どう描いてもツレ氏サゲになってしまう記事のつづき。お待たせしました。

遂にガーデナー見積もりまで漕ぎ着けた、Part 10からの続き
(クリックで前回の話へ ↓ )
niwa201811-4



ここから本日の記事 ↓
niwa201813-1
ひと月160ドルか…200って聞くよりは余裕なかんじがする!

帰宅したツレ氏に報告
niwa201813-2
まあそうなるよね。もう半分決めました!的な態度で別れたA氏に後で断りのメール、打ちづらかったよ…。


niwa201813-3
よう子は「いつも2人で来るよ」と言っていたが、今のところ1人で作業しているところしか見たことない。「ちょっと大変だけどここは1人で稼ごう」的なことかな?

さて奇跡的に「オレが払う」と言ったツレ氏、支払いの日。
niwa201813-4



niwa201813-5

ええーーーー…

niwa201813-6

ツレ氏の理屈は、向こうから何か無理なことを要求されるとかそういう場合にしか使えない。

次回、最終回へつづく!

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング