軽い気持ちで始まった腸活菌活免活だったが、気づくと徐々に発酵沼へハマっていってるようで怖い。

94D3CFC1-AAE6-42CA-B27C-72FE995DDE39
叔父は東京在住。

9DC26315-823C-4BBB-A2C9-119F37B60FDF
やや酸味があり麦の粒なんかも入ってた。フレッシュな香りでおいしかった。

8FE2A667-E8CC-4C9E-8137-CF7B90742AF7


456DBFDA-D913-4A0F-829B-923BD0CDE86F


889436C3-4E9C-4417-9633-0EDD1087B103


E59589A2-652A-4719-88E0-FE8C95924D97


97FCD7DC-A30A-4E6A-A2CC-CF1A10CD7F70


574BEEB1-6D06-4944-B930-05E31E54302C


1F4DE973-3D74-4EE5-B43B-C148CAB54821


714B3913-0547-4CB8-BA21-A67F1FE5FFB7

きっつ。
何これ日本向けのレシピなのにパッケージに書いてあるのがまずえげつない量(出来上がり4㎏とか)
私はそんな味噌イーターじゃないしってことで全部半量でトライしたんだけど潰す・混ぜる作業、保存用容器に詰める作業、アメリカ暮らしなのにボウルや容器はサイズギリギリなんとかおさまった。
これの倍量なんかとても扱いきれない。あぶなかったうっかりそっちで作らなくて。

こんな面倒だと、その後また作ってももっと少量でってなるし人にあげる分まで作るの大変すぎ。これは「作ったらちょうだーい♡」とか気軽に言えないわ…


まあそんなかんじで軽い気持ちで挑んだのに今日午前中これに取りかかってたら1日分疲れたという。

いちおう工程記録したので見てってくだされ。

1晩吸水させた大豆、圧力調理40分+自然に圧が抜けるのを待つ
819F4701-0D85-4FBC-9CE3-7CACC76E6C2A
材料はたったの3つ。
みやここうじ500g、大豆(吸水前)500g、塩200g
8F3238DD-5D71-4484-A6BA-F9FC1BC4342B
みやここうじのパッケージどおりに作業。簡単そうに見えたんだよね…
9378AA65-475A-4BF7-BA7D-4907364C9CFA
塩とこうじは混ぜておく。これを「塩切りこうじ」と呼ぶ。
4A78ACD0-12CE-4E37-BB14-BE6655B9B190
圧の抜けた圧力鍋から大豆を取り出しマッシュ
85F77EDA-A277-4728-AE9B-262973B684FE
冷めた種水(大豆の煮汁)を230㏄とっといて
EC4C006C-8802-4FA8-B05C-7430BC99E6ED
塩切りこうじと合わせる
583F67FE-9474-4254-9BD5-7747ED7C82D0
そしてそれをマッシュした大豆とよく混ぜる。
7C287CFC-F5ED-48BD-A8A9-98C030DFF5BB
甕(かめ)のような瓶があったのでそれを使った。
最後に表面に塩をふりかけ、ラップで抑える。ほんとは重石を乗せる。
F551C26A-3550-4C44-9BE7-DA12A1367CC0
横から見た図。なんかもう白みそみたいでおいしそう。
どうしても空気が少し入ってしまう。。

C71C52BF-260A-4730-A49E-C9CC273CF2DC
重石ないままフタはふんわり載せて
2250D024-26E6-4F9C-BA23-3DDB9BAE7304
日付を入れて保存。


しまっとく場所に悩んだ。

テキサスに「冷暗所」なんて無ぇ。(ウチ冷房弱め設定)

しかも密閉しないっぽい??のでそのうち味噌くっさくなってくるだろうから頻繁に開閉する棚などはダメだ(多分ツレ氏が騒ぎ出す)
結局サブの流し台下、浄水器のタンク横に鎮座してもらうことに。
私もめったに開けない所なので、そこで。

途中1回天地返しっていう全体かき混ぜが入って
完成予定は9月。
種類は「江戸甘味噌」

お楽しみにー。



ところで先日のインスタグラマーyuriちゃんの記事に美容室について質問がありましたが
ゆりちゃんの行っている美容室おしえてもらいましたよー。

「アルカスヘアー」だそうです。
わおー日系のお店だった!私も行きたくなっちゃーう

もういっぺんゆりちゃんのきれーーいな髪を見に行ってみて!





叔父が出てくる話







自分は何者でもないが周囲はネタの宝庫みたいな人が大勢いて楽しい。



いつも応援ありがとうございます
「味噌仕込み疲レンジャー」
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
「出来上がり楽しみ!」

絵日記ランキング