newyear193-1



newyear193-2

いやもう。まじでまじで。

newyear193-3



newyear193-4

言ってる先から食べてしまった~~
でも本当にこれが最後!(しばらくは)




結局おせち(のようなもの)と正月料理は元旦の晩ごはんにやっと間に合った。
newyear193-5

「これ、ウチの地域の正月まんまじゃん」と思った一部の方、その通りです。
出身地モロバレメニュー。
雑煮に餅は入れないのだー!(同じ地方でも全家庭がそういうわけじゃないらしい)


甘い伊達巻が苦手なので、タラの身と卵で自作!
newyear193-6
フープロでガーッ

「天板でオーブン」というレシピに沿ってやってみたら
薄っぺらいのが焼けて、すごい巻きの伊達巻になった。
newyear193-8
思てたんと違う。
アメリカンサイズの天板不可。
普通にフライパンか卵焼き器で焼こう。


「おととしの秋」買ったまま放置してた黒豆!
(中国産、賞味期限表示無し。なのに有機無農薬マーク付き!こわい!w)
newyear193-7
前に日本の黒豆を買ったとき一緒についてきた 「錆びたくぎ」使う。
友人からいただいたお茶パック。
くぎを入れるネットとして使うといいよ!


甘辛いお節が苦手なので砂糖の量はいつも悩みどころ。
伊達巻は今回みりんだけで砂糖を入れなかったらさすがに味気な~く仕上がってしまった(^^;)

黒豆は毎年が試行錯誤。
今回の配分は…

豆 396g(←まあ、400だよね)
水 1.5ℓ (水は足りなくなって後で足した)
砂糖 150g
塩 小さじ1
醤油 大さじ1
ベーキングソーダ(重曹) 小1
釘数本

これでやっとぱくぱく食べられる甘さになった。
茹でる手順は土井勝さんのレシピ。

釘の効果でキャビアのように真っ黒つやつや☆彡

惜しむらくは…やっぱり豆の味と食感が…超、フツーの大豆っぽい(^^;)
2年前まで買っていた、丹波篠山の黒豆で作りたかったということだろうか。。
次の年末はまた取り寄せたいと思う。(実家に手助けを頼んでます^^;)

そんなかんじで元旦の日も暮れてゆく。。

ツレ氏が撮った大晦日の夕方の空。
181231



チョコといいアイスといい…成長のないツレ氏
過去記事
44694082-s
「ツレ氏の頼み」(2017年8月7日)

ついこないだも義両親が残して行ったアイスを平らげて後悔していた。
(太田胃散を所望した)



ではでは
本年もどうぞお楽しみにー!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング