X'masイブ2018前半を1コマに集約する のつづき

結局
xmas183-1
 
言うたら主賓に全部作らせたという!
しかも「ドヤ構想」のひとつ、奇跡のパン「カンパーニュ」(過去記事参照)の焼き上がりもウェルカムドリンクのタイミングに間に合わなかったし、
デンマーク人の誕生日祝いの(長女タンの誕生祝いを遅れてする予定だった)定番のパン、アーモンドペイストリー(トレジョで購入)も間に合わなかった。何もいいとこ見せらんかった。

ガールズがゼロから料理に取り掛かってくれたんだ(TT)
本当にスマン本当にありがとう!!!

xmas183-3

ダックには冷蔵庫のありもので詰め物までしてくれた。
「私一度作ったことあるから~」と言って何も見ず手際よくダックを扱う長女タンは神々しかった。

xmas183-4
デンマーク式ローストポーク(フレスケスタイ)切り分けて盛り付け。
なぜか焼き上がりの写真を撮っておらず_| ̄|○

ハーフデニッシュガールズによる本場の味できあがり。
xmas183-7

キャラメライズドのポテトも次女タンが。
ワタシのしたことなど、瓶詰め紫キャベツの加熱だけ。

xmas183-6

あとは前日剥いておいたアーモンド(過去記事参照)を、当たり用の1個を除いて刻み
出来合いのライスプディングと…

xmas183-8

ゆるめに泡立てたホイップクリームを混ぜ
熱々に温めたチェリーソースをかけたデザートを担当。

xmas183-2

さあ山のようなプレゼント交換の時間!

xmas183-9
パジャマとTシャツに着替えたガールズ

最後の買い出しで、ガールズにゴージャスめなキャンドルスタンドと飾りとして置けるクリスタルグラスの香水入れを選んだ。
喜んでもらえたと思う。(というかガールズはどんなものでもひとつひとつに大喜びの表現をするのでもう何とも判別がつかない)

xmas183-10
(ガス式暖炉も初稼働)

結局
ツレ氏の第一希望の品は見つからなかったし、飛び出した勢いで買うつもりだった「インスタントポット」も買えなかった(多少見て回ったが希望の小さいサイズがあちこちで品切れ。すごい人気だよ!)
でもガールズが今年もクリスマスに本場デンマークの味と賑わいと温かさをもたらしてくれたおかげで楽しく終えることができた。

今年もありがとうクリスマス2018!!

xmas183-11

結局イブもクリスマスも教会に行かず。
日本でいうところの初詣やお盆の墓参に行かないくらいなんとなくきまりの悪い感じじゃないんだろうか?(^^;)

朝ガールズは異父妹のいる家へプレゼントを開けるために戻り。
ワタシは全身のだるさが抜けず2度の昼寝でようやく調子が戻ってきた。

夜、ツレ氏自慢の「シアタールーム」で一緒に映画を観るためにまた戻ってきてくれた。
ガールズはお腹いっぱい&ヘトヘトだろうけどアーモンドペイストリーともうひとつのデザート、デンマークアップルケーキ(過去記事参照)を一緒に食べてくれた。

ちなみに映画は「バッドサンタ2」
親御さんはお子さんと一緒に観ないようお願いします(超下品)



今年のクリスマス行事は、これでおしまい、かな(多分)


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング