旅行も終わり。。
texastrip15-4



texastrip15-5

セイラとリクの送迎、NY旅行、ツレ氏の出張の送迎。この数日間に何度も往復した空港を、今度は一人で運転…(寂)

texastrip15-7


あ、
texastrip15-8

「帰った後の部屋にもしかして置いてってないよな~~」→ 無かった。

ちなみに部屋は二人ともとてもきれいに使ってくれていた。


次回、最終回へつづく


過去記事
いやもうほんとね、
どこへ行ってもトイレは気をつけて使おうって思うようになったわ
0e225e3e-s
「トイレの神様にお願い」(2018年8月3日)





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「21 最後のチャンス」はこちらいろんな物が売ってるだろうに、なんでそれ。「23 ダメ、ゼッタイ」へつづく過去記事NYでミリタリーグッズの店を調べて教えてくれたのはこの友人「類友」(2019年2月5日)いつも応援ありがとう ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「21 最後のチャンス」はこちら

texastrip14-1



texastrip14-2



texastrip14-3



texastrip14-4

いろんな物が売ってるだろうに、なんでそれ。

「23 ダメ、ゼッタイ」へつづく



過去記事
NYでミリタリーグッズの店を調べて教えてくれたのはこの友人
537bc757-s
「類友」(2019年2月5日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「20 空白の2分に何が」はこちらセイラの方から何とかしようという気持ちが生まれるとは思ってなかったので少し驚いた。歩み寄るにはこれ以上ないチャンスだった。銃弾はお土産にできるのか。次回「22 リクのアメリカ土産」へ ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「20 空白の2分に何が」はこちら

texastrip13ー1



texastrip12-4



texastrip12-5



texastrip13-2



texastrip13-3



texastrip13-4



texas13-5



texas13-6



texastrip13-7

セイラの方から何とかしようという気持ちが生まれるとは思ってなかったので少し驚いた。
歩み寄るにはこれ以上ないチャンスだった。

texastrip13-8



texastrip13-9



texastrip13-10



銃弾はお土産にできるのか。
次回「22 リクのアメリカ土産」へ




確かにね。
好き嫌いがはっきりしてるセイラの態度は一貫してて、リクが意固地になる気持ちもわかる。
81897453-s
「男女中年テキサスの旅12 バトルというか…」(2019年1月26日)


例えばリクからしたら、「こっちに非があるような言い方かよ。態度が悪いのはそっちじゃないか」くらいの気持ちだったかもしれない。それならなおさら、逃げたり感情的にならずそこをきちんと伝えられたらまた違ったんじゃないだろうか。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング



あっしまったコメント閉じ忘れちゃった。
ごめんなさいねありがとうアボカドさん、ててんさん!
うん、まあほんとそんなかんじなんですけどね。
祭りになると悪いので(笑)
閉じました(>人<)

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「19 帰国前のセイラとリク」はこちらワタシが車を離れたのはほんの2~3分足らずだったのだが。なんで。「21 最後のチャンス」へつづくこの旅行マンガの流れはそもそもこの回から始まった(笑)「本当は怖い中年男女の旅 舞台 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「19 帰国前のセイラとリク」はこちら

texastrip12-6



texastrip12-7



texastrip12-8



texastrip12-9



texastrip12-10

ワタシが車を離れたのはほんの2~3分足らずだったのだが。なんで。

「21 最後のチャンス」へつづく


この旅行マンガの流れはそもそもこの回から始まった(笑)
9451ead9-s
「本当は怖い中年男女の旅 舞台裏1コマ」(2019年1月25日)

この回ではまだ遠回しな言い回しでごまかしている。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら 前回「18 まあでも命がけな仕事だとは思う」はこちらツレ氏が出張へ出たのは二人が到着した翌日、そして二人が帰国する前日に戻る。和解に向かうのか。「20 空白の2分に何が」へつづく全然カンケーない小ネタ過去記事「あなたの ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら
 
前回「18 まあでも命がけな仕事だとは思う」はこちら

texastrip12-1
ツレ氏が出張へ出たのは二人が到着した翌日、そして二人が帰国する前日に戻る。


texastrip12-2



texastrip12-3



texastrip12-4




texastrip12-5


和解に向かうのか。


「20 空白の2分に何が」へつづく


全然カンケーない小ネタ過去記事
d715bc87-s
「あなたの寝室にも住んでいるかもしれない妖怪」(2018年5月3日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

前回「男女中年テキサスの旅18 まあでも命がけな仕事だとは思う」のおまけ記事 後から思い出したんだけど初心者なので個別ブースに入れられ、射撃をするリクにびったりお兄さんがついていてさすが…と思っていたが関係者は出入り自由らしい。いや…危ないからいいです(笑)こ ... 続きを読む

前回「男女中年テキサスの旅18 まあでも命がけな仕事だとは思う
のおまけ記事

gun5-2
 後から思い出したんだけど
初心者なので個別ブースに入れられ、射撃をするリクにびったりお兄さんがついていてさすが…と思っていたが関係者は出入り自由らしい。

いや…危ないからいいです(笑)


こういうのって年齢制限あるんだろうと勝手に思ってたけど、射撃場のホームページみても特に何も書かれてなく、レビューのところに「子供も撃っていいんだよ」みたいなコメントもあった。
息子くんを連れて来たがっていたリクには「まあ、18歳以上になったらね」ってテキトーなこと言っちゃったけど、別に何歳でもできるみたい。(購入できるのは21歳以上らしい)

19 帰国前のセイラとリクへつづく


射撃場に行く話の始まりはこちら
4f00745a-s
「男女中年テキサスの旅15 銃を撃ちたい人」




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「17 リクの夢叶う」はこちらリクは初心者ということで安全のためプライベートスペースで射撃をさせてもらった。セイラも「観光客が浮かれてウェーイとか言って変な動作するかもしれないしね」と言っていたが、こういう場所の ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「17 リクの夢叶う」はこちら

リクは初心者ということで安全のためプライベートスペースで射撃をさせてもらった。
gun4-1



gun4-2



gun4-3



gun4-4
セイラも「観光客が浮かれてウェーイとか言って変な動作するかもしれないしね」と言っていたが、こういう場所のインストラクターもなかなか緊張感ある仕事だよなあと。
フラッと立ち寄る一見さんは別に精神鑑定書を求められるわけでもないし、平静を装った自殺願望者だっているかもしれない。

まあそんな感じで窓からはあんまりいい写真撮れなかったと思う。仕方ないのでとりあえずシャッターは押しまくった。

リクはインストラクターと笑顔で握手を交わし、使用済みの的と薬きょう数個をもらってきた。
アーミーグッズなどに興味がある息子くんへのお土産にするそうだ。
gun4-5



gun4-6
 
「そうだな~次の機会に備えてまた再開しようかな」とか言うかと思っちゃった。

あそっか、ワタシがいるもんね。


おまけ記事へつづく


そんなワタシの英語はこんなモンよ!
429ac858-s
「言ってますけど!」(2016年10月22日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「16 あれれ?」はこちらリクが希望していた射撃場に来たワレワレだが申し込みの途中、リクの気が変わったようで後ずさりを始めた。え?値段?ワタシ、こういうの観光地とかでやるともっと高いもんだと思ってたから他の理由 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「16 あれれ?」はこちら

リクが希望していた射撃場に来たワレワレだが
申し込みの途中、リクの気が変わったようで後ずさりを始めた。
gun3-1



gun3-2
え?値段?
ワタシ、こういうの観光地とかでやるともっと高いもんだと思ってたから他の理由で気が変わったのかと思ってた!

gun3-3
 
お姉さん「少々お待ちください。スタッフに聞いてきます」と裏方へ去った。

gun3-4



gun3-5



gun3-6

ワタシとセイラは「あとは一人でできるよね」とリクに任せて離れた。

申し込みを済ませ、どの程度英語が通じてるのか分からないがインストラクターと一緒に射撃のブースへ入って行った。

gun3-7
普通のレーンはこんな感じ。複数の人が入りそれぞれのブースに分かれている。
初心者のリクは事故防止のためインストラクター付ききりで個別ブースを使った。
使ったのはピストル。拳銃。(型とかモデルは知らん)

gun3-8
射撃の後、満面の笑みで店のスタッフと写真を撮るリク。
ここに置いてあるマシンガンはワタシも持たせてもらったよ。
重すぎず軽すぎず。なるほど良くできてる。
狙った標的は確実に仕留めないとねえ。


「18 まあでも命がけな仕事だとは思う」へつづく



人民の武装権
は1791年からアメリカの権利章典(Bill of Rights)で規定されている、基本的人権のようなものです。国民は学校でしっかり学ぶそうです。
うーん…江戸時代の銃刀法が未だに適用されてるってかんじ?ってワタシなら取っちゃう。
(中二は封印じゃなかったのか)
dccb3270-s
「自由っていったい何だい」(2018年5月20日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

申し訳ありませんがこれから数回ほどコメント欄を閉じますm(__)m
前回16の最後に理由を書かせていただきました。



「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回「15 銃を撃ちたい人」はこちらワレワレはリクの希望だった、射撃場へやってきた。おもむろにいやあのだからさやるもやらないも君の自由だからさただ目の前の人がまるでいないかのような動作ほんとやめて、、「17 リクの夢叶 ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回「15 銃を撃ちたい人」はこちら

ワレワレはリクの希望だった、射撃場へやってきた。
gun2-1



gun2-2



gun2-3



gun2-4


おもむろに
gun2-5



gun2-6

いやあの

だからさ

やるもやらないも君の自由だからさ

ただ

目の前の人がまるでいないかのような動作ほんとやめて、、



「17 リクの夢叶う」へつづく


銃関連ネタもうひとつ。銃乱射事件が続いた頃のワタシの考えです。
社会ネタはこの先もなるべく描かないことにします。
口だけの青臭さと自分の無知と無力さしか残らない。
b3575eec-s
「正論と思ってきたことが通じない」(2017年10月5日)





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


今回もたくさんのコメント、ありがとうございます!m(__)m

今回の20年ぶりに合流した中年男女3人組の旅行。
個性の強いメンバーで敢行したため、印象に残った出来事を描くと読んでくださる皆さまにもフラストレーションを抱かせてしまいがちな流れになってしまいました。
登場人物のモデルである二人も無事帰国し毎日の家庭生活、社会生活を送っているでしょう。実を言うと「リク」とは帰ってからは挨拶程度の連絡しか取っておらずこのブログを読んでいるかはわかりません。もし読んでいたとしたら、内容自体は誇張も創作も無いので客観的に見るとどう感じるのかなという思いも無くはないです。
「セイラ」と「リク」の間にほとんど会話が無かった分、私がそれぞれと別々に会話の時間を持つことが多かったです。「リク」からもいろんなプライベートや仕事の話も聞きましたがそれらはマンガには描きません。別個に話す分には普通の家庭人であり社会人のように感じました。

いろいろな意見をくださるコメントにはいつも「楽しんで読んでくださっている証拠かな」と嬉しく思います。「なんで!?」と狼狽してしまった出来事なども感じたままに描きますが、それらは実際は本人の問題であって私にあれこれとジャッジすることはできません。今回のコメントも全部読ませていただきました。本当にありがとうございました!ですが返信が難しいものが多く…しばらくコメント欄を閉じることにしました。m(__)m

でも大いに心を揺さぶられた今回の旅行、完結まで手を緩めませんよ…!
「本当は怖い」男女中年テキサスの旅、にすればよかったかもね。
まだ旅行前だった第1回目を描いた時の気持ちから大きく逸れてしまった…!(笑)
(いい話じゃなくなったらどこかで話が止まる…と書いたけどとっくにいい話じゃないwww)


追記
今回まではコメント公開にしておきます!(途中から受付ストップできるのかと思ったら全部消えちゃったので 汗汗)
初めてコメントくださった方も、本当にありがとうございますぅ~(≧▽≦)

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら前回14 「中年の食欲あなどるべからず」はこちらへぇー「レッドネック」のステレオタイプイメージはこのコマに集約されています(笑)なんというか。武道のたしなみがある人の雰囲気みたいな?(お姉ちゃんは普通の感じだったけど) ... 続きを読む

「男女中年テキサスの旅」はじめからはこちら

前回14 「中年の食欲あなどるべからず」はこちら

gun1-1
へぇー


gun1-2



gun1-3



gun1-4
「レッドネック」のステレオタイプイメージはこのコマに集約されています(笑)


gun1-5



gun1-6

なんというか。
武道のたしなみがある人の雰囲気みたいな?(お姉ちゃんは普通の感じだったけど)
お巡りさんは常にピリピリしてるからまた全然違うし。
店の中も、ゲーセンみたいに客を高揚させたり煽るような演出は無い。

gun1-7
 
やっぱ
ちゃんとした人たちでやってんだねー。そりゃそうでないと困るけど(^^;)


家から出てすぐのところにあるのでチラ見すると、いつも大きな米国メーカーのトラックが何台も停まっている。
客のほとんどが自分の銃を所持していて、時々楽しみのためにこういう「撃ちっぱなし」へ来るというわけ。

どちらかというと嫌悪感を持っていたけど、店の和やかな雰囲気と落ち着いたスタッフを見て少し見る目が変わった。

「16 あれれ?」へつづく


銃のことで頭に血が上った時の記事はこちら
9c855369-s
「アタマ湧いてる」(2017年10月3日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング