次女タンの結婚パーティ1
2「ワイさん無事死亡の可能性を上げてしまう」
3「苦手な質問」
4「交錯する両家の思い」
5「進撃のオーマ健在」
からのつづき

イラスト497 8



イラスト498 6
これって本当はお互いにフォークで食べさせ合うんだ思うけど、
次女タンはお口から直接もらったからいいそうです。

イラスト499 7
やっぱこういう場面て
もしも日本人の親だったら見づらいものじゃないだろうか。

イラスト500 4
ツレ氏は…日本人じゃないけど…あんまり…見たくはないだろう


イラスト501 5

フーン そういうもんか。

パーティー全体も司会進行とか特に無くて、頃合いを見てグラスをチンチンチーン!
「誰々さんのスピーチですよー」みたいなかんじで進む。
ちなみに「何者かに誓う」“結婚式“自体は、次女タン&トムが二人きりの愛の強行突破作戦でパリで済ませてある。
ワレワレが招待されたのは日本で言う披露宴というのに当たるのかな。
アメリカはご祝儀は無い。



小じゃれたレストラン貸し切りの結婚パーティー、
食事を見てみる?
ハッシュパピー(か、サラダ)
イラスト499

ローストポーク(か、チキンかフィッシュ)
イラスト500

えっとですね
素朴なメニューだけど見た目もステキでいいかんじやん?
で、味もね。奥行きがあっていいわけですよ。
ただし
塩分が強烈なことを除いては。
(いやもうそれやっちゃうと台無しレベルなんだけど)
新進気鋭ぽい若いスタッフたちが作ってて、食材の細部もいろいろ凝って家では出せない味になってるのはわかる。なのに
なぜ
なぜ
あんなにしょっぱくする!!??


何出されても味見しないで塩振るお義父さんまで残してた。
左隣の女子とは「おいしいね♡」と言い合ったけど、右隣の義父とは「しょっぱくないですか!?」と本音ヒソヒソトーク。
後で聞いたらツレ氏も半ギレだったし。

ポークの写真にチラッと写ってるノンアルコールカクテルだって
ローズマリーの枝が1本入ってちょっとスパイスも効かせて大胆な味なのに美味しく。
決してセンスのない人たちじゃないのに

何?
塩ブーム?

塩強め味流行ってんの?
肉に十分味がするのに、甘味とナッツを効かせたソースにも粗塩が(写真参照)振りかかってしょっぱくてつけて食べられない。
うーむ。
もちろん次女タンカップルには言えないが、このことだけは残念でござった。


ウェディングケーキ
イラスト497 2

そういえばこれは極甘ではなかったな。
満腹で薄い一切れ食べ切るのが精いっぱいだったど。
(ワタシはポーク完食したので)


つづく


まあ基本的に味濃いめが好きな人たちだもんな
626975b6-s
「欧米人の味覚2」


1e832ccb-s
「欧米人の味覚3」


1844a791-s
「欧米人の味覚4」

うん、
今ならしょっぱいおかずにクランベリーソースの組み合わせはわかる。



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング