gradu3-1
スタバの企画モノ?数年前にマグカップと専用ペンで、絵を描いてオーブンで焼くと絵付けができるというものをツレ氏がみつけ、ガールズへのクリスマスプレゼントになった。
それが今も長女タン宅にあった。
gradu3-2



gradu3-3



gtadu3-4



gtadu3-5

おいおい…どこまで知ってんの。

gradu3-6
 
この一度は(というか何度も?)こじれて崩壊した関係も、子供の記念日で顔を合わせるわけで、

そしてそんな状況を内心面白がってマンガで発信するワタシ、

そしてそれがバレてるかもしれない??危機。

ま、彼らが踏み越えた家族の危機に比べればワイのマンガなんてみたいなもんですよね!

(終)「元嫁に『遊びに来てね』と言う嫁。inアメリカ」へつづく


アメリカ人の人間関係の断片が垣間見える過去記事をどうぞ
aaeb0779-s
「清々しいほどの」(2018年8月23日)

ちなみにラルフ(仮名)はクビんなった。別にクズだからじゃなくて、ほんと仕事しないからである。

↑の、つづき記事
dea81787-s
「アメリカ出会い事情」(2018年8月24日)




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング