前回の話
aji1-8
からのつづき(↑クリックで前回へ)



aji2-1



aji2-2



aji2-3

 

aji2-4

「変な味がするのは自分だけ!?」

aji2-5

お茶を飲んでみたりしたけど、おはぎ以外は全部正常。

aji2-7



aji2-6



aji2-8

記憶が曖昧だが、あんこが変な味だったのかもち米が変な味だったのか。
薬品みたいな、たとえばインクを口に入れたような?異物感と言っていいような刺激と辛いような味がする。口の中に入れていられなかった。

aji2-9



aji2-10

ご先祖様はおはぎの味でメッセージは送らない(確信)


おはぎはしばらく避けていたけど今は普通に食べている。
この出来事は後にも先にも一度きり。
他の食べ物や甘いもので同じことが起こったことはない。
祖母は90歳近くまでこの大きなおはぎを作ってくれた。
でも食べるたびにこの時のことが頭の隅にちょっとだけ浮かんじゃうんだよね。

「突発性味覚障害」みたいなのってあるのかな?と調べたけど見つからなかった。
世のお母さま、子供が理解に苦しむことを訴えてきても別に気を引きたいとかそういうんじゃなくて本人にとっては本当に起こって真剣に訴えていることだったりするので、その辺ご理解よろしくおねがいいたします(^^;)

やっぱり未発達な子供の体や感覚にはいろんな事が起こるね!


オカルトよりこういう話のほうが怖い(過去記事)
11f3e01e-s
「アメリカ 個人情報の怖い話」(2019年4月21日)


つづき↓
b28a47de-s (1)
「アメリカ個人情報の怖い話 つづき」(2019年4月28日)



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング