gun1-1

gun1-3

gun1-1

gun1-4
どうせ、こうなる↑ ↑ (絶望)

社会風刺はなるべくしたくないと思っているのだが(中二が炸裂して自制が利かないので)
朝から何度も腹が立って作業の手が止まるほどだった。

みなさん、銃社会の本当の恐ろしさはこれです。

自動車のように、犠牲者も出るけれど社会から取り除くことのできない必要な物だと思い込む人々が大半だということです。

信じられないかもしれないが、2年くらい前かテキサスで銃犯罪が多発したとき、
銃犯罪の多発に伴って、自衛のための銃を入手する法規制がゆるくなった
と通達があった。

ゴッド・ブレス・アメリカ。(皮肉)


いつも応援、本当にありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング