xmas181-1



12月。最も行事で忙しいシーズン。

xmas181-2



xmas181-3
ワタシが会議に出席したって役にも立たないのだが、
いろいろ迷惑を掛けてる上に集まりにも顔を出さないと感じ悪すぎると思って。

どうする。「空気を読むアメリカ人」ネタを描いたばかりだ。
近隣の気の合う仲間だけで楽しみたいパーティだろうけど、
引越した初年度からすっぽかすのもいかがなものか。

xmas181-4
たしか。
なんならツレ氏と付き合ってた時もこの言葉が胸にあった。

xmas181-5
たとえ相手にされなくても無視されても居場所が無くても!
こちらの「姿勢」を見せに行くのだ!
招待状によると2時間耐えればいいだけだ。


そして当日

xmas181-7
焼き色も違うから味も違う。
 
どうすんだやり直す時間はないぞ(震)




xmas181-6
記事を書くにあたって検索したが、どうも自分は意訳して(?)覚えてたみたい////////


にしても
今回検索したついでに読む機会になった岡本先生の名言超カコヨス。
(でも親は自分の子供にあまり読まれたくない名言ばかりかもしれない!)


(中)へつづく


両隣とのトラブル…
このときはこの奥さんを感じいいと思ったが、めっちゃ怒ってるのもこの人だったことは後でわかった。
81a18e70-s
「ハリケーンとツレ氏の夢ハウス6」(2017年9月7日)



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング