だいぶ前の話。日本にいた頃。

tamago1-6



tamago1-7



tamago1-8



tamago1-1



tamago1-2



tamago1-3



tamago1-4



tamago1-5

だしの染みた固ゆでのおでんの卵も爆発するとは知らなかった。


飛び散った粉っぽい黄身が顔にも髪にも服にも、叔父宅のコタツ布団の繊維にも入り込んで大変だった。

やっぱりワタシはゆで卵に呪われている。


先日描いたツレ氏が何かを爆発させた話はこちら
3d6cb0da-s
「ツレ氏の顔が大惨事の話」(2019年6月19日)



c1b82187-s
「1コマ日記 ディスったトースターの祟り」(2018年4月18日)

あちこちで祟られたり呪われたりしてる。自重しよう。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング