新型コロナ感染者数死亡者数ともに世界のトップをひた走るアメリカ合衆国からこんにちは。
トップクラスの医療も先進国としての自負も予防とは関係ないということが明らか。


AB4DD5F7-726A-4138-AA02-50BFB3B97807

感染者数260万人、死亡者数12万6千人(今日のニューヨークタイムズから)
この感染者数のカーブ、4月の「大変だ!」と皆が真剣に騒いだ時期よりも伸びている。

8DA91875-6297-490E-9A4D-E218ADDDE0A1
テキサス州の感染者数は現在15万人超え。ひぃーー

57E47D2E-9C6A-45C0-99DD-66A600152F6C


D17E3264-85D5-4141-995B-CDDF7551E9AC

生徒の母親からだった。このお宅、実は学校が閉鎖されてからも数週行ったんだよなー。
A530AD08-4AC8-4EED-9A8C-045E01D613C1


corona2-6
7月4日フォースオブジュライ=アメリカ独立記念日
ガルベストンはテキサスにあるビーチリゾート
41BF8038-5FE4-434F-9DCE-707B43AB3337



ちょっと待てや

この前の「メモリアルデー」の連休で今までの反動のようにどっと人が外へ飛び出して、さらにデモなんかもあって徐々に小康状態に見えた感染者数が
爆発的に増えたよね特にテキサスで




ただし朗報(と呼んでいいかわからないけど)としては
corona2-8

感染者数がうなぎのぼりであるのに反比例する形で死亡者の数が減少している。日本でも最近感染者の年齢層が下がってきているというニュースを見た。軽症から回復していく人たちの割合が大きくなっているのかもしれない。

それでもやっぱり死ぬかもしれないとか死ぬほど症状がしんどい病気にかかりたくない。

みなさんも引き続きどうぞお気をつけて。


今回の資料引用先はNew York Times でした。



ところでカテキョのおうちだけど。ロックダウン前頃は子供たちの興味も感じられず学級崩壊寸前だったし、このままフェードアウトかな?って思ったんだけど。
学校も無くキャンプも旅行も無い、毎日あまりの退屈とお母さんの負担も大変で「来てもらえるならぜひ!」ってなったんだろうな。
久しぶりに行ったらまあまあがんばってついてきてくれるし(まあまあね)、長身確定の遺伝子の持ち主たちはまたグッと身長が伸びていた。
来てほしいと思われるうちは私もがんばります。


去年の独立記念日。この時とは世界がすっかり変わってしまったなあ(;;)
あ、アメリカ人の行動は変わってないかぁー





どんなに疫病が蔓延してもほとんど生活を変えないアメリカ人たち

この「7月4日」もいよいよ今週末。



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング